Article

        

【信念を貫いた結果】我が人生に一片の悔いなし!!

2016/ 03/ 20
                 
例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
3/21(月)中京2R
3歳未勝利に出走予定
(ヴェゼール)
中京ご当地馬主、●●●オーナーの勝負馬。毎日ガン見している読者なら昨年末の中京開催で、●●●●●●(単勝7倍4人気)を本命に抜擢して馬券をハメた(※1)のを覚えているだろう。今回はメチャクチャ分かりやすいご当地&影武者ヤリ(※2)だし、勝負の手綱を託された鞍上に一抹の不安を感じるけど、オーナー・サイダー的に買うしかない!?

仮に、仮にだよ。例の場所で公開しているO・S馬が人気を裏切ったら、申し訳ないが文句は俺じゃなく★★★Jに言ってくれ。背景は読者各自で察してほしいけど、状況的に厩舎主戦の川田Jが月曜中京で騎乗していたら、確勝を期して乗り替わりになっても不思議なかった(フラワーCに出走を予定していた1勝馬パールコードのため東上する“賭け”に打って出るも除外)。まだ★★★Jは●●●オーナーの馬で勝ったことがないし、馬主お膝元で決めれば美談だけどな~
(※112/13【三河S】中京ご当地馬主の勝負馬対決を参照)
(※2シェイク・モハメドの“影武者ヤリ”が東京競馬場で炸裂!!を参照)






毎日ガン見している読者のみんなには2/17【フェブラリーS】ホワイトフーガ出走経緯ここだけの話は例の場所で!の繰り返しになっちまうけど、俺がブログでヤバイ話を公開しなくなった理由は、



8/22【札幌記念】トーホウジャッカルの新聞に載らない激裏話を大暴露!?

8/28札幌記念トーホウジャッカルみんなのKEIBA事件



でぶっ放した門外不出のマル秘ネタが多方面に物議を醸し自主的に謹慎せざるを得なかった経緯がある。



ただ、俺っていま流行りのDAI語で言えばYDJ(やればできるジョー)じゃん?



これは分かる奴だけ分かればいいと思っているので詳細には触れない(触れられない)が、久々にヤル気(!?)を出したら某巨大掲示板やnetkeibaでエラいことに…………



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
明光義塾 YDKのうた

やればできるのにやらないのは“大人の事情”があるからなのさ~



ここで唐突だけど、俺がふと思い出した競馬界の昔話(黒歴史)を教えてやろう。



あれは2008年の出来事だ。当時4歳だった女傑ダイワスカーレットが初ダートでフェブラリーSに参戦、その後はドバイ遠征が予定されていた。



前走は3歳牝馬ながら大城敬三オーナー地元開催で行われた有馬記念で2着。桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯を制したG1・3勝馬の砂挑戦に、多くの競馬ファンやマスコミの注目を集めていたのは記憶に新しい。



し・か・し



フェブラリーS1週前の調整中、原因は不明だが目に外傷を負ってしまう(注1)。ここで当時の競馬界を震撼させる大事件が起こった。



厩舎サイドの了解を得ずにマスコミS紙(仮名)が、ダイワスカーレットの故障情報をスッパ抜いちまったんだよ!!!!!!!!!!



注1ブログ参考画像
suponiti.jpg
画像は2008年2/20スポニチアネックスより



上記画像はスポーツ新聞S紙の報道を受けて“公式発表せざるを得なくなった”陣営のコメントと外傷の詳細だけど、当然のごとくS紙は松田国厩舎に出入り禁止&取材拒否に(マジ)



その後は色々あって(心の目で見るように!!)現在にいたるワケだが、出走馬のコメントが取れないのは競馬新聞にとって致命傷だからな~



ここで読者のみんなに誤解してほしくないのが、競馬界のルールに従うと悪いのは完全にS紙だってこと。



何が1番ダメだったのか。それは所有者である馬主、ダイワスカーレットの場合は大城敬三オーナーに外傷の報告をする前に、故障情報が紙面を賑わしてしまった。これに尽きる。



ただでさえダイワの馬主は関係者に対して厳しい姿勢で臨むことで知られるオーナーだよ。外傷を負った厩舎の管理責任だけでなく、報告が遅れたことにも不快感を示すに違いない。



普段は温厚な松田国師が激怒するのも当然だけど、あまり知られていないが前職は元競馬専門紙の記者だ。



かつて自分が取材する立場だったのでマスコミに対して理解があるし、対応も協力的だからな?



それだけにS紙の暴挙が許せなかったとも受け取れるが、1頭のサラブレッドには馬主(オーナー)を筆頭に生産牧場、調教師、助手、厩務員、騎手など多くの人達が関わっている。



競馬ファンのために良かれと思った行動であっても、立場によっては甚大な迷惑をかけることも少なくない。



ぶっちゃけ俺はS紙と似たようなことをやらかしちまったし、この後に襲いかかるであろう試練は甘んじて受けるつもりだ。



ただ、これだけは強く言っておきたい。あまりにも競馬界は内向き過ぎて、下々を蔑(ないがし)ろにしてはいないか?



レース賞金や手当は毎週末の馬券代から支払われている。俺がやらかした件で最も損をしたのはマスコミの大本営発表を信じて馬券を買った大勢のファンだし、それをただ黙って見ているには忍びなかった。以上!!


kuinasi.jpg


ブログで書けないここだけの話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【ワケアリ】短距離馬を大量生産する馬主を狙え!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201604.jpg

競馬最強の法則4月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント