Article

        

【ご当地馬主イジメ!?】池江厩舎では2軍扱いでも……

2016/ 08/ 24
                 
例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
8/28(日)小倉★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

一部読者に大好評(!?)、社台グループあるある第4弾。先週は21(日)小倉5R新馬戦を情報どおりペルシアンナイトが持ったまま圧勝したが、あれでも池江厩舎では2軍扱い(※1)だからな。例の場所で公開している勝負馬もペルシアンと同じくG1レーシングの期待馬だけど、この時期に使う時点で厩舎関係者の評価は…………

※1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
8/21 小倉5R 2歳新馬 ペルシアンナイト

8/15上の兄弟はサンデーRで募集されたのに弟は何故か……を参照

…………クラブの営業妨害になるので軌道修正すると、●●●●●●●は社台F(長男・吉田照哉氏)の生産馬だが、大人の事情により追分F(三男・吉田晴哉氏)を母体とするG1レーシングで募集された。ところがどっこい、目玉に位置づけられていたディープインパクト産駒の半弟がデビュー前に能力喪失……。兄が弟にワケアリ商品(!?)を押しつけて泥を被った形だし、さすがに今年1歳の半弟(父オルフェーヴル)はG1ではなく社台RHで募集されることに。。。。。。

このエピソードで社台グループにおけるG1レーシングの位置づけが分かるけど(苦笑)、冗談抜きにお姉ちゃんは買っておいた方がいい。ペルシアンナイトより確信度は落ちるけど、池江厩舎じゃ無かったら間違いなく今週1番レベルの馬だよ。前走は砂を被る形になっても最後まで集中力が切れなかったし、小倉ご当地馬主の勝負馬より血統レベルは格段に上だからな~

ブログで書けないここだけの話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



北の大地で北海道在住オーナーが大暴れ!!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201609.jpg

競馬最強の法則9月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント