Article

        

【若葉S】大人の事情によりO・S馬が狙える理由は例の場所をご覧ください

2016/ 03/ 19
                 
例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
3/19(土)阪神11R
若葉Sに出走予定
(アドマイヤダイオウ)
今年は頭数こそやや寂しいがブログで馴染みのO・S馬が多数出走している。前走オーナー地元開催の小倉替わりでキッチリ勝ち上がったゼンノタヂカラオ、同じく3走前に馬主お膝元の中京で6馬身差の大楽勝を演じたピースマインドにも興味を惹かれるが、若葉Sが行われる舞台は仁川だ。ここはオーナー・サイダー的に阪神ご当地馬主の勝負馬を狙うのが筋だろう。

個人的には暮れの阪神で牡馬クラシック4強の一角サトノダイヤモンド相手に善戦、道悪適性は証明済のナムラシングン(奈村睦弘オーナー)の走りに注目したい。それと言うのも鞍上の池添Jは皐月賞で日曜のスプリングSに出走を予定しているロードクエストに騎乗が内定している。仮に若葉Sでナムラシングンが若葉Sで優先出走権を獲得しても、ロード陣営から「皐月賞とセット依頼で」という条件で手綱を託されている以上、これを反故にするのは物理的に難しい。逆に本番度外視の目イチ騎乗も可能なワケだが、勝ったら勝ったでナムラの馬主から「まさか池添に断られるとは……」と思われるに違いない。中堅ジョッキーはつらいよ。。。。。。

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
男はつらいよ主題歌 渥美清

先約も良し悪し。お手馬が被ると筋を通すため不義理をせざるを得ない
(ロードクエストは非社台系の有力馬だけにリーディング上位騎手は揃って様子見したので……)

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【ワケアリ】短距離馬を大量生産する馬主を狙え!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201604.jpg

競馬最強の法則4月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント