Article

        

【男は度胸!】馬主情報を根拠にJBCスプリントは展開決め打ちで獲る!?

2016/ 11/ 02
                 

ブログで書けない激裏話や
競馬関係者のあんなこと、こんなことは……


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【お知らせ】


~オーナー・サイダー3発売記念~



11/3(木)JBC交流G1×3



ブログで個人的見解を(大人の事情ガン無視で)公開!?


【交流重賞の個人的見解ブログ公開日程(予定)】
11/1(火)   JBCレディスクラシック(G1)
11/2(水)   JBCスプリント(G1)
11/3(木)   JBCクラシック(G1)
O・S3単行本で取り上げた大物馬主の砂戦車が大挙出走!

[JBCスプリントの個人的見解]

“男は度胸、女は愛嬌、坊主はお経でカレーにはラッキョウ”という言葉があるように(最後の2つはよく知らんしカレーには福神漬けだろう!っというツッコミは却下だ)、競馬は時と場合によって思い切りが必要になる。特に今年のJBCスプリントみたく、有力馬の出方次第でレースの流れが180度変わる場合は尚更だ。こんなケースはどっちつかずの評価をするより、展開を決め打ちして印を上げ下げした方がいい。

ここで見解が分かれるのは1枠1番を引いたダノンレジェンドの取捨だろう。スタートに不安がある馬が、最初にゲート誘導される最内枠だからな。出遅れたら砂を被ってチンか、東京盃と同じく強引にハナを切り超Hペースを誘発する恐れがある。この場合はどちらに転んでも“死”あるのみ。仮にゲート五分に出たとしても、同型のソルテやコーリンベリーとの兼ね合いが鍵を握る。

これが日本人ジョッキーなら出遅れた時点でヤ○ズを決め込み、意外とペースが落ち着いて前残り……も考慮しなければならないが、そこは陽気なイタリアンクラッシャー(!?)、Mデムーロだからな。さすがに今度ヘグったら間違いなく降ろされるし、“騎手のせいで負けました”的な競馬はしないと思われる。これにヒヨコで後述するあの名物オーナーの傾向まで踏まえると…………?


おまけ
11/6(日)東京3R
2歳未勝利に出走予定
(サクレエクスプレス)
できれば修正したい馬主シリーズ第2弾(!?)は、馬主協会で分類すると東京ご当地馬主(!?)、K.S.ヤップ氏の勝負馬。正式にはダト・ヤップ・キム・サン(Dato Yap Kim San)だけど、表記からも分かるように同オーナーは日本に住んでいない外国人馬主になる。

ただ、馬主協会は東京に所属している。そこで全国書店、アマゾンで大好評御礼のオーナー・サイダー3では東京にブチ込んだ(※1)が、あのリストは俺がTARGETで便宜上、あまり深く考えず分類しているオーナーも少なくない(オイっ!!)。これは今後の課題(!?)だけど、外国人馬主はモハメド殿下を除いて次回は外そうかな~

※1ブログ参考画像(オーナー・サイダー3単行本より)
tokyo.jpg
カタカナやアルファベットは目立つからな。厳密に間違いではないが……

それはさておき、今週末のK.S.ヤップ氏は在厩馬全部出し(2頭だけど)。日曜の京都最終に出走を予定しているサクレディーヴァは同じレースに1頭強い馬がいるけど、日本でのオーナー地元開催(!?)に使う●●●●●●●●●は情報的に狙って損はない。6(日)東京★Rはご当地馬主のガチンコ対決になっちまったけど、元値はこちらが1枚上じゃないか?

オーナー・サイダー2~ルールの闇~から5年
【感謝御礼】読者みんなのお陰で帰ってきたぜ!

os3.jpg

小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー3




新・金脈編



競馬界を動かす馬主地図



ここまで変わっていた!


全国書店、アマゾンで絶賛発売中!



【がんばろう日本】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント