Article

        

【関係者に配慮しすぎ】事実をねじ曲げて伝える競馬解説者に喝!!

2015/ 09/ 19
                 
【※小宮城はシルバーウィークも謹慎中※】
人気ブログランキングへc_01.gif
今週も引き続き8/28札幌記念トーホウジャッカルみんなのKEIBA事件の余波により、誰でも見られるブログでは謹慎中だ。一部読者からはサボリ疑惑が噴出しているけど(苦笑)、どこかのエージェントと同じようなモンだと考えてほしい。繰り返しになるが競馬界では公式の場で本当のことを言っちゃダメ。人気馬の敗因を問われても某出演者みたくテキトーにお茶を濁しておけってことよ。。。。。。

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2015年 8/23 みんなのKEIBA

他のスポーツ競技でこんなトンチンカンな解説したら見識を疑われるぜ?

ヤバイ話シリーズとは?
【オフレコ話は例の場所を要チェック!】を参照。

例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
9/20(日)阪神7R
3歳上500万下(芝1200M)に出走予定

ここだけの話、オーナー・サイダー的に日曜阪神7Rは当初ジェントルヴァウに注目していた。窪田康志オーナーは先週も紫苑Sに出走したゴールデンハープ(9着)の影武者ヤリセンチュリオンがキッチリ決めてくれたが、ローズSにもディアマイダーリンを使い分ける予定だった。ところが同馬は先週半ばに体調が整わず回避を表明、秋華賞へ直行することになり、影武者のジェントルヴァウだけ目標どおり使ってきた裏事情がある。

先週12(土)には栗東坂路で49秒6の鬼時計を叩き出して、時計班の記者連中の間で話題になったほど。このタイムは昨年のマイルCS1週前追い切り時にカラ馬で駆け上がったミッキーアイルの49秒8(※1)を上回るし、それを50キロ前後の助手が騎乗してマークしたんだからな。勾配のキツい栗東坂路は能力が高くなければ速い時計は出ないし、稽古どおり走れば昇級戦でも勝ち負けと思っていたが…………

誰でも見られるブログで超絶調教の舞台裏をぶっ放すと具合が悪いので遠回しに書くと、ひと言で説明すれば俺の趣味じゃない。スプリント戦では多少気性が悪くても絶対能力の高さで押し切られることも少なくないが、恐らく情報的にピンかパーかなと。下記の中山馬主協会ホームページに掲載された画像を使いたかったから取り上げるけど、総合的に予想すると▲単穴評価が妥当だろう。

ブログ参考画像(9/12センチュリオン勝利後に撮影)
senty.jpg
馬主、調教師、騎手のスリーショット。勝利に導いたルメールも思わず悪ノリ!?
(どうでもいいけどルメールは奥さんと子供がいるのに大丈夫なのか笑)

前置きが長くなっちまったが、そうなるとO・S的に本命には例の場所で公開している阪神ご当地馬主の勝負馬が相応しい。毎日ガン見している読者には説明不要だけど、オーナーは馬主協会の重鎮なのは言わずもがな、地元開催の仁川替わりで今度こその構え。気性的にポカがあるタイプなので全幅の信頼までは寄せられないが、陣営も人気を裏切った2走前の経験を糧に、調整方法を工夫しているからな。汚名返上に燃えているし、御前試合で再度無様な競馬は見せられない!?
(※1・11/22ミッキーアイル1週前調教の放馬に見る“手動集計の限界”を参照)

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【ノーザンF系(!?)新興馬主】河合純二オーナーとは
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

最強10月号

競馬最強の法則10月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント