クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【再びヌーヴォレコルトは消し!?】香港ヴァーズの個人的見解(週末O・S馬も文末で公開)

[香港ヴァーズの個人的見解]

12/11(日) 15:00(日本時間)発走 ※馬券は11(日)10:00より即PAT、A―PATから購入可能 詳しくはJRAホームページで。

(ハイランドリール)

(シルバーウェーヴ)

c_01.gif (ワンフットインヘヴン)

スマートレイアー
(心の本命馬。距離が長いが状態はメチャクチャ良いらしい……)

(ビッグオレンジ)

(ガルリンガリ)

サトノクラウン
(大人の事情により取捨はオーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider 】で限定公開)


ここだけの話、内枠に入ったら心の本命馬☆スマートレイアー◎に抜擢も考えていた



今週末の香港は予報では天候も良さそうだし、1コーナーまでの距離が長い芝2400Mはペースも落ち着くからな。



距離適性ガン無視(!?)とはいえ前に壁を作れれば折り合えるし、瞬発力は最上位なのは間違いない。日本馬3頭のなかで国際レーティングは最下位とはいえ、臨戦過程や中間の気配は1番マシ(!?)だ。



し・か・し



本日発表されたゲート番は13番(馬番は14)ヌーヴォレコルト(ゲート番12、馬番13)と同じく外枠に入っちまったし、下手にポジションを取ろうとして気合いをつけたら、折り合いを欠く恐れがある(しかも掛かる馬に武豊Jだし……)



米国と違い香港は比較的親日なので淡い期待を抱いていたけど、現実はそんなに甘くなかったらしい。



ただでさえ香港ヴァーズに使うサトノクラウン、ヌーヴォレコルト、スマートレイアーは、JRAで馬券を発売するための寄せ集め(!?)だ。それでも愛国心に溢れる競馬ファンは何だかんだで日本馬3頭の馬券を買う。こうなると独自プール方式のオッズは全然オイシクない。



まして実績最上位のヌーヴォレコルトは米国ブリーダーズCFM(11/5)から中2週でレッドカーペットH(11/24)に出走(1着)、太平洋を横断して中1週の強行軍になる。



サトノクラウン(ゲート番9、馬番4)にしても天皇賞・秋(14着)は全く見せ場が無かったからな。何より里見治オーナーが使いたくないと語っていた(※1)だけに…………?



※1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
競馬 【後半】里見治オーナー インタビュー
菊花賞 サトノダイヤモンド ●●●●SPECIAL対談


4:30~を要チェック。これだけ表向きの馬主が嫌だと言っているのに……



そんなワケで香港ヴァーズの馬券はブリーダーズCFMに続いて非国民上等。情報的に日本馬3頭に本命を打てる感じではないし、欧州勢を中心に◎○▲☆注△の順番にしてみた。



オーナー・サイダー的には地元の香港勢に厚い印を献上したいところだが、短距離路線と違いクラシックディスタンスではレベルが格段に落ちる。香港ヴァーズに向けて同じ舞台のステップレースすら無いくらいだからな~



一応、それに該当するのがジョッキークラブC(芝2000M)だけど、上位馬は同距離の香港Cに向かう。今年は2、4、6、7着馬が香港ヴァーズに出走するけど、当時の人気は全て5番人気以下だった。



こんな感じで理詰め予想していくと欧州勢……という俺の結論だが、所詮はジャパンCに出走したイラプト(15年6着、16年14着)やイトウ(15年18着)と接戦を演じていた連中だよ。



日本の高速馬場に物見遊山で来日した着順と、地元でのパフォーマンスを同列に扱うのはナンセンスとはいえ、俺が思うに断然人気確実のハイランドリール(ゲート番10、馬番1)もそこまで強くない。競馬にタラ・レバは禁物だが、サトノダイヤモンドが香港ヴァーズに使っていたら恐らくブッチ切っていた。



ブックメーカーのオッズで動物虐待ローテ(!?)のヌーヴォレコルトが2番人気になっていた意味がよ~く分かったけど、過去の傾向から香港ヴァーズはフランス勢が好成績を残している



これはスローで流れる欧州競馬と、香港ヴァーズの舞台となる芝2400Mのペースが似ているのが理由と思われるが、今年の出走馬だとシルバーウェーヴ(ゲート番1、馬番2)、ワンフットインヘヴン(ゲート番4、馬番7)、ガルリンガリ(ゲート番8、馬番6)が該当(※2)。3頭とも内目の好枠を引き当てたのは興味深い。



サンタニア競馬場の芝2000Mと異なり香港芝2400Mは枠順の有利、不利はほとんどないらしいが、直線ヨーイドンはほぼ確実だ。経済コースを立ち回れる内枠に越したことはない。



これでヌーヴォレコルトが勝ったら色んな意味で驚きだけど(苦笑)、超強行軍でもイラプトやイトウよりは強い!?


※2ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
【香港ヴァーズ参考レース】 7/3 サンクルー大賞

ピンクの勝負服が勝ったシルバーウェーヴ、青の勝負服ワンフットインヘヴンは内でドン詰まり


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
12/10(土)中山★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

地味に今週は13頭出し、里見治オーナーの勝負馬。香港国際競走に出走を予定しているサトノアラジン、クラウンを含めると土日で15頭使いの大攻勢だが、そのなかでも情報的に狙って面白そうなのが、馬主協会に所属する中山に回ってきたサトノ●●●●だ。

正直、相手関係は日曜中京の方が軽かった。それでも今回は距離適性を重視、オーナー・サイダー的に地元開催替わりになる。骨っぽいメンバーが揃い緩んだペースにはならなそうだし、ここは展開も向きそうだからな。これで読者のみんながよ~く知っている中山ご当地馬主のワケアリO・S馬に勝たれたらご愛敬。終い一辺倒だけに陣営はあえて東京や新潟に使っていたので。。。。。。

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
緑色の場所&ヒヨコでしか書けないネタがある!?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



芸能人馬主の愛馬がG1を勝つと宣伝に!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201612.jpg

競馬最強の法則12月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


オーナー・サイダー2~ルールの闇~から5年
【感謝御礼】読者みんなのお陰で帰ってきたぜ!

os3.jpg

小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー3




新・金脈編



競馬界を動かす馬主地図



ここまで変わっていた!


全国書店、アマゾンで絶賛発売中!



【LINEはじめました】
友だち追加
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト

| カネになる話 | 18:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT