Article

        

名古屋大賞典の本命馬&大阪杯出走オーナー影武者ヤリ第4弾!

2017/ 03/ 29
                 
[名古屋大賞典の個人的見解]
c_01.gif

JRA所属馬の選定方法が多方面に物議を醸した今年の名古屋大賞典。規定によりアスカノロマン、ロンドンタウン、コスモカナディアンが補欠になり、マーチSで枕を並べて討ち死に(!?)したのは記憶に新しいところ。俺に言わせれば人気にする方がどうかしているけど、近走好調馬が揃ったはずの中央勢なのに、臨戦過程や中間の調整、負担斤量などツッコミどころ満載な馬が目立つ

詳しくは色んな場所で後述させてもらうが、俺の独断と偏見で本命候補は2頭しかいない。思い切って◎-○の1点勝負(!?)も考えたけど、勝負の手綱を託された鞍上の片割れが精神的に少々心配だ。プロ野球の外国人助っ人並みに調子(メンタル)の波があるし、気のない競馬をされてヤ○ズが恐い。問題になった先週の件(※1)は手応えも無く勝ち馬には離されていたとはいえ、さすがに単勝1倍台の馬だからな~

※1ブログ参考画像(JRAレーシングビュアーより)
yudan.jpg
馬場も悪いし長期休養明けの馬で無理をしなかったとも受け取れるが……

おまけ
4/2(日)阪神12R
鳴門S(ダ1400M)に出走予定
(ダノンフェイス)
大阪杯出走オーナー影武者ヤリ第4弾は、4/2(日)阪神★Rに出走を予定しているワケアリO・S馬を緊急公開。3/28(火)ブログで野田順弘(馬主名義はダノックス)、野田みづきオーナー夫妻の勝負馬ダノン●●●●を取り上げたけど、毎日ガン見しているO・Sマニア連中から「日曜の後半レースに使うダノンは?」と鋭すぎるツッコミが多数寄せられてな。もちろんO・S&馬主情報的に“買い”なんだが、ここだけの話、俺はこの馬に何回かハメられた(!?)過去がある。

外枠を引いた時しか好走していないようにモマれ弱いタイプだ。それだけに今回も枠順(理想はゲート後入れの偶数枠)が鍵になる。あと、個人的な意見として勝負の手綱を託された★★Jと手が合っていない感じがするんだよ。人気を裏切った前走にしても内枠で仕方ない側面ありきとはいえ、良く言えばお行儀の良い正攻法の競馬、悪く言えば無為無策の騎乗で伸びを欠いた。それでまた乗せる方もどうかしているが(マジで!!)、砂を被らず馬群の外目を番手追走なら変わる余地はある。強力な逃げ、先行馬不在の組み合わせだし、乗り方次第で能力は足りるハズだが……?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
緑色の場所&ヒヨコでしか書けないネタがある!?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



【雑誌発売前に大暴れ】G1レーシングが狙える理由
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201704.jpg

競馬最強の法則4月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【LINEはじめました】
友だち追加
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント