Article

        

【マイルCS】トーセンスターダムに武幸Jサプライズ騎乗の激裏話

2015/ 11/ 20
                 






待たせたな!






週中から例の場所で告知していたとおり、今夜は久々にG1週恒例の新聞に載らない激裏話SPECIALだ。



過去には関係者にとって数々の不都合な真実を大暴露、時には有力馬の危ない話を限定公開するなど、毎日ガン見している読者には説明不要の激裏話シリーズだが!!!!!!!!!!



8/22【札幌記念】トーホウジャッカルの新聞に載らない激裏話を大暴露!?

8/28札幌記念トーホウジャッカルみんなのKEIBA事件



でぶっ放した門外不出のマル秘ネタが多方面に物議を醸し、どこかの大物エージェントじゃないけど、自主的に謹慎(激裏話は自重)せざるを得なかった経緯がある。



あれから約3ヶ月、世間的に“みそぎ”は済んだと思うし、今夜取り上げるマイルCSでトーセンスターダムに武幸Jサプライズ騎乗の件は、いつになく拍手コメントで質問が多いからな。



そこで某エージェントに先駆けて(!?)、 “大人の事情の範囲内”になるが封印を解くことにしたよ。



と言うのもトーセンスターダムの島川隆哉オーナーは、競馬最強の法則8月号オーナー・サイダー連載で“島川の改革”と題して大々的に取り上げ(※1)、翌9月号ではターザン山本さんとオーナーの独占インタビュー(※2)がトレセン内外で話題になった。


※1、2詳しくは

競馬最強の法則8月号

競馬最強の法則9月号

8/14島川の改革&単独インタビュー舞台裏を大暴露!?

10/10ブレイブスマッシュ重賞制覇の真相に刮目せよ!?

をガン見してくれ!!


だからこそ読者の関心も高い反面、ゴールドシップの小林英一オーナーと同様(※3)、なまじっか最強編集部と“つながり”がある馬主の新聞に載らない激裏話のブログ公開は、想定外の思わぬ波紋を広げかねない。


※3詳しくは

6/24【宝塚記念】競馬マスコミの報道は戦時下の大本営発表に酷似!?

6/25【宝塚記念】大本営発表により貶められるゴールドシップ馬主の品格

6/26【宝塚記念】大本営から発表された“馬主の意向”には色々ある!?

を参照(これも“錦の御旗”を盾にして少々ヤンチャし過ぎた……)



先週13日に発売された競馬最強の法則12月号地獄の早耳(袋とじ企画)で、有馬記念でラストランを迎えるゴールドシップのサプライズ人事が掲載されただろう?



詳細は各自雑誌をGETしてほしいけど(立ち読みでは袋とじなので内容をチェックできない。間違っても買わずに破いちゃダメ、ゼッタイ)、あの手の話は本来であれば情報屋さんの独占ネタなワケですよ。



それをイチ競馬月刊誌がぶっ放す時点で異例中の異例だし、身も蓋もないことを言ってしまうと、どこの誰から聞いたの?って話じゃん。



最強編集部とS厩舎は凱旋門賞の記事で…………だし、ここは例によって読者各自で見て、聞いて、感じてほしい。俺が言うと説得力ゼロだけど、馬主関係者とは仲良くしないとね~(遠い目)



ts3.jpg
画像は競馬最強の法則Twitterより(一部加工)



前置きが長くなっちまったけど、トーセンスターダムの激裏話を誰でも見られるブログで語るには島川隆哉オーナーを避けて通れない。また同馬を管理する池江厩舎もS厩舎とは異なり、最強編集部と関係が良好なのも配慮すべきポイントになる。



もっとも今回の武幸Jサプライズ騎乗に池江師はあまり関係ない。それは過去10年までさかのぼっても5回しか乗せていないジョッキーを、いきなりG1で起用する方が不自然な話だからな?



ts1.jpg



そうなると誰の意向なのか。馬主じゃなければトーセンスターダムはセレクトセール高額落札馬だし、恐らく半持ちであるノーザンFの吉田勝己氏との二択になるが…………










…………ここから先は危険水域に突入するので、読者のみんなには余計な手間をかけるけど、衝撃の真相は例の場所で限定公開させてほしい。



これで終わらすとブログでは何も書いていないに等しいので、最後に公式情報にもとづいた事実からヒントを1つ。



あまり話題になっていないが、島川隆哉オーナーは先週から来日しているT・ベリー身元引受馬主になっている。





これは今春の豪州遠征2戦でトーセンスターダムに騎乗した縁によるものだけど、結果こそひと息だったとはいえ、経緯からマイルCSでT・ベリーが乗っても全然不思議じゃないよな?



ひと言で半持ちと言っても生産者は表向きの馬主、トーセンスターダムの場合は島川隆哉オーナーの意向を無視はできない。



賞金的にマイルCSは出走できるか微妙な立場、ジャパンC参戦の噂などなど様々な背景が複雑に絡み合ったとはいえ、これがレース結果にどう左右するか…………


ts2.jpg
画像は最強9月号島川隆哉オーナー独占インタビューより


ブログで書けない激裏話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
11/21(土)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif

11/22(日)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

怒濤のマニアック東京ご当地馬主シリーズ第6弾(注1)は、落合幸弘オーナーで行かせてほしい。本業は神奈川の有力者で東京馬主協会に所属している新興馬主だけど、過去には美浦の某リーディング調教師とケンカ(!?)して、預託馬を一斉に引き上げたことも。ただ、S調教師も物腰は柔らかいのに八方美人的なところがあって、本当に些細なことで馬主を怒らせることが多い。そう言えばS厩舎と大モメして俺がブログで舞台裏を暴露、しばらく大人しくしていた某モンスター馬主も、どうやら悪癖(注2)がぶり返したようで…………

…………そんな新聞に載らない馬主と厩舎の激裏話はさておき、例の場所で公開している落合幸弘オーナーのO・S馬2頭は情報的に激アツだ。どちらも牝馬の中1週ながら今週はビッシリ追われたように、明らかに決めに来た調整を施されている。東京で使う前者は中山だと適鞍が組まれておらず、後者は自ブロック制の絡みにより京都で使うが牝馬限定戦でヤリ。砂を被った時に一抹の不安は残るけど、スムーズに先行できれば間違いなく勝ち負けになる。結果にシビアな馬主だけに勝負話も信頼が置ける!?

注1詳しくは過去ブログ

11/15(日)“爆穴”東京ご当地馬主、村上義勝オーナーの勝負馬が熱い!!

11/16(月)【メイプル無双再び!?】東京競馬場で進軍ラッパが吹き渡る!?

11/17(火)【知って納得】オーナー地元開催の府中では連対率5割超え!!

11/18(水)【小宮城が注目する新興馬主】新谷幸義オーナーとは?

11/19(木)【意欲の★★】オーナー地元開催の東京で再び鬼脚炸裂!?

をガン見してくれ!!

注2詳しくは過去ブログ

2014年5/21【オークス】★★★★★転厩騒動を斬る!!~前編~

2014年5/22【オークス】★★★★★転厩騒動を斬る!!~中編~

2014年5/23【オークス】★★★★★転厩騒動を斬る!!~後編~

を参照(土曜東京8Rに出走する●●●●●●の厩舎が……)



マイルCS、ジャパンC週に金子真人HDが大暴れ!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

最強12月号

競馬最強の法則12月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント