Article

        

最強O・S連載でお蔵入りになったキャロットF“本当の走る理由”

2016/ 06/ 12
                 
例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
6/18(土)函館★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

今夜は急遽予定を変更してキャロットFのワケアリ函館勝負馬で行かせてほしい。読者のみんなにはまた×5手前ミソで大変恐縮だけど、同クラブは競馬最強の法則6月号オーナー・サイダー連載で大々的に取り上げていた(※1)。紙面的にはオークスのシンハライトだけで十分だが、雑誌発売期間ギリギリにエプソムC、マーメイドSと東西重賞を連勝だよ。編集部の事情(※2)により“本当の走る理由”はお蔵入りせざるを得なかったとはいえ、これだけ勝ちまくるといい加減ヤリ過ぎ。ノーザンF的にも問題だし、そろそろ水面下で綱紀粛正のお触れが…………

※1ブログ参考画像(最強6月号オーナー・サイダー連載より)
ca06.jpg
※24/16【皐月賞】キャロットFここだけの話お蔵入りの埋め合わせに……を参照

…………俺としては便乗して儲けている立場なので話を元に戻すと、キャロットF代表の髙橋二次矢氏は函館馬主協会の要職に名を連ねている。その縁(!?)もあって毎年函館では北海道のノーザンF&空港牧場で調整された所属馬が活躍しているからな。例の場所で公開している●●●●●●●●“大人の事情”(※3)により津軽海峡を往復しているけど(苦笑)、函館入厩後も状態は良いと聞いている。さすが北海道シリーズでノーザンF十八番の空港牧場仕上げ。同じことを人間があっても相当疲れるに違いないが。。。。。。
(※3当初は空港牧場から直接函館入りする予定が馬房&人員の都合により栗東トレセンに帰厩。その後10日足らずで再び函館に輸送を強いられている。北海道シリーズではよくあることだが……)

ブログで書けないここだけの話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【また来た~!!】キャロットF大躍進の秘密に迫る!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201606.jpg

競馬最強の法則6月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント