クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【鞭の使用制限】小宮城がルールの問題点を池上彰を真似て解説!?




8/7(金)【憤激リポート】理不尽な鞭の使用制限を騎手に成り代わり物申す!!は高校野球ネタに絡ませたこともあるけど、アクセスの比較的少ない夏競馬シーズンに100拍手に迫る反響があった。



競馬関係者とおぼしき読者から多数の激励コメントも頂戴したし、俺は普段から褒められることに慣れてないので少々照れくさいけど(笑)、これはこれで書いて良かったかなと。



そこで今夜は俺の稚拙な文章により(!?)、意図が正確に伝わらなかった部分に的を絞って、再度説明させてほしい。



大量の拍手コメントで俺の目を引いたのが、ハンドルネームJKファン8867号から寄せられた



「いつも興味深く拝見しております。ところで、ユタカ騎手も述べているように、ムチの制裁は累進課税…もとい回数を重ねるごとに罰金が大きくなるんじゃありませんでしたか?パートンは日本では初犯なので戒告で済んだものかと……。ツッコミ待ちだったらスミマセン」



という鋭い指摘だ。



まるで池上彰のテレビ番組で峰竜太が発するような良い質問だけど(絶対あれは仕込んでるよな……)、これぞ我が意を得たり。さすがJKファン8867号、イイ仕事してますね~



ike.jpg
池上番組ではおなじみに峰竜太。物知りキャラ的な位置づけ



せっかくの機会なので池上彰さんっぽく解説させてもらうと、高松宮記念で勝ったエアロヴェロシティに騎乗したパートンは、鞭の使用制限(10回)を軽く倍以上は叩いていますね。



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2015年 高松宮記念 エアロヴェロシティ


seisai.jpg
画像は競馬ブックwebより(村田Jが過怠金3万円でパートンは戒告……)



でも、過怠金を取られずに済んだのは、恐らくJRA裁決委員の見解として、エアロヴェロシティが鞭の制限を大目に見る上位入選馬であったこと、また当時パートンは外国馬でのスポット参戦で初犯だから戒告……という配慮もあったでしょう。



でも、これはルールとしておかしな話ですよね。



野球に例えて見ましょう。ストライク3つ、バットを3回ふれば三振ですよ。これは世界各国の共通規則です。



それが来日したばかりの外国人がホームラン(勝利)を打ったので、ルールに従うとアウトなのをセーフにしていたら、日本人選手は「不公平だ!!」と感じませんか?



高松宮記念ではアフォード(単勝131.9倍15番人気で7着)に騎乗した村田Jが、鞭の使用制限オーバーで過怠金3万円を科せられています。こちらは下位入線馬なのでアウト。JRAの裁決委員はそう判断したのかもしれません。



しかし、村田Jにとっては久々のG1騎乗、人気のない馬であれ、1つでも上の着順を目指して努力した結果が、動物虐待と判断されて罰金ですよ。彼の立場を代弁させてもらうと「何で俺が3万円でク●外人が戒告なんだ!!」と思わずにはいられないでしょうね。



池上解説ここまで。



7/18【Why!? JapanesePeople】これぞご当地馬主の鏡だろうが!?に続いて勢いでパクってみたけど、書きやすさは厚切りジェイソンの比じゃないな。



裏を返せば文章にすると少々インパクトに欠けるし、そこで一部過激な表現(注1)を加えてみた(笑)





実際に村田Jがパートンと裁決委員にどんな感情を抱いているかはさておき、鞭の使用を10回と制限しているのなら上位下位、外国人日本人に関わらず、野球のストライク3回で三振と同じく、厳格にジャッジを下せばいいんだよ。



それができない(外国人や地方騎手のスポット参戦などを考慮していない)時点で、ルールとして致命的な欠陥を抱えているし、何よりファンの意見、民意が全く反映されていない



村田Jが高松宮記念でケツから数えた方が圧倒的に早い人気薄のアフォードを、賞金が出る7着まで持ってきたことに、ファンや馬主関係者に誰1人として文句を言う奴はいないよ。



どんな馬に乗っても諦めず最後まで追う。これぞ騎手の鏡であり、胸を張れる騎乗に対して過怠金を科すJRAの認識は世間と決定的にズレている



そりゃお上の立場としては国際外交上、日本がパートⅠ国入りしたから仕方なくやっていると、反論するかもしれない。



だからと言って理不尽この上ない規定を押しつけられるのは間違っているし、そもそも論として鞭の使用制限うんぬんが、競馬ファンにとってはアホちゃうかレベルだけどな~


ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
1989年 ジャパンカップ
ホーリックスvsオグリキャップ 壮絶な叩き合い


オサリバンの風車鞭にファイター南井に鬼追い。これぞ競馬の醍醐味だ!!


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
8/9(日)札幌★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif
今夜は古株読者数人からのリクエストに応えて札幌ご当地馬主、●●●●オーナーの勝負馬を取り上げようと思う。8/3(月)【衝撃】★★厩舎のTKR(トリプルかき氷ランク)級勝負馬とは!?“今週札幌で使う★★厩舎の馬は大なり小なり勝負”と書いたけど、木曜の出走確定後、例の場所で公開中のO・S馬に質問が殺到!?。そりゃオーナー・サイダーに精通していれば断然、こちらの方が勝負がかりに見えるからな。意図的にスルーしたら“アレのアレ”と勘違いされかねないし、ぶっちゃけ俺の趣味じゃないけど、馬主情報的に勝負には違いないので…………


ime-gi.jpg
画像はイメージです。実在の人物、団体とは関係ありません!?

…………第1に、この中間は最終追いを函館ウッドで5Fから一杯で追われるなど意欲的だが、札幌までの輸送が控えているだけに、牝馬の中1週でヤリ過ぎが少し心配だ。次に毎度おなじみ乗り替わり。前走は勝負所で脚を余した★★★Jのヘグリとはいえ、勝負の手綱を託されたのはオーナーが信頼を寄せる名手だ。厩舎、馬主とも世間を賑わせた大出遅れ以来の騎乗になるし、汚名返上に燃えている反面、メンタル的に少々不安が残る。最後に極めつけは調教師とオーナー取り巻きとの関係。週中に降って沸いた報道が象徴的だけど、双方とも“本当の馬主”を蔑(ないがし)ろにしていないか?



大穴馬券のキーを握る!? 島川[トーセン]の改革!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

最強8月号

競馬最強の法則8月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト

| カネになる話 | 17:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT