クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ご当地ヤリ炸裂】“目イチ馬主”西山茂行オーナーが1日2勝!!

例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
1/31(日)東京2R
3歳未勝利に出走予定
(ダイリュウハヤテ)
東京&函館ご当地馬主(!?)、★★★オーナーの勝負馬。このヒントだけでO・Sマニアの読者には例の場所で公開している勝負馬の馬主がバレちまいそうだけど、お父上と同じく所属協会は東京(※1)なんだよ。田舎は函館だが本業の拠点並びに自宅は東京だし、何らかの縁がある競馬場で出走すればオーナー・サイダー的にご当地扱い。もちろん今回も馬主お膝元の府中替わりでヤリだ。

さらにO・S馬にとって追い風なのは、3走前に東京で先着したニシノタイタンが土曜中京で勝ち上がったこと(※2)。メンバーが1枚落ちる若手騎手戦とはいえ、関西馬相手に横綱相撲で押し切ったからな。対して31(日)東京★Rは関東馬同士。しかも骨っぽい馬は1~2頭しか見当たらないし、デビュー以来最高のパフォーマンスを見せた地元開催の東京で勝機到来だ。欲を言えば良積を残すマイル戦ならもっと良かったけどな~
(※113年7/6●●ちゃんが最強7月号の函館馬主リストにいない理由を参照)
(※21/25西山茂行オーナーのワケアリ穴O・S馬とは!?、1/30ニシノタイタンの単勝に100万円の大口買いを参照)






こんばんは、サイト内で無料メール会員の読者に限定公開している【今週の目イチ馬主】で、ウチの若い衆に“今回は馬主お膝元の東京替わりなので西山茂行オーナーを目イチ筆頭にしていい?”と相談したら



「会社のカラーに合っていないので吉田和美オーナーでお願いできますか」



とやんわり却下された小宮城です(泣)



これが俗に言うジェネレーションギャップってやつだが、かれこれ俺も競馬歴20年以上。ニシノフラワーやセイウンスカイの活躍をライブで見ていた人間なのに対して、いまの若い連中は西山牧場が社台グループと凌ぎを削っていた頃を知らないからな~



四半世紀前とはいえ生産者リーディングで1位になったこともあるし、それが名種牡馬サンデーサイレンスやトニービンの活躍で逆転しただけ。シェリフズスターやシェルシュールドールがもう少し走っていれば…………



mo1_20160130193845f21.jpg
mo2_20160130193847c36.jpg
ニシノタイタンが入っていないのは狙い馬を若い衆に任せているから



…………それはさておき、毎日ガン見している読者のみんなには説明不要だと思うが、土曜の西山茂行オーナーは中京2Rニシノタイタン、東京最終ニシノオタケビで1日2勝!



さらに2頭を管理する小桧山師は代表馬スマイルジャックの齊藤四方司オーナーが色々あって競馬界から撤退。その後は預託馬にすら事欠く有様だし、下から数えた方が圧倒的に早い厩舎だからな?



スマイルジャックが東京新聞杯を制した2011年の15勝をピークに成績は低迷。その後は年間ひと桁勝利に留まっていた厩舎の管理馬がだよ。1日2勝するのがどれほど凄いことか!!!!!!!!!!



これは先週ブログで猛プッシュして馬券をハメた林正道オーナーと的場厩舎のディプロムソング&ビヨンジオールにも言えることだけど、小桧山厩舎と西山茂行オーナーは双方にとって大のお得意様(注1)なわけですよ。
(注1西山牧場オーナーの(笑)気分10年12/15阿見の預託料、値下げします…、13年6/17小桧山ドリーム…)



補足としてニシノタイタンは水曜の想定段階で土曜東京1R(ダ1300M)を予定(注2)していた。それが節(注3出走間隔)で出走枠に入れず中京の若手騎手戦になったけど、オーナー地元開催の東京替わりで勝負仕上げを施されていた。



急遽の遠征で成績上位の若手ジョッキーが確保できず原田和Jになったが、テン乗りとは思えないほど落ち着いていたからな。それだけ道中の手応えが良かった裏返し。単勝100万円は誰が買ったか知らないけど、週中に優先出走権がないのに推奨した甲斐があったよ。



注2ブログ参考画像
taitan3.jpg
注3ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!を参照



東京最終のニシノオタケビも直線の手応えが違ったし、毎週末馬券と格闘している古株連中も「いままでの競馬は何だったの!?」と思うほどの強さだよ。



これこそがご当地ヤリ馬主の地元開催で勝負仕上げを施された結果でありオーナー・サイダーの真骨頂だ。



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
1/30 東京12R 4歳上500万下 ニシノオタケビ(1着)

東京で未勝利を圧勝した時もそうだったが詰めの甘い馬がガラリ一変!?



最後に、日曜のシルクロードSには大将格ネロが出走を予定している。



西山茂行オーナーも京都入りするとのことで要注目だが、ここは是が非でも勝って高松宮記念に駒を進めてもらい、ウチの若い衆の鼻を明かしていただきたい。セイウンスカイの菊花賞以来となるG1制覇を期待しております!(O・S的にはダンスディレクターとビッグアーサーだけど……。重賞未勝利でハンデ57キロは重すぎるよな~)



今夜のブログは当初の予定を変更しました的場厩舎&サトノタイガーの激裏話は大人の事情によりお蔵入り。拍手コメントで質問が殺到しているばんえい競馬の件は苦肉の策として例の場所その1その2で触れることに。俺はヤバイ話を卒業したので。。。。。。


【20:10に追記】

例の場所その1で公開しているO・S馬は「キセキ→×、ハヤテ→○」が正しい。拍手コメントで指摘してくれたHMもみじ(毎日ガン見している古株読者の1人)ほか、教えてくれたみんなありがとよ!


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【2016年】小宮城イチ押しノーザンF系(!?)馬主とは?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201602.jpg

競馬最強の法則2月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト

| カネになる話 | 19:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT