Article

        

【必見】中京ご当地馬主のセレクトセール兄弟ヤリ勝負馬とは

2016/ 06/ 29
                 
例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
7/3(日)中京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

中京ご当地馬主、日下部猛オーナーの勝負馬。今週末は1/16ブログで猛プッシュしたマルカメテオ(土曜中京12R)に、陣営期待の新馬マルカソレイユ(日曜中京6R)など、馬主お膝元の中京開幕に合わせて勝ち駒が複数出走を予定している。ストローハットの半妹でMデムーロが騎乗を予定しているマルカソレイユは調教も動いているので要注目だけど、2頭を凌駕するほど陣営のトーンが高いのが例の場所で公開しているO・S馬だ。

ちなみに日下部猛オーナーは中京競馬場がある愛知の隣県、岐阜の有力者だ。詳しくは丸河興業ホームページをガン見してほしいが、O・S的にこの馬が地元開催で勝てばこれ以上ないくらい絵になる。また2週間後に迫ったセレクトセール2016には1歳の半弟(父ロードカナロア)が上場を予定(※1)している。今週末お膝元でキッチリ決めれば日下部猛オーナーがお礼も兼ねて、高値で落札してくれるに違いない。てーか、もともとは母馬の所有者なんですが……
(基本的にマルカは先代オーナーの方針で預託生産をしていない。従って母マルカ~の産駒はセレクトセールで他の馬主に買われてしまうことが多かったりする)

※1ブログ参考画像(セレクトセール2016より)
romannootouto.jpg
そういう契約とはいえ母馬のオーナーをセリで他の馬主と競わせるかね~
(ぶっちゃけ意図的に負けた方が安く落札できます。まぁ、それは“真の馬主”が認めないけど……)

ブログで書けないここだけの話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



謎の新興馬主を影で支える凄腕アドバイザーとは
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201607.jpg

競馬最強の法則7月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント