Article

        

【認知症】なんでもないようなことが幸せだったと思う

2015/ 03/ 15
                 





【コウノメソッドの最新情報が毎週更新】
ドクターコウノの認知症ブログは要必見!!



最近はお袋が絶好調すぎてネタに困っている今日この頃だけど、「なんでもないようなことが幸せだったと思う」と高橋ジョージの歌じゃないが、マジそう感じずにはいられない。



振り返れば老健に“海外の親戚(実在の人物)が5年ぶりに日本へ来るから”とウソをついて、コウノメソッド実践医がいる病院に自費診療したのが、ちょうど昨年の同時期だ。



それから親父が介護スタッフの目を盗んで退所するまで約1ヶ月間、毎日フェルガード100Mを飲まし続けたことが、現在の好循環を生み出している。



fe.png
お袋が服用しているフェルガード100M(左)とフェルガードB(右)



当時の話は【認知症】フェルガード(米ぬか脳活性食)の凄すぎる効能で詳しく書いたので割愛するけど、日本では食品サプリメント扱いなのが本当に不思議でならない。



俺がお袋で得た実体験として、現在服用している薬でどれが1番効いたと思うかと問われれば、即答でフェルガードを選ぶ。それくらい驚きの効果が見られたし、将来的に保険適用されれば、認知症患者が爆発的に増える未来の切り札となり得るだろう。



もっとも競馬界に限らずどの業界にも “大人の事情”がついて回る。詳しくは毎度おなじみ認知症介護通信3/14オレンジプランにみる「認知症は治せない」という暗黙の認識をガン見してほしいが、いまも昔も“大本営発表”は大抵ロクなもんじゃないな。。。。。。


ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
THE虎舞竜 ロードPV

1:23から曲に。PV冒頭部の前振りが長いよ~


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
3/21(土)中山★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif
もしかしてブログ初登場。超マニアック中山ご当地馬主、吉野英子オーナーの勝負馬。代表馬は2007年に新馬→OP特別→新潟2歳Sを3連勝したエフティマイア。例の場所で公開中のO・S馬はその初仔だけに、陣営の期待も大きいからな。課題のスタートも前走はゲート内で待たされる内目の奇数枠を引いて五分に出たし、直線で脚を余さなければ間違いなく際どい勝負になっていた。あの競馬ができればチャンスは近いし、オーナー地元開催の牝馬限定戦で今度こそと見たぜ。


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

俺のお袋(牝80)もコウノメソッドで救われた!!
【認知症治療の神医・河野和彦先生の最新本】

ko.png



医者を選べば認知症は良くなる!




患者も介護者も救うコウノメソッド





全国書店やアマゾンで買えるぜ

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント