クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ひな祭りデビュー】藤田菜七子Jを後押しする川崎ご当地馬主とは!?

例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
3/5(土)中山★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

今週末にデビューする新人騎手、木幡巧Jのご祝儀馬。理想はブログ本文で取り上げる藤田菜Jで行きたかったが、いかんせん師匠の根本厩舎が用意した馬で勝ち負けまでは相当キツい。詳細は木曜に発表される騎乗馬をチェックしてほしいけど、これが現実ってことだろう。今回は土日とも中山で騎乗も影響したとはいえ、中央の関係者は地方よりも勝負にシビアだよ。根本師だけのバックアップでは必然的に限界があるし、これは前途多難だな…………

…………話が脱線したので軌道修正すると、例の場所で公開している木幡巧Jのご祝儀馬も師匠である牧厩舎の管理馬だ。奇しくも藤田菜Jの中央デビューと同じレースになったけど、注目度は譲るとして、情報的に馬券は断然コチラ。初ダートだけにピンかパーだと思うが、調教では厩舎の格上馬に胸を借りて好時計を連発している。前に行ける脚力もあるし、稽古どおり走れば掴まっているだけで何とかなりそうな馬だ。個人的にも木幡巧Jはオーナー・サイダー1単行本で取り上げたことがあるし、第1回ジョッキーベイビーズに鈴木芳夫オーナーの勝負服を着て出場していたのが懐かしい~

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
全国ポニー選手権決勝
第1回ジョッキーベイビーズ 表彰式編


木幡巧Jは赤帽3番。2009年だから7年前だよ。俺も歳をとるワケだ。。。






最近はG1週以外O・S馬のみの簡易更新にしているけど、今回は2(水)、3(木)の前後編に分けて、川崎競馬場でひな祭りデビューする藤田菜Jを大・大・大特集だ!!!!!!!!!!



基本的に俺は生粋の馬券野郎だ。応援馬券など言語道断、過去にはアイドルホースブチコをぶった切り馬券を仕留めた(注1)こともあるが、10/9【前途多難!?】西原玲奈の例から読み解く藤田菜七子さんの将来……の記事が想像以上に反響が大きくてな~


注1詳しくは過去ブログ

4/5アイドルホース参戦でオッズがおかしいことに……

10/1【ブチコロス!?】阪神馬主協会重鎮の勝負馬で二匹目のドジョウ?

をガン見してくれ(ブチコの取捨は大得意!?)


「藤田菜七子」で検索すると主要スポーツ各紙に混じって、2ページ目でオーナー・サイダーブログがヒットするし、実際に拍手コメントで質問も多いんだよ?



いまだに「例の場所で公開していた“間違ってもブログで書けない当時教官の決めゼリフ”は何ですか」という問い合わせがあるけど(苦笑)、繰り返しになるが今年から小宮城はヤバイ話を卒業している。



この話をぶっ放した直後にJRA競馬学校の改革案(注2)が表面化したし、状況的に関係者禁制の聖域(!?)でも再公開は極力避けたい。大変申し訳ないけど読者各自で想像力を働かせてほしい。
(注22/13サンスポJRA、騎手育成改革発表 競馬学校の学費免除などを参照)



nanayahoo.jpg
画像はYahoo!検索より。赤く囲ったのが10/9O・Sブログ記事



本題からズレたので話を主役である藤田菜Jに戻すと、関係者の尽力によりひな祭りの川崎で合計6鞍に騎乗を予定している。



ただ、今回の舞台は規定により減量特典が適用されない地方競馬場だ。



いきなり藤田菜Jは歴戦の南関東騎手と同斤量を課せられるし、この条件下で新人騎手にこれだけの乗り馬が集まるのは異例中の異例。地方競馬フリークの読者なら「人気になるなら絶好のカモ……」と感じたに違いない。



減量特典に関しては過去に前例がなかったし、これが中央と地方の壁と言ってしまえばそれまでだけど、常識的に考えてデビュー週のアンチャンを56キロ(牝馬は54)で乗せる方も乗せる方だと思うよな?



舞台裏を知らない競馬ファンは「ミーハー馬主」と勘違いするだろうが、これだけは声を大にして言いたい。



間違っても中央遠征時に増沢(旧姓・牧原)由貴子に騎乗依頼したプニプニヨークン、スベスベヨークンの馬主と一緒にするな!



例えば川崎5Rで騎乗予定のミスターナインワンは、浦和の牛房(ごぼう)榮吉厩舎の管理馬だ。娘の牛房由美子さんは浦和所属の女性ジョッキーとして卑弥呼杯やレディーズジョッキーズシリーズに出場していたし、間違いなく志し半ばでムチを置いた愛娘の姿を重ねての依頼だよ。



また8Rポッドジョイ、12Rポッドライジング小川眞査雄オーナーは、知る人ぞ知る神奈川県川崎市の有力者(注3)だからな?



注3ブログ参考画像
homu.jpg
Googleマップ調べだと本業所在地から川崎競馬場まで徒歩圏内!?
(【衝撃◎】全日本2歳優駿のカネになる話2015を参照)



すなわち、地元川崎と16年ぶりに誕生したJRA女性騎手の双方を盛り上げるべく、藤田菜Jに騎乗依頼をしている。



これぞご当地馬主の鏡だし、2頭とも全くノーチャンスの馬ではないのも注目ポイントだ。



とくに8Rのポットジョイは一部の地方競馬場で適用されている★4キロ減(注4)なら、成績的に勝ち負けできそうな有力馬だよ?
(注4Wikipedia見習騎手を参照)



せめて南関東でも平場は3キロ減で乗れるようにすれば馬券も売れると思うけど、何はともあれ藤田菜Jには競馬界全体のために頑張ってほしい。



明日のブログで初勝利の記事が書ければ最高だが、さすがに同斤量でコーナーのキツい川崎じゃ厳しいだろうな~(勝ち目があるとすれば1Rのコンバットダイヤか……)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【ダート馬大好き】砂で狙える馬主で儲けろ!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201603.jpg

競馬最強の法則3月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト

| カネになる話 | 17:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT