Article

        

【追記あり】北海道2歳優駿&ヒルノ軍団“とっておき”の勝負馬をブログ先行公開!

2016/ 10/ 31
                 

ブログで書けない激裏話や
競馬関係者のあんなこと、こんなことは……


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【お知らせ】


~オーナー・サイダー3発売記念~



11/1(火)北海道2歳優駿



11/3(木)JBC交流G1×3




ブログで個人的見解を(大人の事情ガン無視で)公開!?


【交流重賞の個人的見解ブログ公開日程(予定)】
10/31(月)  北海道2歳優駿(G3)
11/1(火)   JBCレディスクラシック(G1)
11/2(水)   JBCスプリント(G1)
11/3(木)   JBCクラシック(G1)
O・S3単行本で取り上げた大物馬主の砂戦車が大挙出走!


[北海道2歳優駿の個人的見解]



c_01.gif





(要オッズ相談)

去年も書いたけど、大前提として北海道2歳優駿は圧倒的に地方馬有利の交流重賞だ。JRA勢は全て初ナイターに加えて門別まで長距離輸送を強いられるし、イレ込んで本来の能力を発揮できないケースが目立つ。過去10年では必ず道営馬が馬券に絡んでいるのに加えて、昨年は後の交流G1馬キョウエイギアすら4着に敗れている(これは中谷Jのヘグリだが)

人気ほど中央馬は信用できないレースだけど、今年のJRA勢4頭はいずれも本気度が高い。特に自信の本命馬は環境に慣れさせる目的で28(金)に現地入りだよ。その他の3頭もオーナーは北海道or門別ご当地馬主だし、情報的に裏の裏で中央馬を厚めに買うのもアリかも……?


おまけ
11/5(土)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

京都ご当地馬主、(株)ヒルノの勝負馬。先週日曜のカシオペアSではヒルノマテーラがオーナー地元開催替わりで豪脚一閃!(※1)。並み居る牡馬をまとめて差し切り5番人気で快勝したけど、今週末の京都にも過去3戦パーフェクト連対という“とっておき”の1頭がスタンバイしている。

※1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
10/30 京都11R カシオペアS ヒルノマテーラ

まるでO・S3単行本発売に合わせたかのような圧巻の内容。強い!

ちなみに手前ミソで大変恐縮だけど、(株)ヒルノは全国書店、アマゾンで大好評御礼のオーナー・サイダー3にて、京都ご当地馬主の筆頭(※2)で取り上げている。誰もが知っている大物馬主を差し置いて大抜擢の舞台裏は色んな場所(心の目で見るように!!)に譲るけど、里見治オーナーと同様、蛭川正文オーナーには足を向けて寝られない!?

※2ブログ参考画像(オーナー・サイダー3単行本より)
hiruno_20161030192849c0f.jpg
これぞご当地馬主の鏡!ヒルノダムールの画像で苦労した甲斐があった!?


【31(月)14:00追記】

昼過ぎに更新して立て続けに拍手が15もあったので“そんなにヒヨコでぶっ放した「ブログで書いたらピー(自主規制)」がウケたのかな~”と思っていたら、緑色の場所で公開しているO・S馬に対するツッコミだった(泣)。もちろんヒルノマテーラが連闘で出走するはずもなく、正しくは提督です。本当に申し訳ない。

あと、一部読者から「豪メルボルンCの個人的見解は……」と言われたけど、ぶっちゃけワケ分からんから無しの方向で。それにカレンミロティックの情報は自称イチ応援団なはずのS田さんブログに詳しく書いてある。ここだけの話、カレンブラックヒルの件で色々あったので(心の目で見るように!!)、鈴木隆司オーナーはO・S3ではNG馬主に……(マジ)


オーナー・サイダー2~ルールの闇~から5年
【感謝御礼】読者みんなのお陰で帰ってきたぜ!

os3.jpg

小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー3




新・金脈編



競馬界を動かす馬主地図



ここまで変わっていた!


全国書店、アマゾンで絶賛発売中!



【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント