クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【祝G1制覇】いま、岡田牧雄ノルマンディー軍団が熱すぎる!


ブリーダーズCFMはヌーヴォレコルト(3人気)を完全無印で的中!






香港国際競走






全4鞍の個人的見解をブログ公開

阪神ジュベナイルF週に8(木)から毎日1Rずつ更新予定!



【香港国際競走4鞍の公開日程】 ()内は出走を予定している日本馬
12/8(木) 香港ヴァーズ(サトノクラウン、ヌーヴォレコルト、スマートレイアー)
12/9(金) 香港スプリント(ビッグアーサー、レッドファルクス)
12/10(土) 香港マイル(サトノアラジン、ネオリアリズム、ロゴタイプ)
12/11(日)昼 香港カップ(エイシンヒカリ、クイーンズリング、ステファノス、モーリス、ラブリーデイ)

【阪神JFの新聞に載らない激裏話&地方交流重賞の個人的見解もブログ公開】

12/5(月) 【阪神JF】岡田牧雄ノルマンディー軍団(アリンナ、シグルーン、ブラックオニキス)

12/6(火) 【地方交流重賞】船橋クイーン賞の個人的見解

12/7(水) 【阪神JF】ノーザンF(ジューヌエコール、ディーパワンサ、リスグラシューなど)


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
12/11(日)中山12R
3歳上1000万下(芝1200M)に出走予定

今回はブログ本文で取り上げる岡田牧雄ノルマンディー軍団に合わせて、今週末に出走を予定している岡田スタッド生産馬のワケアリ穴馬で行かせてほしい。近走は気性面の課題で人気を裏切っているけど、今回は禁断の距離短縮で何が何でもの構え。春先に戦ってきた相手からも、まともに走れば上のクラスでも通用する馬だからな。この手の使い方は情報的にピンかパーだが、天性のスピードを生かした押し切りに期待だ!









待たせたな!






普段はO・S馬のみ簡易更新の月曜だけど、先週から告知していたように今回は阪神ジュベナイルFの新聞に載らない激裏話SPECIALと題して、先週はチャンピオンズCで関連馬サウンドトゥルー(単勝15.9倍6人気1着!)がG1制覇。アリンナシグルーンブラックオニキスと3頭出し岡田牧雄ノルマンディー軍団だ!!!!!!!!!!



詳しくは全国書店、アマゾンで大好評御礼オーナー・サイダー3第2章52Pをチェックしてほしいが、アリンナは岡田スタッドを母体とする1口クラブノルマンディーサラブレッドレーシング(以下ノルマンディーTR)、シグルーンとブラックオニキスは登録上だと岡田牧雄氏だけど、その実態は個人オーナー向け共同馬主システムLEXの馬になる。



一部読者の間で物議を醸しているLEXだけど、シグルーン&ブラックオニキスは岡田牧雄氏が代表名義(!?)だけに影響力が強い。ノルマンディーTRのアリンナは直営クラブの所属馬だし、阪神JFに関連馬3頭出しと表現して構わないだろう。



O・S3単行本やジョーの部屋、知り合いがバイト先のギャンブル宝典(!?)でも触れたように、岡田スタッドは生産者ランキングでノーザンF、社台F、白老Fに次ぐ4位につけている。



ダーレーJF、下河辺牧場、ビッグレッドF、千代田牧場など名門牧場を押しのけて大躍進を遂げたし、ノルマンディーTRもクラブ設立以来、最高の成績を叩き出しているからな。



詳細は12/7(水)ブログで後述するノーザンFの露骨すぎる使い分けもあったとはいえ、G1に関連馬3頭出しはお世辞抜きに凄いよ。



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
12/11 チャンピオンズC サウンドトゥルー

展開も向いたとはいえ腕利きの担当替わりでガラリ一変!
(ノースヒルズ軍団&田辺Jの私怨ジェットストリームアタックで漁夫の利って感じだが……)



馬券的な狙い目としては新馬戦で後のラジオNIKKEI杯京都2歳S馬カデナを破り、アルテミスSでも3着に好走したシグルーンが大将格になるだろう。1勝馬にも関わらず出走枠に滑り込めたのも運が向いているし、この辺は社台グループとも関係が深いLEX所属馬だからこそ!?



実績ならクローバー賞を制し、札幌2歳Sでも2着に激走したブラックオニキスの方が上だ。この中間は栗東に滞在して調整されているし、早熟馬っぽいがキタサンブラックの同じブラックタイド産駒だけに侮れない。



さ・ら・に



色んな意味で注目なのは秋明菊賞で2勝目を挙げて、阪神JFに緊急参戦してきたアリンナだ。



何を隠そう競馬最強の法則2016年2月号ノルマンディーオーナーズクラブお年玉プレゼント馬の1頭であり、1/16【大人の事情】拍手コメントで寄せられる悪い質問例(!?)とはで取り上げたヴンダーゾンネの14(注1)なんだな~



当時ブログでは話の流れで



俺好みの芝・ダート兼用スプリンター。関西入厩ならシーズンを問わず出走レースに困ることはないし、母同様の活躍が期待できる馬主孝行娘



と大人の事情ありきの文脈で紹介させてもらったけど、新馬2着後にブリンカーを装着してから圧巻の逃げで2連勝。ノルマンディーTR所属馬として初の中央G1に出走する。



募集価格880万の安馬(失礼)ですでに獲得賞金は1800万超。お年玉としてプレゼントされた最強読者は本当に幸せモンだよ~



注1ブログ参考画像(最強2月号お年玉プレゼントより)
wuder1.jpg
wuder2.jpg
I編集長のイチ押しだったアリンナ。これだけ走るとは本人も驚き!?



ただ、阪神JFで狙えるかと問われれば、それは全く別の話になる。詳しくはノルマンディーTR所属馬情報を読者各自ガン見してほしいが、前任者の藤岡康Jは「正直なところ、現状だと1600mは長いのではないでしょうか」と断言している。



それが秋明菊賞のレース後には騎乗したルメールが「マイルまではなんとか持ちそうですよ」と手の平返しだからな。これをリップサービスと受け取るか、阪神JF参戦を見据えた公文書偽造(!?)かは、読者各自の想像に任せるとして…………



身も蓋もないことを言ってしまえば、所属馬のG1出走はクラブの宣伝になる。賞金が足りていれば使うのは当然だし、どこかのノーザンF系列クラブのように大人の事情で使い分けする方が出資者軽視だからな?



いずれにしてもスプリント志向が強く、ハナ絶対のアリンナ緊急参戦により、今年の阪神JFは馬券的に面白くなった。



岡田牧雄ノルマンディー軍団としては少々言葉が悪いけど、ペースメーカー的な戦法も物理的には可能になる。仮に俺が岡田牧雄氏の立場なら、アリンナを往年のテレビ馬よろしくラビットにして大逃げ、ブラックオニキスは先団追走、大将格シグルーンを後方から末脚勝負に賭ける。



G1でぶっつけ本番の脚質転換になるが、現役時代に上がり33秒台の決め手を使ったこともある母ワルキューレ産駒のシグルーンだ。恐らくやってやれないことはないはずだ。



正直、これで3頭揃って従来どおりの競馬(逃げor先行)をしたら、相当な確率で共倒れになるからな。かといってアリンナは番手に控えたら味が出ないし、新馬戦で外側に逃避して平地調教注意(注2)を食らっているのもポイントだ。



だからこそデビュー2戦目でブリンカー装着&逃げなワケで、個人的にはクリスマスローズS(12/23中山芝1200M)に使ってほしかった。。。。。。


注2ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
10/15 京都5R 2歳新馬 アリンナ(2着)

最後の直線に注目。差し切る勢いだったのがゴール前で追いづらくなる
(JRAホームページのパトロールビデオだと分かりやすい。左ムチを連打しているのに外々へ……)


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
緑色の場所&ヒヨコでしか書けないネタがある!?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



芸能人馬主の愛馬がG1を勝つと宣伝に!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201612.jpg

競馬最強の法則12月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


オーナー・サイダー2~ルールの闇~から5年
【感謝御礼】読者みんなのお陰で帰ってきたぜ!

os3.jpg

小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー3




新・金脈編



競馬界を動かす馬主地図



ここまで変わっていた!


全国書店、アマゾンで絶賛発売中!



【LINEはじめました】
友だち追加
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト

| カネになる話 | 13:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT