クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最強8月号O・S連載ここだけの話&例の場所限定(!?)楽屋トーク




こんにちは、先週は競馬最強の法則8月号オーナー・サイダー連載で取り上げたショーストームが予定どおり(注1)、中京では3着止まりでホっとした小宮城です(オイっ!!)
(注17/23【お知らせ】最強8月号は夏競馬攻略に役立つ特集が目白押し!を参照)



スタートで後手を踏んでハナを切れなかった時点でタコ負けを覚悟したけど、半兄ビーナスラインを筆頭に近親には短距離巧者がズラリと並ぶ隠れ良血馬だ。1200Mへの距離短縮がプラスと出たし、内枠で砂を被り揉まれる形で崩れなかったのは高く評価できる。



問題は次走、ダート戦が1000or1700Mしか組まれていない小倉でどちらに使うか。これは九州馬主にとって永遠のテーマだし、過去に数え切れないほど苦い経験(!?)をしている松岡隆雄オーナーや小田切有一オーナーにアドバイスを求めるのもアリ?



注1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
7/24 中京3R 3歳未勝利 ショーストーム(3着)

ちなみに勝ち馬は隠れサンライズ(!?)、松岡隆雄OWのシルバーメール
(この馬もダート1000Mだと忙しいってクチだけに地元開催ガン無視でヤリだった)



しかし、先週の吉冨学オーナーはショーストーム以外にも、23(土)福島7Rでアシャカラウマが4番人気(単勝7.6倍)で2着に追い込んだからな~



親族の吉冨朝美オーナー名義を含めて在厩馬9頭中5頭出しの勝負がかりだったとはいえ、雑誌的にも最高の絵になったよ!



詳しくは全国の書店、コンビニで絶賛発売中の最強8月号をガン見してほしいが(立ち読みはダメ、ゼッタイ)、吉冨学オーナーはテレビ朝日系列で放送された日本国民がガチ投票! 麺チェーン店総選挙2016にて堂々の1位(注2)に輝いた一蘭の代表取締役社長だ(取材時のヨタ話として番組はI編集長もご覧になられていたらしく、8月号で取り上げる馬主が一蘭の社長だと知って驚いていた)



もっとも個人的に幸●苑や日●屋がベスト10に入っている時点でどうなのよ?っと思ったが(苦笑)、味の好みは人それぞれだし、察するに色々と大人の事情があるんだろう。



野暮の勘ぐりはさておき、麺チェーン店総選挙2016を偶然にも普段滅多にテレビをチェックしない俺まで見ていたってワケよ(日曜夜の放送だったので)



ただ、どんなに馬主が有名人であってもお馬さんが走るかは別問題だ。



6月末時点で親族名義を含めてもJRAでの勝ち鞍は4つ。2勝目を挙げた馬すら皆無の新興オーナーだし、ピンで取り上げるのには相当勇気がいった(マジで!!)



ショーストームがコケたら雑誌発売中に馬券圏内馬ゼロの可能性まであったし、先週の結果には心の底から安堵したよ~



注2ブログ参考画像
men2016.jpg
全国チェーン縛りのせいか参加店に偏りがあるのは気のせいか?



最後に、最強8月号O・S連載ここだけの話と題して、例の場所でブログで書けない取材時楽屋トーク(!?)を限定公開している。



競馬にタラ・レバは禁物だけど、今回はどっちに転んでも結果オーライ(!?)になっていた。



それを知る人ぞ知る新興馬主かつ、馬券に絡むか物理的に相当際どいオーナーにスポットを当てられたし、これは表向きだけでも天の声さんのお手柄ってことにしておこうか(笑)


ブログ参考画像(最強8月号オーナー・サイダー連載より)
itiran.jpg
最強8月号は天の声さん次第で別の大物馬主を取り上げていた!?


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
7/30(土)小倉★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

小倉ご当地馬主、Yオーナー(仮名)の勝負馬。オーナー・サイダー1単行本では他のオーナーとの兼ね合いで名前だけ取り上げる形になっちまったが、本業は鹿児島で観光業など複数の会社を経営している九州の有力者だ。過去にもお膝元の小倉替わりでは鮮やかなヤリを決めている(※1)ので、印象に残っているO・Sマニアは少なくないだろう。読者のみんなも鹿児島へ行く機会があったら是非ご当地タクシー(!?)を利用してほしい。

前置きが長くなっちまったけど、例の場所で公開している●●●●●●●●は地元開催替わりでヤリに違いないが、毎週末馬券と格闘している猛者達の趣味には合わないかもしれない。ただ、今回は馬主に加えて管理する調教師も九州男児だ。オチとして勝負の手綱を託された★★★Jだけ東京出身だけど(苦笑)、30(土)小倉★Rは九州在住オーナーの勝負馬が圧倒的な成績(※2)を残しているだけに…………?

※1詳しくは過去ブログ

2010年9/8競走馬のふるさと案内所・馬産地ニュース

2012年7/31ヤバイ話シリーズ(持ち込み九州産馬とは?)

2012年8/4またまた週中公開ブログO・S馬が大暴れ!!

2012年8/24【必見】ひまわり賞を勝つために生まれてきた馬とは?

2013年2/10佐賀記念のカネになる話2013

をガン見してくれ!

※2
過去10年で17頭が出走して3勝・2着4回・3着2回。勝率17.6%、連対率42.8%、複勝率52.9%2回に1回以上馬券に絡んでいる。しかも単勝回収値は驚異の429%、複勝回収値も171%小倉ご当地馬主をベタ買いしても儲かるほど。今年は例の場所その1で公開しているO・S馬1頭のみの出走だが、過去の傾向&馬主情報的に黙って買いだ。

ブログで書けないここだけの話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



ラーメン業界の風雲児が競馬業界に殴り込み!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201608.jpg

競馬最強の法則8月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト

| カネになる話 | 17:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT