クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「地元開催=近い競馬場」に当てはめると東京ご当地馬主!?

例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
10/9(日)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

東京&京都ご当地馬主(!?)、★★★★オーナーの勝負馬。馬主名を伏せた理由は例の場所に譲るけど、本業は静岡の方で東京と京都、両方の馬主協会に所属している。この手のパターンは10/22(土)に全国書店、アマゾンで発売されるオーナー・サイダー3単行本をガン見してほしいが(宣伝かっ!?)、もはや馬主協会をご当地の定義にするのはナンセンスなんだよ~

O・S3で俺が提唱(!?)する「地元開催=距離的に近い競馬場」に当てはめるのであれば、★★★★オーナーは東京ご当地馬主になる。例の場所で公開しているO・S馬は主戦のスケジュールに合わせての東上とはいえ、東京遠征は清水久厩舎の必勝パターンだからな。過去の傾向(※1)から期待していいんじゃないか?

※1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
15年 2/22 東京7R 3歳500万下 キタサンブラック

関西馬ながら新馬、500万と馬主地元の東京で連勝したキタサンブラック
サブちゃん(馬主名義は大野商事)は東京馬主協会に所属している。事務所や自宅も東京だからな?

ブログで書けないここだけの話は例の場所で!?

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



オーナー・サイダー2~ルールの闇~から5年
【感謝御礼】読者みんなのお陰で帰ってきたぜ!

os3.jpg

小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー3




新・金脈編



競馬界を動かす馬主地図



ここまで変わっていた!


10/22(土) 全国書店、アマゾンで発売予定



【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト

| カネになる話 | 13:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT