クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【先ず隗より始めよ】競馬ブロガーHEROよ、今こそ集え!




こんばんは。昨日は都内某所で行われた最強オーナー・サイダー連載取材&ブログランキングインタビューにより、藤田菜七子Jが始球式に登板したプロ野球試合観戦を断念した小宮城です(泣)



せっかくサイモントルナーレの澤田昭紀オーナーがスポンサーとなり宝仙堂の凄十パワーナイター(注1)と銘打っただけに、事情が許せば是非行きたかったな~



し・か・し



悲しいかな現在の我が千葉ロッテは1998年に18連敗した当時より弱い(キッパリ)



新外国人パラデスのお粗末守備はキャリオン(1997~98当時の助っ人)がオーバーラップするほど酷かった……って話は置いといて、昨日のO・S取材時にも話題に挙がったけど、澤田昭紀オーナーは先代の昌子オーナー名義時代には本業の会社名である“ホーセン”を冠号に使用している(代表馬ホーセンホーライ)



言ってみれば今回の始球式は馬主の本業タイアップ企画であり、サイモントルナーレのダイヤモンドSナナコポツン!?(注2)により実現した縁ってワケよ。



注1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
藤田菜七子2回目の始球式は惜しくもノーバウンドとはならず


sugo10.jpg
0:42~。背番号SUGO10(凄十)……。マジ色んな意味で馬主最強だな~

注2ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2/17 ダイヤモンドS サイモントルナーレ(14着)

オーナー、今度サイモンラムセス(土京9Rに出走)に乗せてやって下さい!



ホドホドにしないと共通の知人(!?)を通じて馬主関係者からクレームになるので軌道修正すると、O・S取材後に行われた最強競馬ブログランキングのインタビュー(6月号に掲載予定)こぼれ話を。



十中八九カットされるからこっちで使わせてもらうが(苦笑)、運営サイドから「どうすればブログランキングを盛り上げていけるだろうか?」と意見を求められてな。



ここで隠れ歴史マニア(!?)の俺は得意顔で






先(ま)ず隗(かい)より始めよ






でしょうと自信タップリに答えたら、??????????みたいな顔をされちまってさ~



仕方ないから即興で“むかしむかし、あるところにカイさんという人が……”的に噛み砕いて説明したけど、間違いなく言葉の意味が正確に伝わっていない(苦笑)



そんなワケでこの場を借りてフォローさせてもらうと……(以下、語楽ホームページ故事成語より引用)



先ず隗より始めよ


燕の国(紀元前中国)の昭王は、強い国を作りたいので何かよい方法はないか、と郭隗(かくかい)という者に相談しました。

郭隗が答えました。

「昔、ある君主がよい馬を探していました。何年たってもなかなか見つからなくて困っているところにある男が、よい馬を探してくると申し出てきたので大金を与えました。その男は、すばらしい馬を見つけ出しましたが残念ながらすでに死んでいました。

ところが男は、その死んだ馬の骨を大金を出して買ってきたのです。君主はあきれて男を怒りましたが、実は、男には「死んだ馬にさえ、あんなに大金を払うのだから生きている名馬ならもっとすごいお金がもらえるだろうという評判がたつはずだ」という考えがあったのです。それから1年もしないうちに、見事すばらしい名馬が数頭手に入ったのです。

もし昭王が本気ですぐれた人材を集めたいのなら、まず私のような何の取り柄もない人間を大切に扱うことから始めてください。あの隗(かい)のような人間でさえ優遇されるという評判が立てば、もっとすぐれた人間が遠い道のりを何とも思わず、ぞくぞくと集まってくるはずです」

しばらくすると、有能な人材がたくさん集まり、燕の国は大いに発展することになったのです。



引用ここまで。



現在は別のニュアンスで使われることが多い言葉だが、元の意味は上記のとおり。



郭隗にすら遠く及ばない小宮城をチヤホヤしておけば、遠からず楽毅(古代中国の名将)に匹敵する才能を秘めた競馬ブロガーがやってくると説明したつもりだったけど、残念ながら歴史属性のない人には伝わらなかったよ(泣)



俺が思うに「小宮氏が甲斐よしひろがどうのこうの……」みたいな感じで受け取られた可能性があるし、甲斐バンド(注3)は全然関係ありませんから!!!!!!!!!!


注3ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
甲斐バンド HERO(ヒーローになる時、それは今)

競馬ブロガーHEROよ、今こそ集え!(何か上手いことつながった)


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
4/22(土)東京11R
オアシスS(ダ1600M)に出走予定

馬主協会で分類すると東京ご当地馬主、★★★★オーナーのワケアリ勝負馬。陣営が公式コメントで泣きまくっている馬を推奨するのは少々勇気がいるけど、そのお陰で各専門紙の印は我が目を疑うほど薄い。厳しい条件が揃っているとはいえ、実績を考慮すれば信じられないオッズでの出走になるだろう。そこが馬券のキモであり、ピンかパーを承知で狙って見る価値はある。

正直、走らなかった時の敗因は明確だよ。そんなに甘くありませんでしたって話だが、変な色眼鏡をかけず調教の動きをチェックすると、俺には言うほど気配は悪く見えなかった。先日ブログで取り上げて圧勝したアドミラブル(※1)の例もあるし、顔面神経痛を発症したにも関わらず、2009年の根岸Sをレコードに迫る好時計で快勝したフェラーリピサ(※2)みたいなオチも十分あり得るんじゃないか?

※1、2詳しくは過去ブログ

3/27改めて社台グループが誇る競走馬クリニックの凄さを痛感……

2012年6/29顔面神経痛は競走能力に影響しませんでした

をガン見してくれ!

おまけ
4/22(土)京都2R
3歳未勝利(ダ1400M)に出走予定

週中に別の馬を推奨したレースだけど、あれだけケチがついたら恐らく来るモンも来ない(オイっ!!)。関係者から「それはお前のせいだろう!」と言われたらマジぐうの音もでないが(苦笑)、エージェント的(!?)にはこっちが本命&話をややこしくした元凶(?)だからな。幸いにも砂を被りにくい外目の枠を引き当てたし、当初からダート向きって話だったので。。。。。。


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
緑色の場所&ヒヨコでしか書けないネタがある!?


人気ブログランキングへ  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



【使い込む系!?】大物馬主で儲ける裏ワザ!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201705.jpg

競馬最強の法則5月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【LINEはじめました】
友だち追加
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト

| カネになる話 | 15:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT