Article

        

【ネタバレ注意】ゴールデンバローズ級(!?)の砂戦車が東京に降臨!!

2015/ 10/ 20
                 
ヤバイ話シリーズとは?
【オフレコ話は例の場所を要チェック!】を参照。

例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
10/25(日)東京3R
2歳新馬に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif (ストロングバローズ)
東京ご当地馬主、猪熊広次オーナーの勝負馬。過去ブログや競馬最強の法則2月号O・S連載で2015年の注目馬主として大々的に取り上げた(※1)けど、ゴールデンバローズを筆頭とするノーザンF関連馬の活躍は説明不要だろう。そして今週末の東京で出走を予定しているバローズ勝負馬は、ノーザンF海外セリ部隊が落札したマル外の砂戦車。同部隊は馬場幸夫オーナー名義のベストウォーリア、アジアエクスプレス、モーニンなどを発掘した実績(※2)があるし、競馬に絶対はないが人気でも下手に逆らわない方が無難じゃないか?

※1詳しくは過去ブログ

11/18これまでのバローズ軍団とはひと味もふた味も違う!?

1/17月刊誌の時間差も本物の競馬関係者には無問題!?

1/25東京開幕週にバローズ軍団の真打ち登場

2/10【ノーザンF】東京マル混戦半持ち外車使い分け作戦3連勝なるか!?

をガン見してくれ!!

(※2吉田和美オーナーやその他のノーザンF系の馬主名義を合わせると、両手両足の指では収まらないほどのオープン馬を輩出している。ちなみに海外セールにて吉田勝己氏が落札、個人馬主名義で走っている外国産馬は基本的に全て半持ち)

話のついでに馬券と全く関係ない小ネタシリーズとして、例の場所で公開しているバローズO・S馬は馬名に某新潟ご当地馬主の冠号を使用している。最近ノーザンF関連の馬には同様のケースが目立つけど、これは新聞上だと紛らわしいので止めていただきたい。例えれば今年は2歳馬に魚の名前を使っている森中蕃オーナーがシゲルシシャモと命名するに等しいし、本当にやったらシシャモの大野満オーナーは喜ぶかもしれないけどな(笑)

ブログ参考画像
CRIwZswUwAAWqhk.jpg
画像はTwitterシゲル魚シリーズより。リンク先の第2弾も要必見!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【スマート軍団(大川徹)】躍進の秘密を大暴露!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

最強11月号

競馬最強の法則11月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント