Article

        

【問題定義】危機意識に欠ける競馬関係者に物申す!

2016/ 05/ 07
                 



お陰様でO・Sブログには日々、読者のみんなから多くの拍手コメントが寄せられる。



個々のレースに出走する馬のこと、馬主に関する素朴な疑問、推奨馬に対するお礼や叱咤激励などなど多種多様だが、イケイケドンドン(死語)だった頃ならともかく、最近は大人の事情により泣く泣く(!?)、例の場所を含めてスルーせざるを得なかった事例も少なくない。



土曜京都6Rを勝った関東馬スミレがまさにソレだけど、あれも本来は表に出しては行けない類のマル秘ネタなんですよ?



あと、京都新聞杯で2着に粘り込んだアグネスフォルテに関しては、今回はブログで画像ヒント(※1)でも取り上げなかったからな~
(※14/1【中京企画】キーワード画像&例の場所限定SPECIALヒントの答え合わせを参照)



無料メール会員の読者には後ほど3連単3万3810円の的中報告が送られてくるので、どうして前走の自己条件で6着に負けた9番人気馬(単勝41.5倍)を重賞で狙えたのかチェックしてほしい。



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
5/7 京都新聞杯 スマートオーディン

大寒桜賞2着時の勝ち馬は先週の青葉賞2着馬レッドエルディストだぜ~



ここで話が豪快に脱線するけど、読者のみんなは鮫島駿Jが4/17を最後にレースで騎乗していないのを知っているかい?



ちなみに前もって断っておくと怪我とかじゃない。負傷ならJRAホームページの休業情報に掲載されるし、約1ヶ月近く休んでいるのは表に出せない別の理由が存在する。



ただ、鮫島駿Jは1996年生まれ。まだ19歳のお子様だよ。俺も同じ歳の頃は散々バカなことをやっていたし(注1)、若気の至りだからな~
(注15/6オースミタイクーンのマイラーズCは八●長ではありません!?を参照)



将来有望な若手騎手の芽を摘むのは俺の本心ではないし、恐らく5/13(金)に発売される競馬最強の法則6月号でも、過去の前例(注2)から手心を加えていると思われる。



注2ブログ参考画像(最強2015年1月号より)
tiwagenka.jpg
今更だけど問題の記事は“全真相”ではない。片方の当事者は……



先週の天皇賞・春の直後とあって吉田隼Jには心苦しいが、どこの世界も女性絡みの醜聞は取り扱いが難しい。



上記の件はブログで触れた時も関係各所に配慮して、さすがの俺とてオブラートに包んだ(注3)くらいだ。
(注314年11/21【トレセン騒然】吉田隼J“重大な非行”の全容を大暴露!?を参照)



まして鮫島駿Jは未成年だし、山崎元騎手の若気の至り(注4)と同様、JRAが事実を隠蔽するのは仕方ない側面もある。



注4詳しくは過去ブログ

2/28不都合な真実を隠蔽する競馬界の闇を暴く!!

3/1【反省】森元首相と同じ(?)でそんなつもりはなかったが…

3/20【一罰百戒】山崎亮Jの騎手免許取消に物申す!!

3/21【注目】山崎元騎手に大物関係者が救いの手!?

4/11【衝撃】山崎元騎手の身請けにまさかの急展開!?

をガン見してくれ!!



しかし、【3/11特別企画】東日本大震災に見舞われた当時を振り返るの繰り返しになるが、トレセン関係者の危機意識の欠如にはマジで呆れ果てる。



いつ何時、競馬界でもプロ野球やバドミントンと同じことが起こっても不思議ないし、お上が守ってくれるのを良いことに、下らない事件や不祥事が多すぎる。



俺が心配しているのは既存のスポーツ新聞、最強を含めた競馬関連のメディアは、業界そのものがダメになったら売り上げに深刻な影響が出るので、最後の一線だけは越えないように努めているんだよ?



それこそI編集長は俺から競馬関係者の表に出したら火傷じゃ済まないレベルのヤバイ話を、全員実名で両手両足の指でも余るほどご存じだ。



でもよ、そこはセンテンススプリングとモウストストロングの違い(!?)で、“これは雑誌で書いたらアウトだな……”って類の話は、何だかんだ言いながら使わない(使えない)。



それを笠に着てトレセン関係者はどいつもこいつも脇が甘すぎる。文春などの一般週刊誌が競馬界に矛先を向け始めたら、恐らくJRAでも鎮火はできないのに。。。。。。


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
5/8(日)京都4R
3歳未勝利に出走予定
(インディーズルアー)
最初に断っておくけど、8(日)京都★Rには単勝1倍台確実の有力馬が出走を予定している。ぶっちゃけ俺もまともに走られたら敵わないと思っているが、前走に続いて不完全燃焼……という可能性もゼロじゃない。掛かる馬なので前に壁を作りやすい内枠は歓迎な反面、勝負所で包まれて動くに動けない場面も考えられる。そこで本命には知る人ぞ知る京都ご当地馬主、●●●●オーナーのワケアリ勝負馬を大抜擢したい。

本業は京都の有力者に加えて、この舞台では新馬戦で後の皐月賞三強の一角を相手に肉薄しているからな。前に行ける脚質も強調材料だし、揉まれない外目の偶数枠を引き当てたのもデカい。6(金)に長めからゲートを出しているように、少しスタートに怪しいところがあるんだよ。休養前は普通に出たとはいえ、待たされる時間が少ないのに越したことはない。理想は長期休養明けをひと叩きした次走以降に狙いたかったけど、馬券妙味は久々で印が甘い今回じゃないか?(京都7Rウィーターイーグルも同じ。ここもニホンピロが強そうだが……)


ブログで書けないここだけの話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



武豊Jを支える京都ご当地馬主を大公開!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201605.jpg

競馬最強の法則5月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント