Article

        

【大阪杯】シルクレーシング(モンドインテロ)の影武者ヤリ!?

2017/ 03/ 30
                 
[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
4/2(日)阪神3R
3歳未勝利に出走予定
(インビジブルレイズ)
大阪杯出走オーナー影武者ヤリ第5弾は少し趣向を変えて、何かとワケアリなシルクレーシング(以下シルクR)の勝負馬を。先週の日経賞に登録していたモンドインテロが色々あって(心の目で見るように!!)こちらに回って来たけど、もう少し馬本位の出走ローテを組んでいれば、とっくの昔に重賞の1つや2つは勝っている馬だよ。4走前の札幌日経OPなんか“こんなところに使う馬じゃない……”(※1)と感じたほど圧巻の内容だった。強豪が揃った3走前のアルゼンチン共和国杯(4着)は仕方ないとして、2走前のステイヤーズS(3着)は距離が…………

※1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2016年 8/6 札幌日経OP モンドインテロ(1着)

俺の本命馬トゥインクル(2着)を子供扱い……。これで重賞未勝利だぜ?
(当時は同馬主サムソンズプライドとのチームプレー!?もあったけどさ~)

シルクRにおける大人の事情は読者各自で察してもらうとして、緑色の場所で公開している●●●●●●●●●もモンドインテロと同様、個人的に使い方が気に入らない。2走前のマイル戦では道中折り合って直線で上がり33秒9の鬼脚を繰り出した馬をだよ。前走は阪神内回りの芝1400Mで先行させている。それなのに今回は再度マイル戦だし、しかも舞台は直線の長い阪神外回りコースだからな~

こっちはクラブ(馬主)というより番組表や厩舎(騎手)の事情ありきだけど、根本的に1400Mと1600Mでは求められる適性が大きく異なる。血統的に距離短縮は本来歓迎とはいえ、せっかく道中で脚を溜める競馬を教え込んだのに台無しだよ。それでも今回1400Mなら女房を質に入れてでも“買い”だったが、大阪杯当日に肝心の適鞍が組まれていないから仕方ない。仮に負けるとしたらスローの流れで折り合いを欠き……って感じだろう。その辺は主戦の★★Jも心得ているだろうし、馬の後ろで前に壁を作る形なら何とかならないか?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
緑色の場所&ヒヨコでしか書けないネタがある!?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



【雑誌発売前に大暴れ】G1レーシングが狙える理由
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201704.jpg

競馬最強の法則4月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【LINEはじめました】
友だち追加
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント