Article

        

【大井の鉄人も認めた!?】藤田菜七子Jが秘める将来の可能性

2016/ 03/ 04
                 
例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
3/5(土)中山6R
3歳500万下に出走予定
(スケールアップ)
金曜ブログ影の主役(!?)、大野Jのワケアリ勝負馬。例の場所で公開しているO・S馬の●●●●オーナーは今週末に所有馬4頭中在厩馬2頭出しだけど、阪神で使う1頭は節(出走間隔)で弾かれなければ、どちらも土曜中山で出走を予定していた。もちろん馬主関係者の目玉はコチラ。昨年暮れ以来のレースになるが外厩で乗り込まれ追い切りでも動いたし、デビュー戦で接戦を演じた勝ち馬が昇級後も通用している。その比較から能力は間違いなく通用するし、まだ底を見せていないのも魅力だ。

もっとも毎日ガン見している読者のみんなは「この厩舎ってブログ公開NGじゃないの?」と思ったに違いない。正直、できる限り触れない方が無難ではあるけど(苦笑)、あくまで先方からは“取材拒否”としか言われていないからな。小宮城に対してSオーナーが怒っているワケじゃない(※1)し、所属馬を推奨するのは俺の勝手だろう。ただ、どうして例の場所のO・S馬は大野Jなのかなと。少なからず責任を感じるところではあるが……(1月末から“あのお方”関連の騎手は乗せてないんだよね~)

※1ブログ参考画像
sankou.jpg
画像はあっくんTwitter より。これは俺のせいなのか?






こんにちは、3/3(木)【競馬残酷物語】藤田菜七子Jに待ち受ける(!?)厳しい仕打ち……で久々にヤンチャ(!?)し過ぎて、本日予定していた【中山記念】アドマイヤドゥラメでBE AMBITIOUS!?後日談ここだけの話がお蔵入りになった小宮城です(泣)



昨日は最先端技術が生み出した最大の驚異(!?)、検索エンジン対策として、例の場所その1その2フル活用で門外不出の激裏話をぶっ放したけど、どんな形であれダメなものはダメらしい。



どっちみち時期的に近藤利一オーナー関連の話題は誰でも見られるブログでは厳しかったし、“ほとぼり”が冷めるまで自重するしかないか~



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
中山記念 アンビシャス(2着)

2/27【中山記念】アドマイヤドゥラメ(字余り)でBE AMBITIOUS!?を参照
(大人の事情が許す範囲内で俺は頑張った。これで察してくれ!?)



そんなワケで本日は一部読者に話題沸騰(!?)、川崎競馬場で衝撃のひな祭りデビューを飾った藤田菜J特集の第3弾(注1)で行かせてほしい。



注1プロローグ及び第1、第2弾は

10/9【前途多難!?】西原玲奈の例から読み解く藤田菜七子さんの将来……

3/2【ひな祭りデビュー】藤田菜七子Jを後押しする川崎ご当地馬主とは!?

3/3【競馬残酷物語】藤田菜七子Jに待ち受ける(!?)厳しい仕打ち……

をガン見してくれ!



繰り返しになるが、基本的に俺は生粋の馬券野郎だ。



アイドルオタク的な趣味や属性は持ち合わせていないし、昨日の川崎競馬場で「他の騎手と同斤量で女の子の新人ジョッキーが来るワケないべ~」と考えて、片っ端から斬り捨てて痛い目に遭った地方競馬ファンと思考回路に大差はない。



それくらい昨日の藤田菜Jひな祭りデビューは馬券に絡んだだけでも“びっくりぽん!”なワケだけど、贔屓目やお世辞抜きにこの娘、結構乗れるよ(マジで!!)



政治騎手の樋野竜司さんもヒノくんTwitter



「最近の競馬学校って、割と有能と思うけどなあ。そこから先が超ハードモードなだけで……。」(原文まま)



と率直な感想を漏らしていたし、騎乗馬のバックアップがあれば、通用しても不思議ない可能性を秘めている。



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
3/3 川崎5R ミスターナインワン(2着)

レースは2:38~より。④青の貸服が藤田菜J騎乗のミスターナインワン



これは旧体制(!?)時代の競馬学校ここだけの話だけど、当時は騎乗技術なんか二の次。とりあえず受からせると言ったら少々語弊があるけど、レースで乗れるレベルに達していない新人ジョッキーがゴロゴロいた。



例えば2014年にスプリンターズSをスノードラゴン(単勝46.5倍13人気)で大波乱を演出、昨年ホワイトフーガでJBCレディスクラシックを制した大野Jなんか、デビュー当時は見ているファンが「危ない!!」と感じるほど下手だったんだぜ?



ここでJRAレーシングビュアーが閲覧可能な読者は、大野Jが初勝利を挙げた2005年3/13中山4フレンチクルーラー(馬主:社台RH)の騎乗をチェックしてほしい。



f1_20160304131754036.jpg

f2_2016030413175526d.jpg
画像はJRAレーシングビュアーより
(赤く囲った逃げている馬が大野J騎乗の勝ち馬フレンチクルーラー)

f3_20160304131856139.jpg
画像及びレース後コメントは競馬ブックwebより



フレンチクルーラーは当時の所属厩舎で師匠の杉浦師が馬主サイドにお願いして用意したご祝儀馬だけど、前走は単勝1.4倍の断然人気でハナ2着。3着以下には決定的な差をつけていて、ぶっちゃけ誰が乗っても回ってくるだけで勝てた馬だよ。



そんな確勝級に3月デビューのアンチャン騎乗というだけで単勝が2倍もつく。これは超オイシイ。



この辺は一般的な競馬ファンだとネジが1、2本ぶっ飛んでる感覚だと思うが(笑)、昔は現在と違って引退勝負馬や新人騎手へのプレゼント馬が出走していると、他のジョッキーも場の空気を読んで、1番人気馬が逃げていても競りかけてこないんだよ?



最大にして唯一の懸念材料はヤネだけ。そこで10年前の俺は単勝その他諸々の馬券をガッツリ買っていたワケだけど、事件(!?)は勝負所の4コーナーで発生する。



中山ダ1800Mで5F64秒3のマイペースに持ち込み、満を持してGOサインを出した刹那、突然フレンチクルーラーが外に膨れて船橋法典駅の方に向かっていくじゃあ~りませんか!!!!!!!!!?



突然の事態に慌てた大野Jは、車の操縦に置き換えると急ハンドルを切り、何とか軌道修正することはできたけど、いきなり直線入り口で内に切れ込んだことで、後続各馬に迷惑をかけている。



この時は先輩騎手のアシスト(!?)で大事にはいたらなかったけど、一歩間違えたら増沢(旧姓・牧原)ら6頭が落馬する大事故になった98年9/13中山12R(注2)の二の舞だったぜ。。。。。。



注2ブログ参考画像
f4.jpg
画像はnetkeibaより。逃げた加害馬コシズアルファは3位入線失格



最後に、この場を借りて10年前の大野Jをフォローしておくと、フレンチクルーラーは田中勝Jが騎乗したデビュー戦でも直線で急に外側に斜行、5位入線10着降着の処分を受けている。



すなわち、前科持ちの操縦が難しい札付きの悪(ワル)だったワケだけど、そんな馬にデビューしたばかりのアンチャンを乗せる方もどうかと思うが、どんな癖馬であれ騎手としてデビューした以上は、レースで支障が出ない範囲内で御さなければならない。



その意味で昨日の藤田菜Jが川崎5Rで2着したミスターナインワンの騎乗は、大井の鉄人・的場文Jをして



「うまいよ。俺もあの馬に6回乗ったことがあるけれど、ズブい馬で、それを動かしたんだから。(JRAの平場と同様の)3キロ減(の恩典)があれば、2つくらい勝っていた」(注3)



と語ったのは、決してリップサービスだけじゃない。
(注3スポーツ報知藤田菜七子、デビュー最高2着も7214人のファン前に堂々の手綱さばき!を参照)



オチとして「あの子は7000勝するよ」は鉄人ジョークとして(苦笑)、仮に当時の大野Jが川崎で乗っていたら、もっと4コーナーで膨らんでいたと思うぜ?


ブログで書けないここだけの話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ   c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!




【ダート馬大好き】砂で狙える馬主で儲けろ!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201603.jpg

競馬最強の法則3月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント