Article

        

金子オーナーが競り落とした将来のGⅠ馬!?

2009/ 07/ 16
                 
[金子オーナーが競り落とした将来のGⅠ馬!?]


先週日曜夜のブログで書いたように、セレクトセール取材に行っていた俺の右腕Mと部下Sが帰って来たぜ。



何しろ今年はブログのアクセス数アップを目論んで、若手伸び盛りの部下Sを“幹部ブログ専属カメラマン”として派遣したからな。



ただ、週中に電話で話したら『今年から取材規制が厳しくなりましたからね。それに1日目・3日目は雨に祟られて、あまり良い写真が撮れなくて…』と泣きが入っていたけど、実際に撮ってきた画像はなかなかどうして大したモンだ。



去年のセレクトセールで俺の右腕Mが撮ってきた画像(※1)より、間違いなくセンスがあるぜ(笑)
(※1去年書いたセレクトセール取材&右腕Mの画像はココでチェックだ)



前置きはこのぐらいにして、部下Sの3日間に渡る努力の結晶をまずは見てくれ。


ディープインパクトの金子真人オーナーの珍しい私服姿ショット
※ディープインパクトの金子真人オーナーの珍しい私服姿ショット

金子オーナーの視線の先にいる当歳馬は…
※金子オーナーの視線の先にいる当歳馬は…

アイランドファッションの2009(牡・父Ghostzapper)。落札価格5800万円
※アイランドファッションの2009(牡・父Ghostzapper)。落札価格5800万円



そして低調だった当歳セレクトセールで金子オーナーが高値で競り落とした期待馬が


ウォートルベリーの2009(牡・父フジキセキ)。落札価格5600万円
※ウォートルベリーの2009(牡・父フジキセキ)。落札価格5600万円


正直、俺も初耳の繁殖牝馬だけど、今年の当歳馬セールでこの値段は相当高いからな。
カネヒキリを発掘した金子オーナーのお眼鏡に叶ったフジキセキ産駒だし、名前を覚えておいて損はない。



おまけでトーセンの島川オーナーが競り落とした

ウインドインハーヘアの2009(牡・父ダイワメジャー)。落札価格1億6500万円
※ウインドインハーヘアの2009(牡・父ダイワメジャー)。落札価格1億6500万円

マイケイティーズの2009(牡・父シンボリクリスエス)。落札価格1億2500万円
※マイケイティーズの2009(牡・父シンボリクリスエス)。落札価格1億2500万円


とこんな感じだ。



他にも部下Sが撮ってきたお宝画像が“これでもか!”ってぐらいあるけど(苦笑)、あまりにも枚数が多すぎて全部アップできないから、また機会を改めて書こうか。





そしたら最後は週末のカネになる情報馬で締めるけど、ブログの流れ的に本当は金子オーナーの持ち馬を取り上げようと思ったら、今週はあまり良い馬がいないらしい…。



仕方ないので今週は土日で10頭の持ち馬を出走させるトーセンの島川オーナーが、大きな期待を寄せている

土曜札幌7R
3歳上500万下(牝馬・ダ1000M)に出走予定
banner2.gif(トーセンベルファム)※疾病で枠順確定前に取り消しちまった…

を教えてやろう。

前走は数字が示すとおり太め残りだったけど、それでも見せ場を作ったように能力はこのクラスでは抜けている。
厩舎サイドも『ひと叩きした今回は負けられない』とキッチリ仕上げているから、中心は揺るぎない。


もう1頭、【分厚いチョコになる新種牡馬の話】で書いた、日曜新潟6R2歳新馬(芝1600M)に出走予定のトーセンカルツェもオーナー期待馬だ。



他のトーセン馬はイマイチらしいから、もう1頭はブログでお馴染みダイワの大城敬三オーナーが期待を寄せている

日曜新潟10R
火打山特別(芝1400M)に出走予定
b_01.gif
なんてどうだ?

距離短縮となるがテキは『スパッと切れる脚がないので、スピードを生かした競馬がベスト。その点、開幕週の馬場は大歓迎だし、今度は勝ち負けまで十分にあるよ』と自信満々。
新潟コースとは相性抜群だし、ハンデにも恵まれた今回は上位争いになりそうだな。



スポンサーサイト
                         
                                  

コメント