Article

        

【問題提起】ヴァンキッシュランのF・ベリーと何が違うのか?

2016/ 02/ 16
                 
例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[本当はダメだけど問題提起の意味でぶっ放すオーナー・サイダー馬]
2/21(日)東京8R
4歳上1000万下に出走予定
(スマートプラネット)
今回は過去に色々あった(!?)東京ご当地馬主なので、本業及びその他諸々は割愛させてほしい。それだけに本来はブログで取り上げることそのものがNGなんだが(マジで!!)、例の場所で公開している勝負馬は★走前にオーナー地元開催の東京替わりで推奨している。その際に最後の直線で先日降着になったヴァンキッシュラン(※1)に勝るとも劣らないサイドアタック(※2)を喰らってな。あれがなければ最低でも2着、勝っていても不思議なかった。

※1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2/6 東京7R 3歳500万下
ヴァンキッシュラン(1位入線2位降着)


2:47~パトロールビデオ。どちらも接触後に回避行動をとっていない
※2JRAホームページパトロールビデオを参照

これにより加害馬に騎乗した松岡Jには過怠金MAX10万円が課せられたけど、ヴァンキッシュランのF・ベリーと何が違うのか。あと、俺が声を大にして言いたいのが、例の場所のO・S馬が敗れたことにより、一部のアンチ小宮読者から難癖に近いクレームが寄せられたこと。基本的に俺は予想が外れたことに関しては職業柄、何を言われようが仕方ないと思っている。ただよ、これだけ勝負所で致命的な妨害を受けたのに、それすら把握せず批判的なコメントを送りつける神経はどうなのよ。レース映像は構造的に死角が多い代物とはいえ、直線の不自然な動きを見れば不利には気付く。それが残念でならない。以上!!

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【ダート馬大好き】砂で狙える馬主で儲けろ!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201603.jpg

競馬最強の法則3月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント