Article

        

【マイルCS】ノーザンF系個人馬主(サトノアラジン、ミッキーアイル、ヤングマンパワー)の新聞に載らない激裏話

2016/ 11/ 19
                 

今年はノーザンF系個人馬主の草刈り場!?






マイルCS






新聞に載らない(書けない)激裏話SPECIAL

ノーザンvs社台にロードHCとダーレーの刺客が割って入る!?




【マイルCSの新聞に載らない激裏話SPECIAL公開予定】 敬称略
・第1回 11/16(水) ダーレー・ジャパン・F(ディサイファ)  公開中
・第2回 11/17(木) 社台F(イスラボニータ、ガリバルディ、フィエロ)  公開中
・第3回 11/18(金) ノーザンF系列クラブ(ネオリアリズム、マジックタイム)  公開中
・第4回 11/19(土) ノーザンF系個人馬主(サトノアラジン、ミッキーアイル、ヤングマンパワー)
事前にオーナー・サイダー3の関連項目をガン見しておくと理解度が深まる!?


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
11/20(日)東京8R
3歳上1000万下(ダ1400M)に出走予定

ブログ本文に合わせて、隠れ(!?)ノーザンF系のワケアリ穴O・S馬を緊急公開。11/14(月)ノースヒルズ軍団の1軍勝負馬を緊急登板!?でチラっと触れたように最近は色々あって(心の目で見るように!!)、ボチボチ本気を出さなきゃ行けない頃合いだった。そこで今週だけブログでは普段温存(!?)している大物馬主の勝負馬を連日公開したけど、この土曜は



京都1R ブラックジェイド 着(3人気)
⇒11/13(日)【社台LEX】クイーンズリングG1制覇の舞台裏はO・S3単行本を要チェック!

京都7R フランドル 着(2人気)
⇒11/18(金)ブログNG京都ご当地馬主、★★★★オーナーのワケアリ勝負馬

京都8R ロードヴァンドール 着(2人気)
⇒11/15(火)ロードクエストのロードHC馬主1番級を先行公開!

京都9R シロニイ 着(2人気)
⇒11/19(土)俺が密かに狙っている大物馬主の勝負馬

東京10R マローブルー 着(1人気)
⇒11/17(木)今週末は注目馬が揃い踏み、金子真人HDの勝負馬

京都12R ダノンシーザー 4着(1人気)
⇒11/16(水)野田順弘(馬主名義はダノックス)、野田みづきオーナーのワケアリ勝負馬



とご覧のとおり。情報的に少々アレだった京都最終ダノンシーザーだけ馬券圏内を確保できなかったが、負けたのが西山茂行オーナーのニシノラッシュなら仕方ない。複勝率83%は上々だし、やっぱり2軍馬主(失礼)とはひと味もふた味も違う!?

ただ、個人的に結果を求めすぎて、少々人気サイドに偏りすぎたからな。そこで恐らく馬券的にピンかパーだが、俺が密かに狙っている“表向きの馬主”は社台F系(!?)だけど、隠れノーザンFのワケアリ穴O・S馬で行かせてほしい。

今回は俺が尊敬する田中充興さん的に表現すれば芝カマシ(※1)に加えて、ヤ○ズ明け(!?)の適鞍替わりでブリンカー2戦目だよ。ゲートで後手を踏んで砂を被ったら死あるのみ(オイっ!!)。金曜夜ブログで猛プッシュしたフランドルもキッチリ決めてくれたし、カマシ馬券で二匹目のドジョウと行きたいな~
(※1最強の法則web田中充興のKAMASI!を参照。ブログもやっているので要チェックだ)









待たせたな!






先週大好評だったエリザベス女王杯に続き、今週もマイルCSの新聞に載らない激裏話SPECIALと題して、門外不出のマル秘ネタを色んな場所(心の目で見るように!!)で蔵出し公開している。



水木金と多方面に物議を醸しながら暴露してきたが、いよいよ今夜は関連馬5頭出しノーザンファーム (以下、ノーザンF)系の個人馬主サトノアラジン(里見治)、ミッキーアイル(野田みづき)、ヤングマンパワー(星野壽市)だ!!!!!
(馬主名は敬称略)



ここでG1シーズンしか馬券を買わないライト競馬ファンは「それぞれ馬主は別なのに3頭を同時に取り上げるのは……」と思うかもしれない。



し・か・し



毎日ガン見しているO・Sマニアの読者には説明不要だろう。上記3頭を生産したのは競馬界の絶対王者、吉田勝己氏が率いるノーザンFだからな。いずれもセレクトセール落札馬だけに、細かい所有権利は当事者ではないので推測になるが十中八九、新聞に掲載されているオーナーと吉田勝己氏の






共同所有(半持ち) 注1






と思われる(便宜上、誰でも見られるブログではこんな感じの表現方法にしなきゃダメなのよ~)



注1ブログ参考画像(競馬、勝負服の部屋より) ※一部加工
satononozan.png
サトノアラジンの勝負服イメージ(下半分は吉田勝己)

ミッキーノーザン
ミッキーアイルの勝負服イメージ(下半分は吉田勝己)

ヤングノーザン
ヤングマンパワーの勝負服イメージ(下半分は吉田勝己)



補足としてマイルCSに里見治オーナーはサトノルパン、野田みづきオーナーはダノンシャーク(ダノックスの代表は夫の野田順弘オーナー)と2頭出しだが、前者の生産牧場はエクセルマネジメント、後者は下河辺牧場になる。



小ネタとしてサトノルパンの母エリモピクシーは紆余曲折を経て、現在ノーザンFで繁殖生活を送っている。詳しくはオーナー・サイダー3123Pをチェックしてもらうとして…………









…………何が言いたいのか。上記3頭の出走ローテには名義上のオーナーだけでなく、“真の馬主”である吉田勝己氏。すなわち、ノーザンFの意向が絡んでいるってこと。



あまり大きな声じゃ言えないけど、某大物馬主(検索エンジン対策のため伏せ字)が代表馬の次走を巡って、吉田勝己氏と意見が割れたらしい。



事の顛末は来月12/13(火)に発売される競馬最強の法則1月号オーナー・サイダー連載で公開を予定しているが、伝え聞いた話を聞く限り、明らかに共同所有者の範疇(はんちゅう)を逸脱している。



某大物馬主が憤る(注2)のは当然だし、今回の決断は多くの競馬ファンが支持してくれるはずだぜ?



注2ブログ参考画像(競馬ラボより)
里見治オーナーは香港嫌
画像はイメージです。実在の人物、団体とは関係ありません?



個人的にも某大物馬主の英断には心から拍手を送りたいけど、この決定が今年のマイルCSにどう影響を及ぼすか?



サトノルパンを昨年勝った京阪杯ではなく、あえてサトノアラジンと2頭出しでマイルCSに使ってきたのも興味深いが、今回はミッキーアイルというペースメーカー役(!?)がいるからな~



さすがに菊花賞みたいなことはしない(注3)と思われるし、いかなる理由であれ競馬界を牛耳るノーザンFと揉めるのは百害あって一利なし



例によって新聞に載らない激裏話は色んな場所限定公開させてもらうけど、あまり増長するとリーチ1発ツモオーナー(仮名)と同じ末路が待ち受けているので…………


注3ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
10/23 菊花賞 パトロールビデオ

サトノエトワールは社台F生産馬だが……。G1でサトノ2頭出しは要注意!?


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
緑色の場所&ヒヨコでしか書けないネタがある!?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



芸能人馬主の愛馬がG1を勝つと宣伝に!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201612.jpg

競馬最強の法則12月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


オーナー・サイダー2~ルールの闇~から5年
【感謝御礼】読者みんなのお陰で帰ってきたぜ!

os3.jpg

小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー3




新・金脈編



競馬界を動かす馬主地図



ここまで変わっていた!


全国書店、アマゾンで絶賛発売中!



【LINEはじめました】
友だち追加
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント