Article

        

【ラジオNIKKEI賞】Mデムーロがクリアザトラックに乗らない理由は……?

2017/ 07/ 02
                 
[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
7/2(日)中京12R
3歳上500万下(ダ1900M)に出走予定

読者のみんなにお知らせ。ラジオNIKKEI賞&CBC賞は色々あって(心の目で見るように!!)、いつものように公平なジャッジ(!?)ができない。どちらもオーナー・サイダー的に狙える勝負馬が出走しているが、判官贔屓もあるし、馬主は誰でも自分の馬にはジャッジが甘くなる(※1)。どっちに転んでも具合が悪くなりそうだし、今回ばかりは勘弁してほしい。


※1ブログ参考画像(西山牧場オーナーの(笑)気分より)
ppap.jpg
画像はイメージです。小宮城の重賞見解とは関係ありません?


この埋め合わせとしてダート長距離戦を狙って来た馬多数の中京最終を。ダ1800Mと1900Mは100Mぽっちの差なのでファンの立場だと気にしないが、これが関係者目線だと全然意味合いが違ってくる。東京ダ2100M、阪神ダ2000M、京都1900Mで実績を残す馬が集中する傾向があるし、2(日)中京12Rはまさにこんな感じ。降級馬5頭に3歳勢が加わり、なかなかカオスな状況になっている。

まぁ、人気~で公開しているO・S馬にとって楽な相手ではない反面、実績を考えると馬券的にオイシイ。土曜の中京ダートは普段にも増して前残り天国だったし、トラックバイアス(馬場傾向)も向きそうだ。坂路で追ったと思ったらCウッドに戻し、いきなりポリトラックに入れて終いバタバタとか謎の中間調整が少々気がかりだが(苦笑)、人気もないし前走&最終追いと同じだけ走れば……?


【ラジニケ賞ここだけの話&乗り替わりマル秘ネタ】


毎日ガン見している複数の読者から「クリアザトラックの鞍上が……」という質問が寄せられている。ただ、表現方法をヘグると関係者を敵に回すからな。そこで今回も多方面に配慮して、6/30【CBC賞】絶対新聞に載らないアリンナの激裏話は色んな場所&LINEで!?で大好評だったイニシャル伏せ字で説明させてほしい。

口アングリーな衝撃エピソードを教えてやろう。あれは1年ほど前、金子真人オーナーの勝負馬LR(仮名)の鞍上を巡り、興味深い話が入ってきた。予備知識としてLRは前走の京都戦でM騎手(仮名)に鞍上強化したものの、レースでは直線で行き場を無くし脚を余してしまう。この大失態に馬主関係者は激怒。阪神戦ではM騎手が空いていたにも関わらず(←ここがポイント)、金子真人オーナーのご指名でU騎手(仮名)が騎乗。見事LRを勝利に導いた。



ところがどっこい、



次走は3日間開催の最終日中京OP特別。U騎手は重賞に騎乗するため中山に遠征、再び鞍上が宙に浮くことに。この事態に馬主関係者の取った行動が酷い。いくら中京でロクなジョッキーがいなかったとはいえ、自ら厩舎サイドに「降ろせ!」と厳命したM騎手を再度指名したから驚きだ。舌の根の乾かぬうちに……とはまさにこのこと。それでも騎手の立場だと強い馬に乗りたい。グッと堪えて騎乗依頼を引き受けたが!!!!!!!!!?

部外者から見ると因果応報、馬主サイドの立場だとM騎手と手が合っていないのか、LRは1番人気を裏切り大敗だよ。ヨタ話として今回の激裏話は阪神、中京戦とも間接的にブログ公開(注1)。個人的にガッツリ馬券を獲らせてもらった。

最後に話をまとめると、競馬界の発言権ピラミッドの頂点に立つ馬主の意向(命令)は絶対。まして個人馬主として最も成功を収めた金子真人オーナーなら尚更だし、ジョッキーは馬にのってナンボの商売だ。横山典Jの大阪杯アンビシャスみたいなことは男としては格好いいけど、大多数の騎手は過去の経緯を水に流さなければ生きていけない。それだけの話よ。。。。。。

注1詳しくは過去ブログ

オーナーサイドからの強権発動(!?)を加味すると…………?

【認定】長良レーシングクラブは中京ご当地馬主です!

をガン見してくれ!(ナガラオリオンは買えてもエンカは……泣)


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】



【特別企画】セレクトセール上場馬兄弟ヤリSPECIAL!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201707.jpg

競馬最強の法則7月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント