Article

        

ジュンツバサは地元開催で勝負仕上げを施されたO・S馬だった!?

2015/ 09/ 25
                 
[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
9/26(土)中山9R
九十九里特別に出走予定
(スティーグリッツ)
ワケアリ1口クラブ、★★★★★★の勝負馬。春のクラシックシーズンにブログ&例の場所で取り上げた(※1)ように、あまり大きな声じゃ言えないが何かと物入りらしい。例の場所で公開中の勝負馬も本来はトライアルに使って菊花賞を目指すところだが、オーナーサイドの事情(使い分け)により自己条件に回って来た。これには重賞でも勝ち負けできると思っていた厩舎サイドは未練タラタラも、その割に新聞の印はグリグリじゃないからな。俺が愛用している専門紙Bの美浦所属記者は穴党だらけ&関東馬重視ってこともあるが(苦笑)、本当に5倍台のオッズで出走してきたら情報的に超オイシイぞ~

※1詳しくは過去ブログ

5/28どんな手段を使っても名を売らなければグループ内の競争(競走)に勝てない!?

5/30白百合Sは俺が所属する情報会社のアレのアレ

をガン見してくれ!!














ジュン












来た









あぁぁぁーーー!!!!!!










またまた我褒めになるが過去にはミュゼ、バローズ、コパノと俺が最強オーナー・サイダー連載でスポットを当てた馬主さんは、マジで狙いすましたがごとく雑誌発売直後に馬券になる



21(月)のセントライト記念で10番人気(単勝30.4倍!?)で3着に激走。ヤマイチの坂本肇オーナーに馬主名義が変更された2着ミュゼエイリアン(単勝24倍9人気)共々、3連単61万馬券の立役者になったジュンツバサの走りには、読者の大半が驚いたんじゃないか?



ブログ参考画像(最強10月号O・S連載紙面より)
jun1.jpg

jun2.jpg
リアル大人の事情&馬主関係者に配慮して画像を一部加工しております
(先日の取材時にもお話しましたが雑誌で子供が写っている画像は……)



手前ミソながらジュンツバサは3ヶ月の休み明け。東京で未勝利、500万を連勝中とはいえ内容は平凡だし、主戦の北村宏Jも迷うことなく、勝ち馬キタサンブラックを選んだからな~



久々で重賞に2階級格上挑戦に加えてテン乗り、初めての右回りコース替わりと不利な条件が揃っていたし、10番人気の低評価も仕方ないところだろう。



し・か・し



何を隠そう河合純二オーナーは中山馬主協会に所属するご当地馬主だったりする。



最強O・S連載で書いた内容をブログで公開できない裏事情は察してほしいが、河合純二オーナーは関東在住で埼玉の有力者だ。



すなわち、ジュンツバサはオーナー地元開催の中山で勝負仕上げを施されたO・S馬であり、見事陣営の期待どおり、菊花賞の優先出走権を獲得したってワケよ。



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
9/21 中山11R セントライト記念 ジュンツバサ(3着)

馬群でもがく有力各馬を尻目に直線で内からスルスルと……



雑誌的にも最高のタイミングで穴馬券の立役者になってくれたが、ここだけの話、今週来週と最強O・S連載で紹介したジュン勝負馬がスタンバイ



さすがに今週のジュン●●●●●●は甘くないと思うけど(メンバー強すぎ……)、来週には真打ちジュン●●●●●が控えている。



人気を裏切った前走の体たらくで世間の評価は失墜したけど、相変わらず調教では目を見張るほど動いているからな。稽古どおり走れば条件クラスに留まる器じゃないし、本当の意味で次走が試金石だ。



また順調なら河合純二オーナー期待の良血ジュン●●●●も東京開催でヴェールを脱ぐ。最強10月号O・S連載の原稿締め切りは8月末だけど、取り上げた馬4頭全て予定どおり出走する見込みだ。この辺はさすが信頼と実績のノーザンF仕上げ。囲い込んでいる新興オーナーを1度掴んだら離さない!?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【ノーザンF系(!?)新興馬主】河合純二オーナーとは
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

最強10月号

競馬最強の法則10月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント