クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【中京企画】キーワード画像&例の場所限定SPECIALヒントの答え合わせ

例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
4/2(土)阪神7R
4歳上500万下に出走予定
(ツーエムマイスター)
超マニアック阪神ご当地馬主、水谷昌晃オーナーのワケアリ勝負馬。馬主協会の所属は京都だが本業は大阪の有力者で園田(兵庫)ご当地馬主だし、俺が愛用しているTARGETでは阪神に分類している。今年に入ってからお膝元(!?)の仁川替わりで2勝・2着1回。勝ち馬の1頭は単勝100倍に迫る超人気薄での激走だったし、数字上は文句なく阪神ご当地馬主だよ。例えればナムラの奈村信重オーナーと同じ。O・S的には阪神京都の両方で地元扱いが可能とはいえ、馬主協会のみで分類するとオーナーによっては違和感があるんだよな~(同じ関西でも京都と大阪は気風が全然違うので……)

それはともかく、俺としては本日午前中に確定した枠番を見た瞬間、●●●●●●●●●が巻き返せると確信した。新聞だけ見て予想している競馬ファンは「こんな成績にバラつきがある馬は恐くて買えない」と思ったに違いない。これこそ例の場所で公開しているO・S馬の個性(!?)であり、タコ負けした2戦は内目の枠を引いて揉まれる形になった時なんだよ。対照的に砂を被らずハナか番手追走なら6戦全て掲示板を確保しているように、ヤリヤ○ズが顕著だからな。今回はこの鞍上を見れば説明不要。オチとして出遅れてチンの可能性もゼロじゃないが、スタート五分でスムーズに先行できればガラリ一変も!?









待たせたな!!






色々あって週末まで先延ばしになっていたけど、本日のブログは


3/24(木)中京オリジナルリンクバナー特典で小宮城が本気で勝負するご当地馬主キーワード画像その1

3/25(金)中京オリジナルリンクバナー特典で小宮城が本気で勝負するご当地馬主キーワード画像その2

3/26(土)中京オリジナルリンクバナー特典で小宮城が本気で勝負するご当地馬主キーワード画像その3


で公開した画像&例の場所限定SPECIALヒントの答え合わせ(!?)をさせてほしい。



俺が認定(!?)した正解者80名のO・Sマニア&オッサン読者(失礼)には今更だけど、キーワード画像その1うる星やつらラムちゃんは、ご察しのとおりキャラクター名の由来と言われているアグネス・ラムだ。



キーワード画像その2は子連れ狼に登場する大五郎の決めゼリフ「ちゃん!」に引っかけてアグネス・チャン



キーワード画像その3は若い読者向けにドラマ花咲舞が黙ってないの主役で渡辺謙の娘・。アグネスの先代馬主・渡辺孝男オーナーを連想させたつもりだったけど、大半の読者は気付かずスルーする結果に(苦笑)



さらに例の場所限定SPECIALヒント森公美子は、父からアグネス軍団を引き継いだ娘の渡辺公美子オーナーと名前漢字被り。しかし、上記のと同じく、逆にキーワード1、2で正解が分からなかった読者を混乱させちまった。



ちなみにお蔵入りキーワードボツ画像(過去の代表馬シリーズ)その1はアグネスワールド(ジョジョのDIOスタンド世界ザ・ワールド)、その2はアグネスジェダイ(スターウォーズのヨーダはジェダイの騎士)、その3はアグネスタキオン(超光速で動くと仮定されている粒子tachyonの数式)になる。



ここまで説明すれば正解は一目瞭然。俺が本気で勝負する中京ご当地馬主は、アグネスの渡辺公美子オーナー(注1)だったってワケよ。



注1ブログ参考画像
watanabekumiko.jpg
渡辺公美子オーナー。画像はコムテックスHPより



補足としてお父上の渡辺孝男オーナーは娘さん2人が歌手のアグネス・チャンのファンだったから、現在まで親子2代に渡り“アグネス”の冠名を使用している。



ハンドルネーム馬産地21は3/24(木)ブログの時点でパーフェクト模範解答を送って来たけど、これが●●●●(アグネス)違いと書いた真意だ。



間違っても渡辺孝男オーナーがアグネス・ラムが好きだったからではなく(笑)、本当の由来はアグネス・チャンの方だからな?



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
アグネス・チャン ひなげしの花


アグネス・チャン 草原の輝き


アグネス・チャン 小さな恋の物語

1970年代の歌姫アグネス・チャンの代表曲3連発!

おまけ
アグネス・チャン ECCジュニア 1995年CM

俺の世代だとコレになる。ぶっちゃけ英会話の先生なんだよな~



何はともあれ有力馬が次々に回避して面白みが半減した高松宮記念週にも関わらず、連日100を超える拍手コメントが寄せられたからな。ブログの企画(!?)としては文句なしに大・大・大成功ですよ!



強いて言えば3/24(木)ブログで公開したキーワード画像その1でうる星やつらラムちゃんをアグネス“スター”ダムと勘違いした読者が続出。結果的にアグネス違いになっちまったことだけど、あくまで今回は馬ではなく馬主と言っただろう?



これを破ったら対象者の2人に申し訳ないし、今回は誰に何と言われようと先週27(日)に中京で出走したアグネスアーニャ、アグネススターダム、アグネスフォルテ“三択”という形にさせてもらった。



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
3/27 中京9R 大寒桜賞 アグネスフォルテ(2着)

10頭立て7番人気(16.4倍)で2着に激走。勝ったと思ったのにな~



可能なら今後も福島、新潟開催でも企画したいと思っているが、最大の問題は俗に言う“大人の事情”が絡むこと。



ブログ開設当初からガン見している古株連中は覚えているだろう。半ば伝説と化しているクィーンスプマンテ事件を。



詳しくは“大人の事情”の発端はクィーンスプマンテ!?をチェックしてほしいが、当時は競馬最強の法則でオーナー・サイダー連載が始まった直後だった。



それもあって普段は色々あって控えているG1の個人的見解を公開したんだけど、それがいきなり2009年のエリザベス女王杯を単勝77.1倍、11番人気で逃げ切ったクィーンスプマンテですよ?



競馬ファンの誰もが驚いた大逃げを事前予告して馬券をハメたことに、当時は1日3万5000アクセス、500件を超える拍手やお礼の賞賛コメントが殺到した。





ところがどっこい、





クィーンスプマンテは“俺の個人的見解”であり、会社の本命馬は1番人気で3着に敗れたブエナビスタだったんだよ~



こうなると内部的に超具合の悪いことになり、最強紙上でクィーンスプマンテのメガトン単勝馬券の公開もお蔵入りに。。。。。。



部外者以外で証人は的中馬券を見せたI編集長と天の声さんしかいないけど、散々問題を起こしながらオーナー・サイダー馬主馬券術の連載が7年も続いていることこそ、俺はクィーンスプマンテのお陰だと勝手に思い込んでいる(笑)



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2009年 エリザベス女王杯クィーンスプマンテ

競馬史に残る大逃げ。せめてブエナが2着なら馬券を使えたんだが……



最後に、何で唐突にこんな話をしたのか、読者各自で想像力を働かせてほしい。



これこそ3/27(日)【俺の心境】CHAGEandASKAのYAH YAH YAH歌詞……(注2)の舞台裏であり、次回以降クリアしなければならない課題でもある。



あくまで組織論だと某テレビ番組のレギュラーを緊急降板した岡本夏木に匹敵するほど、会社の都合ガン無視で自由奔放すぎるブログ企画を組んだ俺が悪いんだが。。。。。。
(注2Yahoo!知恵袋チャゲアスの「YAH YAH YAH」で……を参照)

大好評アンコール
お蔵入りアグネス・ラム SPECIALヒント画像

AgnesLum6.jpg
永久保存版うる星やつらラムちゃんコスプレ

ブログで書けないここだけの話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【ワケアリ】短距離馬を大量生産する馬主を狙え!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201604.jpg

競馬最強の法則4月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト

| カネになる話 | 14:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT