クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【4回に1回は勝つ】馬場幸夫オーナー(ノーザンF)のマル外砂戦車

例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
1/24(日)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

オーナー・サイダー的には京都ご当地馬主(!?)、馬場幸夫オーナーの勝負馬。本業やノーザンFとの関係強化は最強O・S連載や過去ブログで紹介(※1)したので割愛するけど、現在は誰もが納得のダート馬主として活躍している。1/20(水)ブログで取り上げた加藤誠オーナーもダート短距離に良積が集中しているが、馬場幸夫オーナーの成績は神レベルだからな。大半がノーザンFの誇る海外セリ部隊が目利きしたマル外の砂戦車とはいえ、過去3年で勝率25%超え(※2中央のみ)は半端じゃない。それだけ走る馬を回してもらっている裏返しとはいえ、輸入諸経費を含めると1頭辺り3000~5000万はしているはずだが…………

※2 TARGET馬場幸夫オーナー芝ダート別成績
baba_20160121203635ca2.jpg
赤く囲った芝ダート成績差に注目。ノーザンF海外セリ部隊恐るべし

…………外野のゲスな勘ぐりはさておき、もちろん例の場所で公開しているO・S馬もノーザンFセレクト(!?)の外車だ。距離が持たない&気性的な脆さがあって出世が遅れているけど、昨年の冬場はダート短距離の除外地獄にハマり順調さを欠いていたからな。この中間は新馬戦をブッチ切った京都のダ1200Mを目標に調整されているし、休養明けも外厩で乗り込まれ走れる態勢は整っている。来週の根岸Sで復帰予定のモーニンも楽しみだけど、文句を言わず採算度外視で高いカネを出せば、イイ馬を売ってくれるってことなんだろうな~
(※1月刊誌の時間差も本物の競馬関係者には無問題!?が詳しい)

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【2016年】小宮城イチ押しノーザンF系(!?)馬主とは?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201602.jpg

競馬最強の法則2月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト

| カネになる話 | 20:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT