Article

        

【宣言】俺はノーザンFのまわし者ではありません!?

2016/ 02/ 26
                 
こんにちは、競馬最強の法則3月号オーナー・サイダー連載&ブログで馬場幸夫オーナーとノーザンFの密接な結びつき(注1)を取り上げて、雑誌的にまた×5イイ仕事をした小宮城です。
(注12/20【フェブラリーS】馬場幸夫OWとノーザンFのただならぬ関係!?を参照)



ここまで来ると島川隆哉オーナーから「ノーザンFのまわし者!?」(注2)と言われそうだが(笑)、安心してください。1円たりとももらってないですよ。
(注2元ネタは競馬最強の法則9月号ターザン山本vs島川隆哉オーナーの対談インタビューより)



宣伝効果を考えると100万円ぐらいくれてもバチは当たらないと思うが(念のため冗談です。はい)、モーニンのフェブラリーS制覇で改めてノーザンFの凄さを痛感した次第だ。



画像は競馬最強の法則3月号より
sa2016os.jpg
大人の事情により一部画像にモザイク加工をしています



毎日ブログ&毎月O・S連載をガン見している読者には説明不要だけど、それこそ馬場幸夫オーナーとノーザンFの接近はさかのぼること3年前、2013年2月号の最強紙上で紹介している。



15年1/17月刊誌の時間差も本物の競馬関係者には無問題!?で詳しく説明したのでチェックしてほしいが、当時の馬場幸夫オーナーはベストウォーリア、アジアエクスプレス、バンドワゴンなどが走る前だ。



辛うじて代表馬と言えば準OPを勝ったランチボックス程度しかいなかったし、3年前の今頃はI編集長はもちろんのこと、現在はKKベストセラーズから出版される馬主関連本の大半関わっている担当の天の声さん(仮名)ですら半信半疑(注3)だった。



注3ブログ参考画像
saikyo201302.png
画像は2013年競馬最強の法則オーナー・サイダー連載2月号より
(何度見てもこの言い回しは酷い。天の声さんですら当時の馬場さんはこの程度の認識だった)



おっと、いまや天の声さんは実名で本を3冊も出版している大先生だからな。誰でも見られるブログで過去の筆の誤りをディスるのはホドホドにして、俺が驚いたのは結構な数の読者がモーニンがノーザンFの馬だと知らなかったこと。



それもそのはず。モーニンの生産者はEmpire Equines, LLC。米国生まれの外国産馬だ。



それを海外セールでNarvick International, Agentが33万5000ドルで買ったワケだけど、日本到着後は“真の落札者”であるノーザンFの関連施設で調整されて、先日のフェブラリーS制覇にいたっている。



し・か・し



コンビニや売店などで売られているスポーツ紙は言うに及ばず、全ての競馬専門紙でモーニンがノーザンFの馬という情報は公開されていない



これは仕方ない側面があるけど、あくまで“表向きの馬主”馬場幸夫オーナーだ。



実態は吉田勝己氏との共同所有(半持ち)であっても、現行の規定では権利の50%以上を占めるオーナーの名前が馬主欄に掲載される




こうなると新聞の構造上お手上げ。馬主は馬場幸夫オーナー、生産者はEmpire Equines, LLCになるし、ノーザンFのノの字すら無くなってしまう。



最後に、大人の事情により最強紙上では掲載を見送ったけど、2/20【フェブラリーS】馬場幸夫OWとノーザンFのただならぬ関係!?で公開した下記の口取り画像(注4)が全てを物語っている。



フェブラリーSの表彰式では空気を読んだ(!?)のか姿を確認できなかったが(苦笑)、別に悪いことをしているワケじゃないからな。今後も公の場で堂々と(!?)、競馬ファンにノーザンFの存在をアピールしていただきたい


注4ブログ参考画像
12年11/10ベストウォーリア新馬勝ち時の口取り
best.jpg
画像は競馬ラボより。赤く囲ったのが吉田勝己氏

1/31モーニン根岸S勝ち時の口取り
moanin.jpg
画像は競馬ラボより。赤く囲ったのが吉田俊介氏


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!


[本当はブログNGだけど掟破り上等でぶっ放すO・S馬]
2/27(土)阪神★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

ブログ本文に合わせて本当はダメだけど、俺が密かに狙っているノーザンF囲い込み(!?)馬主の勝負馬を緊急公開。あまりにもベタ過ぎるのが逆に嫌な感じもするが、これで来なかったら“●●●●オーナーは砂で狙え”ってことだろう。ぶっちゃけ過去3年で芝は勝率9%に対して、ダートでは26%と明確な傾向(※1)が出ている。俺は散々この馬主さんに馬券でお世話になっているけど、芝で取り上げた記憶はほとんどないからな。それだけ芝レースは強い馬が揃う裏返し。オチとしてもう1頭のダート特化型馬主の芝馬にやられたりして。。。。。。

※1ブログ参考画像
TARGET●●●●オーナーの芝ダート別成績(過去3年)
baba_201602261357042a8.jpg
赤く囲った箇所に注目。これだけマル外率の半端ないオーナーも珍しいが……



【ダート馬大好き】砂で狙える馬主で儲けろ!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201603.jpg

競馬最強の法則3月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント