Article

        

レディスプレリュードのカネになる話2016

2016/ 09/ 18
                 
[レディスプレリュードの個人的見解]



c_01.gif





ブルーチッパー

ララベル(要オッズ相談)

すっかりJBCレディスクラシックの前哨戦として定着したレディスプレリュード。賞金が足りている中央勢は目標が先だけに格下馬or南関東勢の1発を期待したいところだけど、舞台が地方競馬の雄TCKなのを忘れちゃダメだ。

大人の事情が絡んでくる話になるが、大井で行われる交流重賞は全国の地方競馬場と比べて実績馬に有利な斤量規定にしてある。一時期、スマートファルコンの地方ドサ回りに業を煮やした各自治体は横並びで、G3(JPN3)競走では重賞グレード及び勝ち数に応じて、MAX60キロを背負わせる鬼ルールを定めた。



し・か・し



当たり前だけど実績馬に不利な斤量を課したら、JRAの強い馬は使って来なくなる。そこで大井だけは他の地方競馬場とは一線を画し、どんなに重賞を勝っていても砂の猛者達が出走しやすい条件に設定している(賞金別定のTCK女王杯は除く)。ここがポイントだ。

一般ファンと同様に、競馬関係者は斤量に敏感だ。1キロの違いで出走の有無が変わってくるし、ハンデ戦なら0.5キロでも軽い方がいいってことになる。実際の競馬で1キロや500グラムがレースにどこまで影響するのかって話だけど、目イチ仕上げじゃなくても斤量的に有利は揺るがない!?

おまけ
9/25(日)中山★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

二匹目のドジョウを狙って、小島茂厩舎のワケアリ勝負馬をブログ読者限定で先行公開。日曜中山2Rを9/11【京成杯オータムH的中記念】O・S馬の物差しはロードクエスト!?で猛プッシュしたアウトライアーズ(※1)が情報どおり快勝!俺のせい(!?)でフルゲート18頭の大外枠にブチ込まれる不利な条件下にも関わらず、直線で持ったまま抜け出す圧巻の内容だよ。これは相当な器だし、来年の牡馬クラシックでも楽しみな逸材だ。

※1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
9/18 中山2R 2歳未勝利 アウトライアーズ

1週前追い切りでロードクエストと互角に動いていたのは伊達じゃない

ちなみに例の場所で公開しているO・S馬は、今週の追い切りでアウトライアーズに胸を借りて(!?)、併せ馬を行っている。それよりも推奨理由は“秘密兵器”を装着して追われた17(土)の動き。もともと稽古では動かないタイプとはいえ、自己ベストを更新する好時計を叩き出した。調教と同じだけ走れば、1番人気を裏切った前走からガラリ一変も十分可能と見たぜ。

ブログで書けないここだけの話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【祝】馬主お膝元でディーマジェスティが重賞制覇!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201609_20160913121526a7c.jpg

競馬最強の法則10月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント