クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久々にサービスしちまったぜ

[久々にサービスしちまったぜ]

今朝のブログ開設200万アクセス突破記念と題してチューリップ賞とオーシャンSの本命馬を緊急公開したが、久々にサービスし過ぎちまったな。


まぁ、チューリップ賞のブエナビスタは情報的に「あたり前田のクラッカー」(※若い読者は何の事か分からないだろうから意味懐かしの衝撃映像はここでチェックだ)って感じだが(笑)、オーシャンSのアーバニティは会心だったな。


内の狭い所を割ってきたノリちゃんの手綱捌きには、俺も心底痺れたぜ。
これで先週の中山記念カンパニーに続いて2週連続での重賞勝利になるし、アメリカJCC、小倉大賞典と合わせて今年はすでに4勝。
東西リーディングでも2位以下を大きく引き離す独走状態だし、シャレじゃなく今はノリに乗っている。


古い読者なら薄々気付いていると思うけど、俺が乗り役の名前をブログで書く時はユタカ・アンカツ・ヨシトミ等の名字ではなく名前表記だけど、ノリだけは敢えて“ちゃん”にしている。
その理由は親愛の意味を込めてに他ならないが、ノリちゃんはマスコミ嫌いで普段は口数も多くないから、トレセン内でも誤解している人間が非常に多い。


しかし、彼は騎乗に対してストイックなまでに拘りがあるし、時には陣営の指示を無視しても己を貫き通す男だ。
ペースや馬場状態を考慮せず陣営の指示どおりに乗って平気で負ける乗り役が多い中にあって、馬券を買う立場からすればその姿勢には一目置くぜ。
時には気のない競馬をする場合もあるのも事実だが、最近はそれも大分減ってきたからな。


少々話が脱線したけど、日曜には弥生賞のロジユニヴァースも控えているし、それ以外にも有力馬が目白押しだ。


その中でも
banner2.gif(ロジゴールド)
はノリちゃんと厩舎サイドが、揃って星勘定に加えている勝負鞍だ。

このレースには藤沢和厩舎の有力馬が出走を予定していたけど、脚部不安で枠順確定前に出走を取り消しちまった。
これには名指しでライバル視していた陣営も『当日はオーナーも来場するし、ここは何が何でも落とせなかったからね。あの馬が出てきたら分からなかっただけに助かったよ。これも馬運の良いオーナーの御利益かな』と満面の笑みだ。

何しろこのオーナーは少し前に愛馬が圧勝した時に『これで美味しいものでも食べてよ』と、レース後に担当厩務員へご祝儀を現生で手渡した“旦那肌”の人物だ。
今では景気が悪くなって、勝ってもご祝儀を渡す馬主はスッカリ少なくなったけど、本業がよほど好調なのかこのオーナーに限っては大盤振る舞い。
それだけに厩舎の助手連中もご祝儀目当てで、それこそ目の色を変えて馬を仕上げているからな。
人気を二分したであろう馬が取り消して配当妙味は薄くなったけど、当日はレース後の検量室前でご祝儀の現生が乱れ飛ぶのは必至だ。



これと比べるとさすがに情報レベルは落ちるけど
b_01.gif(アイアンデューク)
も、ノリちゃんの勝負鞍だ。

以前から情報馬の素質を高く評価しているし、脚質的に中山へのコース替わりが鍵になりそうだけど、この手のタイプは大得意だからな。
厩舎サイドも『自己条件なら能力は1枚上だし、後はノリに託すだけ』と大きな期待を寄せているから、狙って面白いんじゃないか。


あと最後に、200万アクセス突破記念はこれでまだ終わりじゃないぜ。
明日の朝もそれに相応しいインサイダー情報を用意しているから、期待して待ってろよ!


スポンサーサイト

| カネになる話 | 20:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT