Article

        

【フェブラリーS】馬場幸夫OWとノーザンFのただならぬ関係!?

2016/ 02/ 20
                 






待たせたな!!






今週はG1フェブラリーS大特集と題して



・第1回 2/17(水)  西森鶴オーナー(ホワイトフーガ)  公開中
・第2回 2/18(木)  社台RH(グレープブランデー、ロワジャルダン)  公開中
・第3回 2/19(金)  山田和正オーナー(ノンコノユメ)  公開中



最強オーナー・サイダー紙上で掲載できなかった馬主ネタを蔵出し公開しているけど、最終回の今夜はベストウォーリア、モーニンを送り込む馬場幸夫オーナーだ。



し・か・し



その実態は限りなく競馬界のガリバー、馬産地における二大巨頭の1人、ノーザンF1強時代を築き上げた吉田勝己氏の馬だったりする。



これは周知の事実だけど、ベストウォーリアとモーニンはノーザンFが海外のセリで発掘してきた外国産馬だ。



従って日本に到着後はノーザンFの関連施設で調整されているし、レース勝利時の口取りに吉田勝己氏や長男の吉田俊介氏(サンデーR代表)が一緒に写っている(注1)のは、要はそういうことなんですよ!



注1ブログ参考画像
12年11/10ベストウォーリア新馬勝ち時の口取り
best.jpg
画像は競馬ラボより。赤く囲ったのが吉田勝己氏

1/31モーニン根岸S勝ち時の口取り
moanin.jpg
画像は競馬ラボより。赤く囲ったのが吉田俊介氏



おっと、この続きはI編集長との“男の約束”があるし、全国書店で絶賛発売中の競馬最強の法則3月号オーナー・サイダー連載をガン見してほしい(立ち読みはダメ、ゼッタイ)



何かと編集部の皆さんにはお世話になっているし、ここだけの話、俺がブログで書いた激裏話が関係者の逆鱗に触れて、とばっちりでX厩舎(仮名)が取材拒否になっちまってさ~




X師はアンチ最強が多い美浦トレセンでも数少ない(!?)好意的な方だよ。しかも何が問題だったのか言わないのがタチが悪い。「小宮城に伝えておけ」だけじゃマジ困るし、逆にI編集長から質問されたくらいだ。



ただ、良くも悪くもX厩舎の管理馬は、Sオーナー(仮名)の馬しかブログで取り上げていない。



毎日ガン見している読者は俺と相性抜群、推奨機会5戦パーフェクト連対を継続中という凄い馬主さんなのを知っていると思うが、少なくてもオーナー絡みで悪いことを書いた記憶がないんだよ?



ただ、該当の過去ブログを例の場所でぶっ放した記載まで振り返ると、イチャモンをつけてきた“真の黒幕”が見えてきた。



何のことはない。調教師との癒着(!?)をバラされた腹いせに等しいし、そんな激裏話を最強に言えるワケがないよな~



ここでは便宜上、黒幕をMO氏(仮名)としておくけど、なるほど。確かに例の場所でぶっ放した“不都合な真実”が馬主関係者の耳に入ったとすれば、X調教師は弁明に窮したに違いない。



そこで小宮城という暗黙の了解ガン無視アウトロー(笑)の存在が明らかになり、駄騎乗連発でSオーナーの有力馬から降ろされたK騎手(仮名)の怒りも加わって…………とこんなところか。



さらに深読みすると最強3月号に掲載された騎手エージェント特集(30P~)の情報提供者が、X師やMO氏に俺だと誤解された可能性が極めて高い



ここまで来ると完全に濡れ衣&八つ当たりレベルだし、関係者の皆さん、安心してください。俺じゃないですよ(マジで!!)


画像は競馬最強の法則3月号より
e.jpg
最強はMO氏と犬猿の仲だからな。赤く囲った箇所がカチンときたんだろう……
(大人の事情により一部画像にモザイク加工をしています)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【ダート馬大好き】砂で狙える馬主で儲けろ!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201603.jpg

競馬最強の法則3月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント