Article

        

【社台F系1口クラブ】グリーンFの勝負馬が秋華賞当日にヤリ!?

2015/ 10/ 12
                 
ヤバイ話シリーズとは?
【オフレコ話は例の場所を要チェック!】を参照。

例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
10/18(日)京都6R
3歳上500万下に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif (ハラペーニョペパー)
超久々の登場。社台F系1口クラブ、グリーンFの勝負馬。ブログ開設当初から毎日ガン見している読者にはクィーンスプマンテの爆走情報(※1)で衝撃を与えたけど、秋華賞には抽選対象ながらマキシマムドパリが出走を予定している。そして例の場所で公開中のO・S馬はG1当日に組まれた適鞍で“ヤリ”。久々で余裕残しの昇級戦、初の古馬相手と厳しい条件が揃った前走も勝ちに等しい内容だからな。大型牝馬だけに使われた上積みが見込めるし、情報どおり勝てばクラブの宣伝になるのは間違いない。

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2009年 エリザベス女王杯 クィーンスプマンテ

現在も語り継がれる世紀の大番狂わせ。これがあるから競馬は止められない!?

ただ、今回は生産者サイドの意向で、近2走結果を残していた★★★Jから、社台Fお抱えの某リーディング上位騎手に乗り替わり。本来であれば大幅鞍上強化ってことになるんだけど、ここに来て出遅れ癖が再発しているのが気になる。例の場所のO・S馬は前に行くタイプだけに、ゲート後入れで待たされる時間が少ない外目の偶数枠が理想だ。仮に内目の奇数枠を引いて後手を踏んだら、どこにもいない可能性が……。それでも身元引受馬主(!?)の勝負馬だし、これは決めなきゃ男が廃るぜ~
(※1・2009年11/15エリザベス女王杯のオーナー・サイダー情報馬公開、2009年11/15【祝】グリーンF・初GⅠ制覇!を参照)

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【ノーザンF系(!?)新興馬主】河合純二オーナーとは
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

最強10月号

競馬最強の法則10月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント