Article

        

【天皇賞・春】アドマイヤデウスの新聞に載らない激裏話

2015/ 04/ 29
                 
[本当はNGっぽいけど掟破り承知でぶっ放すO・S馬]
5/3(日)京都12R
高瀬川特別(ハンデ・ダ1400M)に出走予定
(アルボナンザ)
知る人ぞ知る京都ご当地馬主、北浦年一オーナーの勝負馬。あらかじめ断っておくと、現在は所有馬を全て法人名義★★★★で走らせている。何回もブログで取り上げたことがある馬主さんだが、特別戦はファンの立場でもJRAホームページで出走予定馬を知ることができるからな。それもあって週中は平場戦を中心に取り上げているけど、例の場所で公開中のO・S馬は馬主情報的に“アレのアレ”なる可能性が高い。週末まで引っ張ると十中八九ブログNGになるし、掟破りを承知で水曜にぶっ放すことにした。

狙える理由は山ほどある。まず全4勝全てをオーナー地元開催の京都ダ1400Mで挙げていること。さらに今回は除外ラッシュのダート準OP競走で確実に出走するため、4/19陽春S(阪神ダ1200M)に権利獲り目的で出馬投票(※1)。見事、陣営の目論み通り除外されて優先出走権(※2)を得ている(ココが凄い!!)。普段の行いがよほど悪くなければ弾かれる確率だったとはいえ、1度も使ったことがない距離に入っちゃった(※3)ら目も当てられない。リスクも少なくない“賭け”(※4)だし、あとは勝負の手綱を託された★★Jがレースで結果を出すだけ。これで決めたら関係者はシビれるぜ~
(※1除外ラッシュの影に儲け話が・・・を参照)
(※2ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!を参照)
(※3オーナー・サイダー1レッドシューターに増沢由貴子で詳しく書いた)
(※4準OP競走の出走ルールはオーナー・サイダー2をガン見してくれ)

おまけ
5/2(土)京都4R
3歳未勝利(芝1800M)に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif (アルパーシャン)
話の流れで北浦年一オーナーの今週1番(!?)も同時公開。★★★★は現在JRAで2頭しか所有していない個人馬主だけど、今週末の京都には両方とも出走を予定している。例の場所のO・S馬が前走で見せた驚愕パフォーマンスを振り返ると、現級に留まる器じゃないことは誰の目にも明らかだからな。毎週末馬券と格闘している古株連中の大半は「こっちの方が強くない?」と思うに違いないし、本当は枠順決定後に推奨したかったけど、拍手コメントで質問が殺到するので水曜公開に踏み切った。

いや、前走はゲート内で待たされる時間が長い先入れの内目奇数枠ってこともあるけど、大出遅れをかました“前科”がある。2走前は普通に出ているので突発的なものと信じたいが、再度やらかす可能性も否定できない。究極の理想は待ち時間の少ない後入れの外目偶数枠。最後の枠入れになる18番なら最高(女房を質に入れても買い!!)。奇数枠でも包まれるリスクが少ない外枠なら御の字。最悪は1枠1番。スタート五分に出ればまず勝ち負けも、また出遅れたら苦戦すると見ている。この辺は個々の判断になるし、最終結論は読者各自に任せた(オイっ!!)









待たせたな!






先週から告知してきたように、今週は天皇賞・春の新聞に載らない(書けない)激裏話SPECIAL



毎日ガン見している古株連中には説明不要だけど、キズナの前田幸治オーナーにスポットを当てた昨年は門外不出のヤバイ話を連発。ゴールデンウィークと重なったこともあるが、アクセスは平日でも1万、週末は3万を超える大盛況のうちに幕を閉じた。



昨年の模様は4/26(土)ブログで確認してもらうとして、今夜の主役は重賞連勝中と勢いに乗るアドマイヤデウスだ。



画像は競馬ラボより
150328_admiredeus03.jpg
日経賞の口取り。関西在住の近藤利一オーナーも中山に来場していた



某大物馬主が経営する競馬ポータルサイトではキズナ、ゴールドシップを差し置いて1番人気になっているけど、馬はともかく最近の近藤利一オーナーは色々とワケアリだからな~



昨年の今頃、例の場所で限定公開したドゥラメンテ騒動に代表されるように、詳細は関係各所に配慮してオブラートに包むけど、馬産地ではあまり良い噂を聞かない。



この言い回しで毎日ガン見している読者は察してくれると信じているけど、ハイシーズンはG1しか馬券を買わないライト競馬ファンも多く訪れる。



そこで新聞に載らない激裏話は例の場所その1その2で確認してもらうとして、ドゥラメンテ騒動のヒント。同馬の母はエリザベス女王杯を連覇した名牝アドマイヤグルーヴだ。



それなのにドゥラメンテはアドマイヤ~ではなく、ノーザンF系列の1口クラブ・サンデーRで募集…………。なんでだろう~、なんでだろう~



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
テツandトモ なんでだろう~

アドマイヤドゥラメ(字余り)じゃないの、なんでだろう~



競馬関係者なら誰もが大爆笑のテツandトモ動画はさておき、天皇賞・春の激裏話でドゥラメンテ騒動に触れたのには理由がある。



詳細は例の場所に回すが、色々あって近藤利一オーナーはノーザンFにとってもの凄く困ったお客さんに成り下がった。



論より証拠。現3歳世代でアドマイヤ軍団のノーザンF生産馬は15頭(近藤英子OW名義3頭を含む)もいるのに、OP(2勝)を挙げた馬は1頭もいない。4億円強(セリ購入馬のみ)のカネを使ってこの成績は大赤字だ。



1つ上の4歳世代も同様で目も当てられない有様。この前後でドゥラメンテ騒動が勃発しているように、ノーザンFとの関係が悪化した影響は計り知れない。



ブログ参考画像(TARGET近藤利一オーナー3歳馬成績)
ad1.jpg
右端の取引価格に注目。何だかんだで結構買ってるんだぜ~



補足としてアドマイヤデウスも4歳馬だけど、同馬はノーザンFではなく辻牧場の生産馬だ。



アドマイヤフジ、アドマイヤスバル、アドマイヤコスモスなどを生産した北海道浦河の名門で、かれこれ約20年の付き合いがある。



それもあって近藤利一オーナーも辻牧場をご贔屓にしているが、ここでもノーザンFほどではないにしろ、生産者の立場からすると、困ったお願いを連発しているらしい。



これはアドマイヤ軍団に限った話ではないし、調べればファンの立場でも簡単に裏が取れるからな。



俺も関係各所に配慮した言い回しは疲れたのでぶっちゃけるが(笑)、色々あって近藤利一オーナーは母アドマイヤ~の繁殖牝馬が生んだ産駒をあまり買わなくなった



そのアオリを受けて辻牧場では他に懇意にしている馬主に頼み込んで(?)、どうにか引き取ってもらっていると聞いている。



ブログ参考画像(TARGETアドマイヤドレス産駒一覧)
ad2.jpg
2番仔のアドマイヤイナズマを最後に兄弟馬は別のオーナーに……



ただ、理由はどうあれ馬主の冠号がついた繁殖牝馬の仔を自分名義で走らせないのは、何かしらワケアリなんだよ~



繁殖牝馬の現役時成績が悪い、仔馬が欠陥を抱えている、そもそも買うカネがない……etc。これらは他の馬主さんも気にするし、誰だって「何で近藤さんは買わないの???」と思うよな?



こんな感じで辻牧場でも近藤利一オーナーは困ったお客さんなんだけど、そこは良い意味でも悪い意味でも、昔ながらの付き合いを大事にするのが日高、浦河地方の風潮だ。



掃いて捨てるほどカネを持っている大物馬主を多数抱えるノーザンFは邪険に扱う(!?)けど、少なからず面倒が生じているとはいえ、辻牧場にとっては大事な顧客であることに変わりない。



3歳世代で近藤利一オーナーの出世頭アンビシャス(馬主名義は近藤英子OW)も、何を隠そう牧場の生産馬だ。



母カーニバルソングはアドマイヤデウスの母ロイヤルカードと同様に繁殖馬を預託して生まれた産駒だし、あくまでアドマイヤ軍団限定の話だけど、馬券で狙うなら「辻牧場>>>>>ノーザンF」という凄い状況になっている。



最後に話をまとめると、近年のアドマイヤ軍団は色々あって、セレクトセールで購入したノーザンF生産馬から大物はまず期待できない。これは来期POGから使える戦術なので覚えておいて損はないぜ。



その一方で例外的に、辻牧場生産で近藤利一、英子オーナー名義で走らせている馬は期待できる(走りそうな馬以外は買わない)



アドマイヤデウスも父アドマイヤドンはともかく、祖母アドマイヤラピスは京都芝3000Mで行われていた頃の嵐山S(OP特別)の勝ち馬だ。ステイヤーズSでメジロブライトの2着と距離延長はどんと来いだからな。



これでノーザンF生産馬なら1枚もイラないと即答できるが(苦笑)、辻牧場なら勝たれても驚けない!?


アドマイヤデウスのブログで書けないここだけの話は例の場所で!!

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【KKベストセラーズからお知らせ】
bakennogenba.jpg



馬券の現場力



清水成駿&競馬JAPAN




全国の書店、アマゾンで発売中!!


(内容紹介)
競馬当日、競馬場やウインズなどの〝現場″で勝つための、臨機応変の立ち回りとは何か。メンタルな面から馬券の選び方、オッズ判断、パドック、当日の馬場や血統面のバイアス(偏り)など、東スポ「馬単三国志」でおなじみ〝重鎮″清水成駿を始め、虎石晃、岡田牧雄、上田琢巳、水上学、境和樹、城崎哲、樋野竜司、久保和功など予想・馬券のプロフェッショナルがコーチング。この春のGⅠシーズンのみならず、通年、現場で必携のバイブルです!

本書の刊行を記念して、以下の特典付きキャンペーンを行ないます。
アマゾンにて、『馬券の現場力』を、下記要領にて購入していただくと、以下のような特典が付きます。なお、アマゾンでは予約も可能です。

●特典
下記日程で、本書に登場している虎石晃(東スポ)、水上学など本誌執筆者の推奨レース予想を提供します(馬券はあくまで自己責任にてお願いします)。

・4月25日(土)
・4月26日(日)
・5月2日(土)
・5月3日(日)

●応募方法
1、『馬券の現場力』をアマゾンで購入してください

2、アマゾンで購入したのがわかるように画面キャプチャや写メールおよび注文書のテキストを下記アドレスへお送りください。
※この際、お名前、詳細なご住所などの個人情報は応募される皆様のほうで消してください。

horse.eventskk2@gmail.com

3、4月18日(土)~24日(金)に申し込みいただいた方には25日(土)、26日(日)、の予想のみの配信となります。それ以降の申し込みは無効とさせていただきます(応募者多数の場合は早めに打ち切る場合もあります)。

各予想とも、前日夜~朝方の配信を心がけておりますが、やむをえず、当日の午前中となることもありますので、ご了承ください。配信をもって、応募の返信に代えさせていただきますので、そちらもご了承ください。

また馬券は自己責任でご購入お願いいたします。

●ご注意
・携帯でお申し込みいただく場合、メールが届かないことおよび文字数制限により全ての文章が閲覧できないことがあります。その点をご留意いただいた上、お申し込みください。PCで閲覧できる環境でのお申し込みを推奨いたします。とくにdocomoをお使いの方は、セキュリティが強化されていますので、お手持ちの機種のセキュリティをご確認ください。

・予想はメルマガの配信システムを使用する場合があります。お使いのプロバイダー、または、セキュリティソフトなどでまれにメルマガが届かないことがあります。1回限りのイベントのため、不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。

・yahooやgooメールなど、一部のフリーアドレスでは迷惑メールに配信されることもあるようです。受信箱の容量が一杯になっている場合、ゴミ箱や迷惑メールフォルダが一杯になっている場合でも届かないことがあるようです。

・gmailのアドレスで配信していますので、gmailのアドレスを取得してお申し込みいただくと、最低でも迷惑メールには届くようです。

・ダウンロードしたデータに関しては皆様のPC環境、ソフト環境で閲覧できない場合もあります。こちらも不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。

・また、このイベントに関するお問い合わせにつきましては、

horse.eventskk2@gmail.com

のみで受け付けております。

発売元のKKベストセラーズ、アマゾンにはお問い合わせできません。

・お問い合わせに関しては返信に1~2日掛かる場合があります。

・メールアドレスはイベント終了後、2週間以内に削除いたします。また、このキャンペーン以外に使用することはありません。

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント