Article

        

【お知らせ】ギャンブル宝典はアマゾンだと速攻で売り切れになるらしい

2016/ 07/ 22
                 



読者のみんなには毎度毎度で本当に恐縮だけど、7/19(火)に発売されたギャンブル宝典8月号を紹介させてほしい。



最強O・S連載担当・天の声さんのバイト先!?
ga201608.jpg

ギャンブル宝典8月号

全国の書店・アマゾンでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)



4/23ギャンブル宝典が春の特大リニューアル!で詳しく説明したように、上記雑誌では最強オーナー・サイダー連載を担当している天の声さん(仮名)がバイト(!?)をしている。



今回は巻頭カラー特集の大トリを務めているので是非チェックしてほしいが、ここだけの話、夏競馬期間中も毎日ガン見しているO・Sマニアの猛者達であれば「これは……!!!!!!!!!?」と感じるに違いない。



ここから先は多方面に配慮した独り言だけど、俺には常時使用している偽名(!?)がいくつかあってな。



その全てが俗に言う悪夢の18連敗を記録した1998年の千葉ロッテマリーンズ主力選手の名前を一字変えただけというのは、いままで誰にも気付かれたことがない(苦笑)



それはともかく、今回は突発的なアクシデント(!?)により急に振られたせいもあるけど、とっさに気の利いた名前が思いつかなかったんだよ~



それもあって仕方なく超ベタ(!?)な3つを先方に投げたんだが、恐らく2つは“小”がついているので却下。残ったのは最も遠くて地味なやつに…………










…………今更だけど、どうせ千葉ロッテつながり(!?)で行くならサブローを少し変えてハチローにすれば良かった。



これはジローやゴローではなく、もちろん本家(!?)のイチローでもダメ。絶対にハチロー以外は認めない。



本当に実現していれば旧友Kの父親と同じ名前になり「人様の父ちゃんの名前で遊ぶんじゃないよ!」と、竹馬の友が全員大爆笑する身内ネタになったのにな~


ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
千葉ロッテ サブロー 2010 応援歌

冒頭部分は後に各球団が俊足好打の選手応援歌として流用!?
(ジャイアンツ仁志の「としひさー」、元オリックスで現ヤクルト坂口の「グッチー」など)

おまけ
千葉ロッテ 大村巌 応援歌

半ば伝説と化している応援歌い~わ~い~わ~お~~~


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
7/23(土)函館★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

札幌“神”馬主、●●●●オーナーのワケアリ勝負馬。夏競馬期間中も毎日ガン見している読者はよ~く覚えているだろう(※1)。2年前の北海道シリーズではマイナー血統姉妹が大暴れ!とくに馬主お膝元の札幌では6戦して【3-1-1-1】勝率50%、連対率66.7%、複勝率83.3%、単勝回収値475%、複勝回収値198%と驚異的な成績を残したのは記憶に新しい。詳しくはブログ本文で後述する某企画(!?)で使おうと試みたほどだが、悲しいかなサンプル不足により泣く泣くお蔵入りになった経緯がある。

ブログ参考画像
sakami.jpg
赤く囲ったのが地元開催の札幌成績。実質2頭とはいえマジ半端ねぇ……

そんな表に出せない舞台裏はさておき、土曜の函館にはいまは亡き札幌ご当地馬主の魂と血脈を引き継ぐO・S馬が出走を予定している。この血統はよほど函館の水が合うのか、現地に滞在してから目に見えて状態が上向いているからな。中間は北海道シリーズで姉妹の主戦を務めた★★Jが付きっきりで調教に跨り、最終追いでは函館ウッドで超絶鬼時計を叩き出した。本当はひと叩きした札幌で狙うつもりでいたけど、これだけ動けばいきなり能力を発揮できるだろう。あとは歴戦の古馬との力関係だけ。仮に今回ダメでも札幌開催中は追いかけ続けて損はないと思うぜ?

※1詳しくは過去ブログ

8/8【異例の決断】“台風かかってこいや~”で代替開催上等!?

8/15【爆裂】先週はブログ公開O・S馬が大暴れ!!

8/16ゼンノ軍団はご当地馬主の鏡だなっしー♪

8/22美味しすぎる裏函(うらはこ)馬のメカニズムを大暴露!!

8/29裏函(うらはこ)閉鎖に伴い“ハコロス”に……

をガン見してくれ!!

ブログで書けないここだけの話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



ラーメン業界の風雲児が競馬業界に殴り込み!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201608.jpg

競馬最強の法則8月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント