Article

        

【セレクトS兄弟ヤリ】今週末に出走する半姉のアシストは必要不可欠!?

2016/ 07/ 07
                 
例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
7/9(土)中京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

怒濤のノーザンFセレクトセール兄弟ヤリ第4弾は、7/6(水)社台G有力馬を全て回避させてまで勝つ!?で猛プッシュした福永J勝負馬に勝るとも劣らない確勝級だ。こちらは12(火)セレクトセール2016当歳の半弟(父ノヴェリスト)が上場(※1)されている。2017年デビュー予定の新種牡馬に加えて、自身は超がつく重厚なドイツ血統だからな。母系は活躍馬がズラリと並ぶ金子牝系とはいえ、父馬が未知数だけに昨年億超えを達成した1歳牡馬(父クロフネ)にどこまで迫れるか……といったところ。


※1ブログ参考画像(セレクトセール2016より)
63000d.jpg
当歳だけに見栄えはしないが……。こんな仔馬を高いカネを出すよな~


それだけに少しでも高値で落札を狙うのであれば、今週末に出走を予定している半姉のアシストは必要不可欠。この馬の父も社台グループが導入した欧州血統の失敗種牡馬(!?)だし、勝てば購入を検討している馬主関係者にとっては心強い裏付けになるよ。話が豪快に脱線するがサンデー肌の繁殖にキンカメを付けて牝馬が生まれると、どうしても父馬が限定されてしまう。今更だけどノーザンダンサー系や異色のドイツ血統に賭けるか、往年のダビスタよろしく、危険な配合上等でサンデー系種牡馬を付けるしか術がない。どちらにしても複数の馬を選べる立場のオーナー連中からは敬遠されるし、これは社台グループだけでなく近未来の馬産全体の課題だな。。。。。。

ブログで書けないここだけの話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



謎の新興馬主を影で支える凄腕アドバイザーとは
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201607.jpg

競馬最強の法則7月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント