Article

        

【祝・初G1制覇】里見治オーナーの新聞に載らない馬主大・暴・露SPECIAL

2016/ 10/ 26
                 






待たせたな!






最初にこの場を借りて、10/23(日)【菊花賞】我が競馬人生に一片の悔いなし!!!!!!!!!?で緊急公開したサトノダイヤモンド里見治オーナー悲願の初G1制覇に、沢山のお礼拍手ありがとよ!



最終的にザ・ワールド(心の目で見るように!!)を使ってまで小宮城としての筋を通したが、ここで俺が折れたらオーナー・サイダー3単行本で書いた内容と矛盾(むじゅん)するからな~



詳しくは読者各自でO・S389~93P里見治オーナー「馬主活動の一片の悔いなし!」をガン見してほしいが、これだと先日、南の島でパクられたどこかの元女優みたいでイメージが悪い(!?)ので、大人の事情が許す範囲内だけど、単行本でお蔵入りになったマル秘ネタを補足をさせてほしい。



10/22(土)ブログでは作者特権(!?)を行使して、著作権ガン無視でO・S3で書いた内容の一部を掲載したけど(よい子の読者は絶対真似しないように!!)、ノーザンFにしてみれば里見治オーナーは超A級のお客様だ。



セレクトセールは一時期、高額馬ほど走らないという状況が続いた時代もあった。億単位の馬が走らなければ、多かれ少なかれ、馬主さんは牧場サイドへ厳しい注文を出すモンだけど、里見治オーナーに関してはそういった声はほとんど聞こえてこなかったらしい。



それだけにノーザンFとしても、サトノ軍団にG1を勝ってほしいと思っているのは間違いない……(注1)とO・S3で指摘したけど、そのレースこそ牡馬クラシック三冠最終戦の菊花賞だ。



ぶっちゃけ菊花賞は格式こそ高い割に、勝っても種牡馬実績の箔付け程度にしかならない。



今後、サトノダイヤモンドが有馬記念や海外の主要G1などを制せば話は別だが、菊花賞勝ちだけでは高額シンジケートなど夢のまた夢。ノーザンFとしても大旦那の初G1勝ちには、色んな意味で(誰とは言わないがダービーやジャパンCなどを勝つと舞い上がって増長するオーナーが多いだけに)打ってつけだったってワケよ。



注1ブログ参考画像(オーナー・サイダー3単行本より)
satono.jpg
逆にブーブー文句を言う馬主には走る馬を回さないってことだが……



O・S3ではオブラートに包んだ生産者サイドの意趣返し(!?)はさておき、菊花賞で里見治オーナーはサトノダイヤモンド、サトノエトワールの2頭出しで臨んでいた。



そしてレースではエトワールが前半1000M59秒9と、長距離戦では異例の先行争いを演じてシンガリ負け。対照的にサトノダイヤモンドは圧勝したことを受けて、一部競馬ファンの間で



「エトワールはダイヤモンドのラビット(ペースメーカー)だったのではないか?」



という議論が巻き起こっている。



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
10/23 菊花賞 サトノダイヤモンド

隊列が決まりかけた直後にサトノエトワールが強引に競りかけたことで……



ラビットに関しては2/12【緊急特別企画】日本競馬におけるラビットの位置づけとその存在で詳しく説明したのでチェックしてほしいが、我が国では表向き(!?)、ペースメーカーは認められていない



これは競馬法31条(3)競走について財産上の利益を得、又は他人に得させるため競走において馬の全能力を発揮させなかった騎手に抵触するからだけど、確かに菊花賞の騎乗は疑惑の目を向けられても仕方ないレースだった。



恐らく俺が敬愛する清水成駿さん(故人)なら、最強紙上の連載で「あれはラビットだ」と断言されたに違いないが(笑い)、仮に小宮城が冗談でも似たような発言をすると、色んな意味で多方面に物議を醸しかねない。



そこで関係各所に配慮した言い回しに留めるけど、サトノダイヤモンドはノーザンF、サトノエトワールは社台Fの生産馬だってこと。



基本的にサトノ軍団は生産者と共同所有(半持ち)と思われるので、新聞上の馬主は里見治オーナーになっていても、その実態はダイヤモンドは里見治&吉田勝己であり、エトワールは里見治&吉田照哉のはずだ(注2)。



ここが今回のポイントだけど、現実問題として実の兄弟とはいえ、ライバル関係にあるノーザンF生産馬のサトノダイヤモンドを勝たせるために、社台F生産馬のサトノエトワールがペースメーカーを引き受けるか?



繰り返しになるがラビットは日本で認められていない。競馬法に触れるリスクを冒してまで“汚れ役”を担う必要があったのか……て話だよ。



この辺の舞台裏は読者各自で察してほしいが、菊花賞ではサトノエトワールが玉砕覚悟(!?)で壮絶な先手争いを演じてくれたお陰で、距離に一抹の不安があったサトノダイヤモンドが道中折り合いがついて、結果的に圧勝した“事実”のみだ(O・S3でヤバイ話を書く時に多投した言い回し)



注2ブログ参考画像(競馬、勝負服の部屋より)※ 一部加工
satononozan.png
サトノダイヤモンドの勝負服イメージ(下半分は吉田勝己)

satonosyadai.png
サトノエトワールの勝負服イメージ(下半分は吉田照哉)



最後に、今週末の天皇賞・秋に出走を予定しているサトノクラウン&ノブレスにも触れておこう。補足として前者はノーザンF、後者はメジロ牧場(現レイクヴィラF)の生産馬だが、どちらも実態は里見治&吉田勝己になる。



正直、ノブレスはG1だと底が割れているし、ダーレーJFのディサイファみたくG2、G3をドサ回りした方が効率良く稼げるだろう。



しかし、それは表向きの馬主である里見治オーナーの方針とは異なる。詳しくは全国書店、アマゾンで絶賛発売中のO・S3単行本をチェックしてほしいが(宣伝かっ!!)、オーナーブリーダー(馬主兼生産者)と違い、多くの個人馬主は賞金よりもG1勝ちの名誉優先だからな。



一方、サトノクラウンは俺の趣味趣向も多々含まれるけど、馬主情報的に馬券を押さえておいて損はない。



2~3歳時に重賞で戦った馬達の大半が条件クラスに低迷。お世辞にも4歳世代はレベルが高いとは言い難いが、この中間は稽古の動きでも休養前よりも気配が良く見えた。



宝塚記念から着用しているチークピーシズ効果もうかがえるし、同じく堀厩舎のモーリスと同様、今回はノーザンF十八番の外厩仕上げを施されているだけに…………?


【26(水)20:00追記】

俺なりにオブラートに包んだつもりだったけど、さっそく毎日ガン見しているO・Sマニアの読者から拍手コメントで賞賛、質問、クレーム(!?)が多数寄せられている。ある程度は想定できたとはいえ、こうなっては是非に及ばず。究極の物的証拠を公開しようと思う。

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
10/23 菊花賞 パトロールビデオ


レース動画だと肝心の部分が写っていないが、パトロールビデオでは弁明の余地がないレベルだ。ちなみにJRAホームページで公開されている中野雷太アナ実況入りパトロールVでは、坂の頂上や下りなど細かい部分を指摘している。補足として緑色の場所(心の目で見るように!!)を再更新したけど、あとは読者各自の判断に任せた(く、苦しい……)

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
10/30(日)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

詳しくはブログ本文で取り上げる里見治オーナーの影武者ヤリ(※1)勝負馬。【5年半、待たせたな!】O・S3発売記念!菊花賞ダイヤモンドは砕けないSPECIALを大公開!で猛プッシュしたサトノクリエションは惜しくも2着に敗れたけど、あれは勝ったシゲルオカピを褒めるべきだろう。3着以下には7馬身と決定的な差をつけたし、負けて強しの内容だった。

そして秋天当日には馬主関係者が大きな期待を寄せるサトノ●●●●●●がスタンバイ。水曜の想定表では出否未定になっているけど、引っ込めたら御前試合では少々自信がない裏返し。予定どおり使ってくれば厩舎サイドが「勝ち負けできる」って証明だ。オーナー・サイダー3でも紹介した影武者厩舎の手腕に乞うご期待!?
(※1シェイク・モハメドの“影武者ヤリ”が東京競馬場で炸裂!!を参照)


オーナー・サイダー2~ルールの闇~から5年
【感謝御礼】読者みんなのお陰で帰ってきたぜ!

os3.jpg

小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー3




新・金脈編



競馬界を動かす馬主地図



ここまで変わっていた!


全国書店、アマゾンで絶賛発売中!




刊行記念アマゾンキャンペーン
『小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー3 新金脈編』

著者 小宮 城

●特典

特典1
小宮城が本気で勝負するオーナー・サイダー馬×2(土日1頭ずつ)

特典2
10/29(土)スワンS、30(日)天皇賞・秋の個人的見解

特典3
【O・S3エピソード0】 ※銚子オーナー(仮名)を除く

●応募方法
1、『小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー3新金脈編』をアマゾンで購入してください

2、アマゾンで購入したのがわかるように画面キャプチャや写メールおよび注文書のテキストを下記アドレスへお送りください。
※この際、お名前、詳細なご住所などの個人情報は応募される皆様のほうで消してください。

horse.eventskk2@gmail.com

10月22日(土)~28日(金)に申し込みいただいた方には10月29日(土)、30日(日)の予想のみの配信となります。それ以降の申し込みは無効とさせていただきます(応募者多数の場合は早めに打ち切る場合もあります)。
各予想とも、前日夜~朝方の配信を心がけておりますが、やむをえず、当日の午前中となることもありますので、ご了承ください。配信をもって、応募の返信に代えさせていただきますので、そちらもご了承ください。
 また馬券は自己責任でご購入お願いいたします。

●ご注意
・携帯でお申し込みいただく場合、メールが届かないことおよび文字数制限により全ての文章が閲覧できないことがあります。その点をご留意いただいた上、お申し込みください。PCで閲覧できる環境でのお申し込みを推奨いたします。とくにdocomoをお使いの方は、セキュリティが強化されていますので、お手持ちの機種のセキュリティをご確認ください。
・予想はメルマガの配信システムを使用する場合があります。お使いのプロバイダー、または、セキュリティソフトなどでまれにメルマガが届かないことがあります。1回限りのイベントのため、不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。

・yahooやgooメールなど、一部のフリーアドレスでは迷惑メールに配信されることもあるようです。受信箱の容量が一杯になっている場合、ゴミ箱や迷惑メールフォルダが一杯になっている場合でも届かないことがあるようです。

・gmailのアドレスで配信していますので、gmailのアドレスを取得してお申し込みいただくと、最低でも迷惑メールには届くようです。

・ダウンロードしたデータに関しては皆様のPC環境、ソフト環境で閲覧できない場合もあります。こちらも不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。

・また、このイベントに関するお問い合わせにつきましては、horse.eventskk2@gmail.com
のみで受け付けております。
発売元のKKベストセラーズ、アマゾンにはお問い合わせできません。

・お問い合わせに関しては返信に1~2日掛かる場合があります。

・メールアドレスはイベント終了後、2週間以内に削除いたします。また、このキャンペーン以外に使用することはありません。


★本書の刊行を記念し、書店キャンペーンを行ないます!
対象書店で、下記日程で、『小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー3新金脈編』(10 月22日発売)をご購入いただいたお客様には、本書の刊行を記念して、以下の特典付きキャンペーンを行ないます。

下記日程の購入当日のレースから、「著者・小宮城が本気で勝負するオーナー・サイダー馬(本命馬のみ)」を、1~2レース提供します(なるべく午後のレース。メインとは限りません)。
10月29日(土)/10月30日(日)

【キャンペーン対象書店】
●オークスブックセンター東京ドーム店(JR水道橋駅・後楽園黄色いビル2F)
●啓文堂府中店(京王線府中駅・駅ビル2F)
●書泉グランデ(都営地下鉄神保町駅・神保町1丁目)
●書泉ブックタワー(JR秋葉原駅・神田佐久間町1丁目)
●紀伊国屋書店梅田本店(阪急梅田駅・阪急三番街)
※品切れになった時点でキャンペーンは終了いたします。なお、馬券は自己責任でご購入お願いいたします。


【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント