Article

        

ヒロシのお薦め情報馬を公開中

2009/ 04/ 26
                 
[ヒロシのお薦め情報馬を公開中]

日曜に大暴れした(北村)ヒロシの勝負鞍は後ほどとして、今宵も先週日曜夜に続いて府中グルメスポット紹介だ。


第一弾「酒喰BAR町(しゅくばまち)」から数えて早くも10回目だから驚きだが、最近はラーメンばっかりだったから今回は趣向を替えてご飯物で行くぜ。


そんなガテン系の競馬ファン御用達の店として紹介するのは、ハンドルネーム・ニン肉マンからリクエストも寄せられていた「伝説のすた丼 府中店」だ。


俺も若い頃に高○寺店にはよく食いに行っていたけど、府中にもあるとは知らなかったな。(※ホームページを調べたら去年の3月にできたばかりらしい)


それはともかく、今回は4月14日に書いた実写版ヤッターマンを見終わって夕飯代わりに突撃取材を敢行してきたが、そこで俺が頼んだのが看板メニューの「すた丼 肉増し」だ。

すた丼 肉増し
※すた丼 肉増し


画像を見ても分かるとおり圧倒的なボリューム感だが、これでもご飯の量は「並み」だからな?


ちなみに「肉増し・飯増し(大盛)」にすると…





すた丼飯増し
※すた丼 肉増し・飯増し


殺人的な量になる。


話が少々脱線するが注意点として、ここのメニューは全て飯増しにすると店員が『食えるモンなら食ってみろ!』的なノリで超大盛にするから気をつけよ。


それを知らずに注文した奴が後悔しながら残す姿を、俺は何度も目の当たりにしている。


俺も若い頃ならいざ知らず、今なら間違いなく残す量だな(笑)


それはともかく、肝心の味に関してだが、それは食べてからのお楽しみだ。


まぁ、肉食男子(肉食系じゃないぜ笑)で、尚かつニンニクの好きな奴なら間違いなく美味いと感じるだろう。


補足として最大の難点は、ご想像の通り半端じゃないニンニク臭だ。


なので競馬場に行くついでに立ち寄るなら、昼飯ではなく競馬が終わった後の夕飯にした方がいい。


でないと競馬場でニンニク臭を発しながら、馬券を買った馬を応援する「痛い奴」になるからな(苦笑)





そしたら今日も最後は先週日曜夜のブログと同じく、読者諸君のお待ちかね(北村)ヒロシのお薦め情報馬を教えてやろう。


日曜東京9Rレッドシューター、10Rマチカネニホンバレと持ったままの大楽勝だったが、実は一番熱かったのが7Rのタイガーマスクだった。


鞍上こそオーナーサイドの要望でコウセイに乗り替わったけど、1年3ヶ月ぶりの馬を自信の勝負レースとして提供できたのは、普段から稽古で跨っているヒロシから『まともに走れば普通は負けないでしょう』と裏が取れていた事に尽きる。


会員さんには4万6090円の万馬券をガッツリ獲って貰ったし、いつも本当に助かるぜ。


それはともかく、まず1頭目は土曜東京9R八重桜賞(芝1600M)に出走予定の
banner2.gif(ガンズオブナバロン)
だ。

クラブ会員向けの公式コメントでは『動きが今一つ物足りないようで4月26日の芝1400Mへの出走は見送ります』って事らしいが、単に同厩舎の管理馬とレースがかち合って使い分けただけらしい。
気になる状態に関してもヒロシは『休養明けでも乗り込み量は十分ですし、仕上がりは悪くありません。戦ってきた相手から500万なら力が違うと思いますよ』とデキに太鼓判を押していた。
レースでは恐らく主戦のウチパクだと思うけど、タイガーマスクのように自分が乗らない馬であっても、的確なジャッジをしてくれる頼もしい男だ。


もう1頭、青葉賞に出走予定の
b_01.gif(サトノエンペラー)
もデキは良いらしい。

しかし、当人は『ここはアプレザンレーヴが強いですよ~』と言っていた(笑)
何しろ2走前にヒロシお気に入りのネオレボルーションを、直線で一瞬にして交わしさった馬だからな。
それ以外にも関西からアノ名伯楽が素質を惚れ込む大器が出走を予定しているし、現時点では△評価が精一杯だ。

                         
                                  

コメント