Article

        

【競馬界の力関係】馬主>エージェント>調教師>騎手!?

2015/ 08/ 21
                 
ヤバイ話シリーズとは?
【オフレコ話は例の場所を要チェック!】を参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
8/22(土)新潟★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

今夜はブログ本文とリンクして石橋脩Jの土曜1番で行かせてほしい。例の場所で公開中のお馬さんを管理する相沢厩舎には、石橋脩Jの騎乗仲介者を務めるエージェントM氏が入り浸っている。過去3年の騎手トップ10(※1)には石橋脩(3位)だけでなく津村(1着)、三浦(7位)、石川(10位)とズブズブの関係でな。馬の適性に合わせて騎手を選んでいるのか疑問符が付くけど、これだから何から何まで厩舎任せにすると馬主は損をするんだよ……

※1ブログ参考画像(TARGET相沢厩舎の騎手トップ10)※過去3年
aizawa1.jpg
グランドシチーの津村Jが勝ち鞍、騎乗数とも1位、騎乗数2位は石橋脩J

……それだけ相沢厩舎に馬を預けているオーナーは“良い人”だらけ(非社台系馬主が多く大手オーナーブリーダーが少ない)の裏返しだが、さすがに例の場所のお馬さんは今回ばかりは勝たせないと顔が立たない。それは厩舎、騎手、エージェント共々よ~く痛感しているし、渾身の目イチ騎乗が期待できる。強行軍なので上積みはないがメンバーに恵まれたし、勝率3.7%、単勝回収値14%の石橋脩Jでも持って来る!?

おまけ
名指しで指定する大手オーナーブリーダーだと騎手がガラっと変わる典型例
aizawa2.jpg
aizawa3.jpg
来週の新潟2歳Sに出走を予定している相沢厩舎のペルソナリテ
(鞍上は前走に引き続きマイネル軍団の主戦を務める柴田大J。馬主の指示は絶対なのだ!!)






今週は話の流れと場の勢い(!?)で連日、エージェント関連のヤバイ話を例の場所その1その2フル活用で公開している。



8/16(日)【感動した!!】来週使う鮫島厩舎&川田J勝負馬を緊急公開

8/17(月)使おうと思えば使えたけど“大人の事情”により1週スライド!?

8/18(火)【先週は2戦2勝】今週末は“第3のモンド勝負馬”でハメる!?

8/19(水)【ワケアリ】今週末は“第4のモンド勝負馬”にも要注目!?

8/20(木)【使い分け成功】エージェントM氏の奮闘記を大暴露!?



間違っても新聞に載らない激裏話のオンパレードに多くの反響が寄せられているが、木曜ブログの末尾でゴールデンバローズが4着に敗れたレパードSのレース動画を貼ったのは正直ヘグったな~



関係各所に配慮して遠回しに書くけど、同馬を巡ってはネット上で様々な噂が広まっている。その大半はファンの勝手な推測に過ぎないが、遠からず近からずな話もあるんだよ?



まして俺はどこよりも早く、猪熊広次オーナーとノーザンFの関係を世間に公開(注1)していた。



それだけに読者から拍手コメントで真相を求める問い合わせが目立つけど、本意ではないが“大人の事情”により黙殺していた経緯がある。



一部身内から「某国のように敵味方、民間人の有無を確認せず平気でミサイルを発射する」と賞賛(!?)された俺だが、最低ラインの線引きは心得ているつもりだ。



これまで散々メガトン級の地雷を踏んできた場数があるし(苦笑)、真相をブログ&例の場所で暴露するのは簡単だけど、ぶっちゃけ後始末がモーレツに面倒だからな~



報復として攻撃しやすい近郊の基地(!?)に地対空ミサイルが飛んできても困るし、本当に打ち込まれたら適当に迎撃してくれと頼んでおいたけど、さすがに昨日の今日はマズい。この件は読者みんなの想像に任せるとしか言えないな。。。。。。



ブログ参考画像(最強2月号O・S連載の紙面より)
ノーザンバローズ2

注1詳しくは過去ブログ

11/18これまでのバローズ軍団とはひと味もふた味も違う!?

1/17月刊誌の時間差も本物の競馬関係者には無問題!?

1/25東京開幕週にバローズ軍団の真打ち登場

2/10【ノーザンF】東京マル混戦半持ち外車使い分け作戦3連勝なるか!?

をガン見してくれ!!



ただ、これで終わらすと男が廃る。そこでゴールデンバローズ騒動(仮名)のヒントとして、同じく堀厩舎のモーリス鞍上ここだけの話を教えてやろう。



同馬は3歳春まで栗東・吉田厩舎の管理馬だったけど、色々あって昨年末から美浦の堀厩舎へ転厩している。



それに伴い鞍上も厩舎御用達のベリー、戸崎Jが騎乗して怒濤の3連勝。安田記念に駒を進めたが、主戦の戸崎Jにはフィエロの先約がある。まして前走のマイラーズC(3着)とセット依頼だし、本当は戸崎Jもモーリスに乗りたかったようだけど、これを断るのは物理的に厳しいと言わざるを得ない。



この辺はフィエロの金子真人オーナー、並びに藤原英厩舎との関係が悪化するのを避けて、エージェントN氏は筋を通したと思われる(いかなる理由であれ先約キャンセルは御法度)



そこで手の空いたモーリスの鞍上に誰を乗せるか。



結論から先に書くと、オーナーサイドが「川田で行く」と名指しで指定してきたらしい。



参考までにモーリスの馬主は吉田和美氏。泣く子も黙る(!?)ノーザンF代表・吉田勝己氏の妻だ。この時点で厩舎やエージェントに決定権は無いに等しいし、N氏ラインだと内田博J、堀厩舎ラインだと石橋脩Jという選択肢もあったが、競馬界で馬主の意向は絶対だ。



基本的に騎手ご指名は大手オーナーブリーダーとその系列クラブ、大物馬主に限られるけど、なかには調教師の判断でジョッキーを決められる馬も少なくない。



それなのに厩舎からお声がかからないのは何故か。その他にも複合的な要素が加わったこともあるけど、“G1を勝てる馬の騎乗依頼を断った”事実は覆らないからな~


ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2015年 6/7 安田記念 モーリス

川田Jの好騎乗で快勝。堀厩舎としては石橋脩Jを乗せたかったらしいが……
(競馬にタラ、レバは禁物だが石橋脩Jだったら恐らく負けていた)


ブログで書けないヤバイ話は例の場所で?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【北九州の伊能忠敬】ゼンノ軍団の舞台裏に迫る!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

最強9月号

競馬最強の法則9月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント