Article

        

【大人の事情】拍手コメントで寄せられる悪い質問例(!?)とは

2016/ 01/ 16
                 
例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
1/17(日)中京3R
3歳上500万下に出走予定
(マルカメテオ)
中京ご当地馬主のニューフェース(!?)、日下部猛オーナーのワケアリ勝負馬。法人から個人名義に変更直後は毎日ガン見しているO・Sマニアの読者から何件か問い合わせがあったけど、その正体は河長産業(株)の代表だ。本業ホームページでも競馬部門を紹介している(※1)ので、お手すきの読者は是非チェックしてほしい。これは本当に珍しいことで世間体&従業員に対する配慮なのか、馬主であることを隠している(!?)オーナーが多い。某中山ご当地馬主が経営する冠婚葬祭業(心の目で見るように!!)に務める俺の同級生も、会長が馬主なのを知らなかったからな~

話が豪快に脱線したので軌道修正すると、ここだけの話、例の場所のO・S馬は昨年末の中京に使おうとしたけど節(※2出走間隔)で入れなかった。事実上除外(※3)されて約1ヶ月近く出走がズレ込んでいるし、調整に狂いが生じているのは否めない。ただ、厩舎サイドが阪神京都でも使えないと判断して短期放牧に出したことで、想像以上にデキが良いんだよ。最終追いの栗東坂路では自己ベストに並ぶ好時計を叩き出したし、相手関係にも恵まれたからな。これまで戦ってきた相手から仕上がっていればアッサリまであっても俺は驚かないぜ?
(※1丸河商事ホームページを参照)
(※2ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!を参照)
(※312/19中京3Rダ1200Mだと中3週で想定順位28番目で確実に非抽選馬。文字どおり“抽選すらしてもらえない”ので出馬投票をしても意味がない。これはJRA的に“除外馬”とは言わないらしい……)

【中京オリジナルリンクバナー画像候補 優秀作品】

HM蜻蛉切が送ってくれたファンの声援に応えるオカザえもん
okazaemon.jpg
1/10ブログで紹介したご当地キャラ記念でのひとコマ
(名古屋界隈では同じく非公式キャラふなっしーに勝るとも劣らない人気者だ)

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
オカザえもん激走
中京競馬場で「ご当地キャラ記念」


第2回ご当地キャラ記念。画像はこの動画をプリントスクリーン?






厳寒期の競馬オフシーズンも見に来てくれる読者のみんなには説明不要だけど、オーナー・サイダーブログには日々、数え切れないほど拍手コメントで質問が寄せられる。



その多くを“大人の事情”によりガン無視していることを大変申し訳なく思っているが、今夜は悪い例(!?)として、ハンドルネームメーヴェから寄せられたコメントを紹介させてほしい。



「初めてコメントします。私はノルマンディーの会員なのですが、スマートレイアーの半弟スノースタイル14(父マンハッタンカフェ)に出資しようか悩んでいます。 ~中略~ 昨年のセレクトセールでは1600万円でも主取になった馬ですし、何かワケアリなのでしょうか。個人的には良い馬体に見えるのですが、小宮さんはどう思われますか?」




最初にこの場を借りてハッキリ言っておく。この手の質問は1口クラブの募集時期に多く見受けられるけど、個々の募集馬に関する良し悪しは、誰でも見られるブログでは御法度だ。



恐らく質問者のメーヴェはエンジェルフォール事件(注1)をリアルタイムで覚えている古株読者に違いないが、ノルマンディーもキャロットFと同じく、最強紙上でプレゼント馬を毎年提供している1口クラブだ。


注1詳しくは過去ブログ

2011年6/5【青本コラボ】小宮城×野中香良~バトルトーク~

2012年6/13【オフレコ】アドマイヤサンデー09“本当の真実”

2012年6/141口クラブ出資は馬券と同じく【究極の自己責任】

6/5【大人の事情】分厚いチョコになる2歳馬情報は…………

を参照。





今週13日に発売された最強2月号でスノースタイル14がプレゼント馬になっていて別の意味で驚いたけど、少なくてもこの時点で仮に、仮にワケアリ商品であってもネガティブなことは言えないじゃん?



例えば編集長イチ押し(!?)ヴンダーゾンネ14(牝・父マツリダゴッホ)にしても、大人の事情ありきの文脈で紹介すると、



俺好みの芝・ダート兼用スプリンター。関西入厩ならシーズンを問わず出走レースに困ることはないし、母同様の活躍が期待できる馬主孝行娘



とこんな感じかな~



これだと世間一般のPOG本やカタログと大差ないと総ツッコミされそうだが(苦笑)、6/5【大人の事情】分厚いチョコになる2歳馬情報は…………の繰り返しになるけど、基本的に競馬界では悪いことは書いちゃダメ。これは最強との絡みがあってもなくても同様だ。



今回はノルマンディーオーナーズC最強のお年玉プレゼントに便乗(!?)して質問に答えたけど、申し訳ないが例の場所を含めて、募集馬に関するジャッジは控えさせてほしい。



ただ、最強2月号のノルマンディーオーナーズC読者プレゼント馬3頭は、お世辞抜きに興味がある(マジ)



画像は割愛するけどアンカツさんが選んだイシノショウジ14と、編集長イチ押しヴンダーゾンネ14は、間違いなく岡田牧雄氏が目利きを得意とする使い減りしないタイプだ。



関西入厩なら月1ペースでガンガン使ってくれそうだし、どちらの予定厩舎も預託頭数がそれほど多くないのもポイント。入着賞金&出走手当で稼ぐリアル馬主向けの出資馬だし、間違って(!?)オープンで好走したら儲け物よ。



夢を見るならスノースタイル14だけど、セレクトセールの主取は非社台系牧場にありがちなリザーブ価格の吹っかけ過ぎもあるからな。



ロードカナロアやリアルインパクト、アストンマーチャンのようにセレクトセールで主取でも、クラブ募集や庭先取引を経てG1を制した馬もいる。



大川徹オーナーに売らなかった理由は来週の取材時にダメ元で聞いてみるとして(笑)、俺もプレゼント馬に募集してみようかな~


suno.jpg
スノースタイル14のカタログ画像。ノルマンディーオーナーズCより
(芝生ではなく路上でカタログ撮影しているのもポイント。爪に不安がない証拠だ)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【2016年】小宮城イチ押しノーザンF系(!?)馬主とは?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201602.jpg

競馬最強の法則2月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント