Article

        

【エンプレス杯】高柳厩舎3頭出しが馬券の鍵を握る!?

2017/ 03/ 01
                 
[エンプレス杯の個人的見解]



ワンミリオンス(俺の信念に従い対抗まで)

c_01.gif





ポッドガゼール(B1の馬だが小川眞査雄オーナーは川崎ご当地馬主なので……)

この路線を引っ張ってきたアムールブリエ、トロワボヌールが引退。JBCレディスクラシックを連覇したホワイトフーガも斤量増&ノド鳴りで精彩を欠き、牝馬のダート交流重賞戦線も世代交代の時期が迫っている。

その筆頭候補はTCK女王盃を完勝した○ワンミリオンスだけど、今回はさらに距離が延びるからな。全てが上手く行った前走だけを鵜呑みにはできないし、それでいて逃げ馬がバテたせいで4角先頭、ホワイトフーガの目標にされた2着リンダリンダと0秒1差は個人的に物足りなく映った。

現在の競馬界で泣く子とノーザンFには敵わない(!?)のは百も承知。それでも俺はあえて非社台系牧場の生産馬に夢を託したい。逃げ馬不在のダート長丁場で初距離の人気馬に本命を打つのは俺の趣味じゃないし、折り合いに不安がなく早めスパートが可能なタイプ……となると、◎は鞍上込みでこの馬だろう。高柳厩舎3頭出し(内2頭がキャロットFのノーザンF生産馬)なのが悩ましいけど、出資者の手前どこかのクラブみたく露骨なチームプレーはしない(できない)と見たが…………?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
緑色の場所&ヒヨコでしか書けないネタがある!?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



【告発!】マイネル軍団の反則チームプレイ!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201703.jpg

競馬最強の法則3月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【LINEはじめました】
友だち追加
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント