Article

        

【函館降臨】取りこぼしたら勝負の手綱を託された★★★Jは切腹モン!?

2016/ 06/ 27
                 
例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
7/2(土)函館12R
洞爺湖特別に出走予定
(バイガエシ)
知る人ぞ知る函館ご当地馬主、★★★★オーナー(※1)の“超”勝負馬。以前にブログで詳しく紹介した記憶があるけど、本業は函館市内で不動産業を経営している。函館馬主協会の要職にも名を連ねる地元の有力者だが、俺が出走を心待ちにしていたO・S馬がスタンバイ。1度は夏のクラス編成と適鞍の兼ね合いで“今年は無理か……”と諦めかけていただけに、マジで馬主関係者と同じくらい嬉しいよ。

※1ブログ参考画像(某・男元騎手のブログより)
kantou.jpg
上座の男性が★★★★オーナー。色んな意味で載せて大丈夫かな……

問題は前走で上がり32秒台の末脚を使える馬(※2)が、力を要す函館の馬場に対応できるのか?って話だけど、その辺に関しては全く心配していない。母馬に加えて半兄2頭が(ご当地馬主だから当然とはいえ)函館で勝利経験がある。例の場所で公開している●●●●●も函館と同じ洋芝の札幌で未勝利勝ち。函館最終週に急仕上げで使った2年前とは中間の調整過程は雲泥の差だし、これで取りこぼしたら勝負の手綱を託された★★★Jは切腹モン!?

※1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
6/24 阪神10R 京橋特別 スピリッツミノル

6/24(金)以前では考えられない競馬を披露してくれたが……を参照
(いま振り返っても3回阪神開幕週の馬場はおかしい。オール野芝の新潟じゃないんだから~)

ブログで書けないここだけの話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



謎の新興馬主を影で支える凄腕アドバイザーとは
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201607.jpg

競馬最強の法則7月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント