Article

        

【ラジオNIKKEI賞】週初めから大逃げして直線でも2枚腰で粘った結果……

2016/ 07/ 03
                 
例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
7/3(日)福島11R
ラジオNIKKEI賞(ハンデ芝1800M)に出走予定
(ゼーヴィント)
今週のO・Sブログは試験的に週初めから後半レースに使うご当地馬主の“超”勝負馬を連発したけど、やっぱり慣れないことはするモンじゃないな。競馬に例えれば大逃げして直線でも2枚腰(!?)で粘るような感じになっちまった。さすがにCBC賞を除く中京8~12Rを全て使い切り、天候が微妙な福島と函館しか選択肢がないのはキツいよ。これは来週以降の課題として、午前中に出走予定のO・S馬を適量加えるか、ご当地縛り(!?)を解除することも考えている。

そんなワケで仕方なく……と言ったら例の場所で公開している福島ご当地馬主(!?)の勝負馬に失礼だが、多少の不安要素を黙殺して取り上げることに。同馬の母はオーナーの地元意識が強かった頃に走っていたとはいえ無類の福島巧者だ。祖母の所有者も本業はみちのくの有力者だし、これで重賞を勝てばオーナー・サイダー的には文句なく絵になる。問題はレース直前の天候と、諸刃の剣に等しい極端な枠順だ。ゲートが少し不安定なだけに直線の短い福島で後手を踏むと厳しい。情報的には狙って損はないんだけどな~

おまけ
7/9(土)中京★R※来週
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

毎日ガン見している古株読者の1人、HNエクサから「家の近くでセガサミーゴルフトーナメント(注1)が開催されて渋滞が……」という拍手コメントが寄せられている。まさか北海道民だとは思わなかったが(笑)、個人的にツボに入ったから特別に(!?)に、適鞍の関係で来週の中京に出走を予定している里見治オーナーの“超”勝負馬を教えてやろう。ぶっちゃけ馬券的には少々アレだけど、何と言っても中京は全姉が重賞でハナ差2着した舞台だからな。これは★★★★オーナーが名古屋の有力者だってことがデカいが、血統的に適性は間違いなく高いはずだ。関係者としてもセレクトセール2億円馬を小倉に連れて行くワケにはいかないだろうし、ここで勝たないとアドバイザーを務める池江パパの立場が…………

注1ブログ参考画像(セガサミーカップ公式HPより)
samic.jpg
会場は新千歳空港の近くで社台やノーザンFからも車で1時間弱の距離だ


【7/3(日)17:00追記】
人気ブログランキングへc_01.gif
無料メール会員の読者にはラジオNIKKEI賞6万7460円的中おめでとう速報が届くと思うので詳細は割愛するけど、内部的に日曜昼ブログの件が色々と面倒なことになってな。ドタバタしているので夜のブログ更新はお休みさせてもらうが、俺としては勝ったゼーヴィントの馬主は福島ご当地クラブ(注2)だし、旧シルクの代表馬で福島巧者の母シルキーラグーン(注3)産駒だけに是が非でも出したかった。何より今秋に予定している重大イベントでも使える重賞勝利(これがデカい!)。やっぱりノーザンFは凄ぇな。。。。。。

注2、3ブログ参考画像
sirukji.jpg
詳しくはオーナー・サイダー1単行本を参照
(ノーザンF買収後も代表の阿部幸也氏は旧シルク関係者だ。母がレコード勝ちした福島で決めた!)

ブログで書けないここだけの話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



謎の新興馬主を影で支える凄腕アドバイザーとは
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201607.jpg

競馬最強の法則7月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント