クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【閲覧注意】本日のブログは全て色んなところにつながっています

ヤバイ話シリーズとは?
【オフレコ話は例の場所を要チェック!】を参照。

例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
10/24(土)京都8R
3歳上500万下に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif (ベック)
最初に断っておくけど、例の場所で公開しているO・S馬はブログ本文とリンクしてネタに走った(オイっ!?)。ダートの短距離戦で強力な逃げ、先行馬不在だし、勝負の手綱を託された★★Jの周辺も騒がしいからな。テンに行きたがるのを嫌い抑え込み過ぎて後方でタメ殺し……なんて可能性もゼロじゃないけど、●●●●●オーナーは京都馬主協会に所属するご当地馬主だ。詳しくは後述するが現在は活動規模を縮小、将来的に撤退する方向で動いているとはいえ、何とかの最後っ屁に期待したい。



ち・な・み・に



先代オーナーは競馬ファンにその名を広く知られた名物馬主だけど、馬名に付き合っていた愛人の名前をつけるなど、色んな意味で破天荒なお方だった。あまりにもオイタが過ぎて晩節を汚しちまった(※1)が、その影響か先代が築き上げた牧場も現在は閉鎖、馬主資格を取得していた後継者の長男も競馬事業を引き継がなかった。愛娘の●●●●●オーナーが細々と馬主業を続けているのが、競馬に情熱を注いだ故人に対するせめてもの救い。男は誰でも溜まるものは溜まるし仕方ない側面もあるが、馬主やジョッキーも夜遊びはホドホドに。。。。。。
(※1Horse News Umanami Blog●●●●馬主、愛人トラブルか(ZAKZAK)が詳しい。●●牧場閉鎖ここだけの話は機会があればって感じ)






一部読者は木曜ブログに例の場所での言い回しで察したようだけど、拍手コメントで質問が殺到している武豊Jの不倫疑惑(!?)は、色々あって最強の法則に任せることにしたよ。



埋め合わせに先週ぶっ放した長渕剛の名曲動画(注1)がウケたので、今回は歌詞に合わせて氷室京介にしたが、今回の件には某大物馬主M氏(仮名)が絡んでいるからな~
(注110/16例の場所だと文字数制限により言葉足らずで誤解が……を参照)



過去に俺の若気の至りで激怒させたお方だし、2回殴るのも3回目も同じという理屈もなくはないが(苦笑)、また関西方面に波紋が広がるので、読者のみんなも何卒勘弁してほしい。




そんなワケで今夜は武豊Jつながり(!?)で、先週予告どおり爆裂したスマート軍団の大川徹オーナーで行かせてほしい。



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
10/17 府中牝馬S スマートレイアー(2着)


10/17 京都12R 3歳上1000万下 スマートアヴァロン


10/18 新潟8R 3歳上500万下 スマートエビデンス

現役の看板馬スマートレイアーに合わせて怒濤の固め打ち!!



毎日ガン見している読者には10/17(土)【秋華賞】ミッキークイーンの新聞に載らない激裏話は……の繰り返しになって恐縮だけど、大川徹オーナーは全国の書店、コンビニで絶賛発売中の競馬最強の法則11月号オーナー・サイダー連載で取り上げている。



sp.jpg
画像は競馬最強の法則11月号O・S連載より



内容に関してはI編集長と男の約束があるので触れられないが、ここだけの話、今回のO・S連載は“雑誌的な大人の事情”により、際どいところを攻めきれなかったのが少々悔いが残る。



連載内でも実名を伏せたので読者各自で見て、考えて、感じてほしいが、大川徹オーナーには馬産地でも豪腕で知られている大物生産者O氏(仮名)が、アドバイザー的な役割を務めている



このお方が色んな意味で凄い人なんだけど、最強O・S連載で紹介したように、競馬に本腰を入れ始めた途端、スマート軍団の成績が急上昇!!(マジ)



下記のTARGET成績表は2歳戦が始まった6/14~先週までの数字だけど、勝率23.1%と4回に1回弱は勝っている。さらに連対率34.6%、複勝率42.3%は個人馬主としては異次元のハイアベレージに加えて、単勝回収値は146%とベタ買いしても儲かるんだぜ?



sp1.jpg

sp2.jpg



さらに注目は社台グループ生産馬の少なさ。いとう牧場、岡田スタッドに加えて自前の牧場スマートプロジェクトインコーポレイテッドと、以前とは所有馬の傾向が丸っきり異なっている。



その辺の理由は競馬最強の法則11月号に譲るとして、言葉は悪いけど大川徹オーナーは大企業の2代目、御曹司のボンボンじゃないですか。



俺はお父上の大川功オーナーもよ~く知っているけど、先代が亡くなられて馬主名義を引き継いだ大川フサ子オーナーが代表馬イサオヒートの応援に駆けつけては、パドックで「ヒートちゃ~ん」と言いながら周回毎に手を振って応援する姿(注2)が、イチ競馬ファンとして脳裏に焼き付いている。



あんな真似をする馬主はそうはいないし、大川フサ子オーナーの隣で管理する河野元調教師の苦虫を噛み潰したような顔は忘れられない(苦笑)


注2当時の出来事は

橋浜保子の勝負じゃ!-JRDB

130's turf ~一口馬主物語~

を参照。厩舎関係者はメチャクチャ恥ずかしかっただろうな。。。。。。



02c11ff0.jpg
画像はクロミちゃんの競馬日記より
(俺の記憶が確かならバザゼルキングで隠れた画像右側に大川フサ子オーナーがいたはず……)



最強紙上でお蔵入りになったヨタ話はさておき、個人馬主が一念発起してオーナーブリーダーに転ずるのは、圧倒的に多額のカネを注ぎ込んだ初代その人なんだよ?



大川徹オーナーの場合は先代が志し半ばで亡くなられたってこともあるけど、馬主資格を取得後にセレクトセールで購入した超高額馬がサッパリ走らないなど、社台グループから少なからず煮え湯を飲まされている。



その一方でダート交流重賞で一時代を築いたスマートファルコン、2012年に目黒記念を制したスマートロビン、そして現役の看板馬スマートレイアーは非社台系の牧場が生産した庭先取引馬だ。



ちなみに上記3頭にはアドバイザーの大物生産者O氏が深く関わっているんだけど、最強編集部に配慮して詳細は控えさせてほしい。



基本的に馬主さんにとってはイイ話だし、広い意味で宣伝(!?)にもなると思うけど、一部手法が完全に●●(放送禁止用語のため伏せ字)のソレだからな~



スマートファルコンの種牡馬入り激裏話、スマートロビンの間違っても新聞に載せられないマル秘エピソードなどネタには事欠かないが…………


ブログで書けないヤバイ話は例の場所で?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【スマート軍団(大川徹)】躍進の秘密を大暴露!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

最強11月号

競馬最強の法則11月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト

| カネになる話 | 15:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT