クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セレクトセールで仕入れたカネになる情報馬

[セレクトセールで仕入れたカネになる情報馬]


今宵のネタも木曜のブログに続いて部下Sのセレクトセール奮闘記だ。



昨日は時間の関係で天候の良かった2日目だけ良いとこ取りしたが、3日間に渡って約500枚もの画像を撮ってきてくれたからな。



それを1日で完結するのはもったいないし、初日・3日目と雨でズブ濡れになりながら撮ってきてくれたのは本当に頭が下がる。



雨のせいで使える画像が少ないのが残念だけど、その中から映りの良いものを厳選したお宝画像をまずは見てくれ。

ライフアウトゼアの2008(牡・父フジキセキ)。落札価格7600万円
※ライフアウトゼアの2008(牡・父フジキセキ)。落札価格7600万円

ブログでお馴染みカネヒキリの全弟で、トーセンの島川オーナーが金子オーナーとの競って落とした良血馬。
画像映りが悪いのはこの時間帯はドシャ降りの雨が降っていて、これでもマシな部類なので勘弁してほしい。



岡田総帥
※マスコミの囲み取材を受けるマイネルの岡田総帥。

初日の1歳馬セールでアドマイヤムーンの半弟マイケイティーズの2008(牡・父ロックオブジブラルタル)を同日最高値の1億4500万円で競り落とし、そのインタビューに答えている所だ。
馬の立ち姿写真も撮ったらしいんだが、ケツに貼ってある上場ナンバーが分からないと、どれがどの馬かサッパリ区別が付かない…。
部下Sの曖昧な記憶では、下記の画像の馬らしいけどな(苦笑)

マイケイティーズの2008(?)と思われる馬
※マイケイティーズの2008(?)と思われる馬


続いて3日目の当歳馬セールから


スティンガーの2009(牡・父シンボリクリスエス)。落札価格5200万円
※スティンガーの2009(牡・父シンボリクリスエス)。落札価格5200万円

藤沢和雄厩舎のレーシングマネジャー、多田信尊氏が代表を務めるグローブエクワインマネージメントが5200万円で落札。
この馬はブログでお馴染み馬産地の帝王も褒めていたから、2年後まで覚えておきな(笑)


ダークサファイアの2009(牝・父ゴールドアリュール)。落札価格950万円
※ダークサファイアの2009(牝・父ゴールドアリュール)。落札価格950万円

ブラックエンブレムの田原邦男オーナーがお手頃価格で競り落とした隠し玉。
田原オーナーはロジユニヴァースの久米田オーナーと並んで馬運の良い人で、馬産地の帝王も『若くて物腰が柔らかくとても馬主さんには見えない方ですが、恐らく馬が見られる調教師さんのアドバイスに従っているんでしょう。私もこの馬はお薦めです』と感心していた。



とこんな感じだ。


そしたら最後は部下Sが写真を撮りまくっている間に、俺の右腕Mが懇意にしている馬主さんから仕入れた「ブログで書ける範囲内」の、カネになる情報馬を教えてやろう。


土曜新潟3R
3歳未勝利(牝馬・ダ1800M)
banner2.gif(イフリータ)
上記の田原オーナーが大きな期待を寄せている情報馬。
前走は致命的な大出遅れを克服して差を詰めてきたし、陣営も『ゲート練習をシッカリ積んでいるので、今回は大丈夫でしょう。この距離の方がスムーズに運べるでしょうし、今の未勝利なら能力は抜けています』と自信満々だ。
あと日曜にもう1頭田原オーナーの期待馬が出走するけど、それも人気ブログランキングのブログ紹介欄に馬名を書いておいたから、そこで確認してくれ。


土曜小倉5R
2歳新馬(芝1000M)
b_01.gif(カレンナホホエミ)
初日・2日目とセレクトセールに参加していたテキが『最終追い切りを確認したい』と、トレセンにトンボ帰りした期待の新馬。
この馬を避けて水曜の想定段階ではたった3頭しか出走予定がなかったし、スタートで大出遅れでもしない限り勝ち負けだろう。


おまけ
土曜札幌11R
ウトナイ湖特別(ダ1700M)
ウィッシュビーワン
このレースには先週日曜夜のブログで書いたフサイチセブンが出走を予定していたけど、水曜の函館は大雨で馬場が悪化して最終追いができず、その影響を考慮して出走を回避しちまった。
他の有力馬がフサイチセブンを避けたせいで500万特別と見間違う低調なメンバー構成になったし、思わぬ幸運に陣営も大喜びしていたらしいぜ。



スポンサーサイト

| カネになる話 | 19:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT