Article

        

飲み仲間のTMのお薦めは敢えてサイドメニュー!

2009/ 02/ 08
                 
[飲み仲間のTMのお薦めは敢えてサイドメニュー!]

先週、日曜夜のブログでグルメリポーター失格の烙印を押された(※正確には“自ら押した”だが…)俺だが、今宵も懲りずに府中グルメスポット紹介の第7弾だ。
味の話は殆どしていないにも関わらず、何故か読者には評判が良いんだよ。


まぁ、味覚なんて所詮は個人の好みによる所が大きいし、味に敢えて触れないのも他と一線を画す独自性だ(苦笑)


そんな感じで今回は某専門紙TMで俺の飲み仲間のハンドルネーム・金髪黒○タ野郎からのリクエストで「節(ぶし)」だ。(※例によってホームページは無いみたいだから食べログの紹介を載せておくぜ)


確か昔は「九州男児」ってとんこつラーメンの店だったけど、看板メニューの「節そば」を加えてリニューアルしたみたいだな。

節そば
※看板メニューの節そば

魚系のスープなのに意外とコッテリしていて、個人的には結構好きなラーメンだ。
具に玉ねぎのみじん切りと水菜が先週書いた「中華そば・とんび」の油揚げ抜きバージョンを連想させるけど、味そのものは全然違う。
もっと言ってしまえば第2弾で紹介した今はやりの「青葉」系ラーメンだな。


しかし、金髪黒○タ野郎のイチ押しは節そばじゃなくて、サイドメニューの「節めし」の方だ。

節めし
※○タ野郎イチ押しの節めし

上記の画像を見てもらえば分かるように「チャーシューごはん」なんだが、これがパンチが効いていて美味い。
チャーシューの上に鰹節が乗っていて、甘辛いタレとマヨネーズのハーモニーが絶妙だ。
ラーメンと一緒に食うと相当なカロリーになると思うけど、○タ野郎(※メタボ気味の小太り)なら一度味わったら止められなくなる美味さだぜ(笑)


っと、ここまで書いて気付いたが、今日はオチも何もないな…。
冒頭で独自性うんぬんを語っておいてアレだけど、たまには普通の書き方でも良いだろ?


勿論、本職の競馬情報に関しては、一切の手抜きなしだからな。


そしたら日曜恒例の注目新馬だが、先週日曜に取り上げたエヴァ(※大出遅れして3着には参ったが…)を管理する奥平雅厩舎から
banner2.gif(←馬名はここで確認してくれ)
を取り上げよう。

今週の芝2000Mを除外されてスライド出走になるが、陣営は『除外も想定しながら調整していたから、1本余計に追えるのは却って良かった。まだ馬体が緩いけど稽古の動きも素晴らしいし、本格化は古馬になってからだと思うけど、初戦から楽しみはあるよ』と期待は大きい。
稽古でも美浦ウッドで5F63秒7-1F12秒7と古馬顔負けの猛時計をマークしているし、ダンスインザダーク産駒はお世辞にも新馬向きとは言い難いけど、調教時計の裏付けもあるからな。


もう1頭は栗東から隠し玉新馬として
b_01.gif(←馬名はここで確認してくれ)
なんかどうだ?

栗東坂路で毎週のように好時計を連発しているが、陣営も『ゲートが抜群に速いし、血統的にダートの短い所は合っていそう。稽古通り走れば初戦から好勝負になるよ』と自信を覗かせている。
厩舎は地味だけど血統的には芝でも走れそうな感じもするし、馬券妙味のある新馬じゃないかな。

                         
                                  

コメント