Article

        

セレクトセール奮闘記~エピソード1~

2009/ 07/ 26
                 
[セレクトセール奮闘記~エピソード1~]


今宵は7/1617と書いた部下Sのセレクトセール奮闘記こぼれ話だ。



時期も時期だし本当は2回で終わらすつもりだったけど、拍手コメントで

『マイケイティーズ2008の画像は違う馬じゃないですか?』

と複数の読者から鋭いツッコミがあってな。



俺も今週号の週間ギャ○ップに掲載されていた写真を見て“やっちまった…”と思ったが、ご指摘のとおり7/17のブログに載せた画像は全く別の馬だ。



とりあえず週間ギャ○ップを参照に約500枚の膨大な画像から探し当てた、部下Sが撮ってきた“本物”のマイケイティーズ20008が下の画像だ。


“本物”のマイケイティーズ2008 (牡・父ロックオブジブラルタル)
※“本物”のマイケイティーズ2008 (牡・父ロックオブジブラルタル)


そして間違って掲載した“マイケイティーズ2008と思われた馬の正体”は

タイフウジョオーの2008 (牡・父キングヘイロー)。落札価格2700万円
※タイフウジョオーの2008 (牡・父キングヘイロー)。落札価格2700万円

何とブログでお馴染みエイシンタイガーの半弟で、藤沢和雄厩舎のレーシングマネジャー、多田信尊氏が代表を務めるグローブエクワインマネージメントが落札した良血馬だった…。



部下Sはこの馬の写真を何十枚と撮ってきたし、上場番号もタイフウジョオーの2008が「62」、マイケイティーズ2008が「65」と近いから間違えたらしい。



俺もケツに貼ってある上場番号が分からず確信が持てなかったからあんな書き方をしたけど、この場を借りて指摘してくれた読者にお礼を言わせてくれ。



そしたら今日はそのお詫び代わりじゃないけど、来週末に出走を予定している強力情報馬をブログで先行公開しよう。


8月1日(土)札幌11R
大倉山特別(牝馬・芝1800M)に出走予定
banner2.gif
恐らく人気は角居厩舎のミクロコスモスだと思うけど、切れるタイプだから力を要す札幌の洋芝は未知数だ。
それなら陣営が『ここを勝って格上挑戦でクイーンSに使う』と青写真を描いている情報馬が狙って妙味ありだ。
洋芝適性は証明済だし、地味な血統と厩舎で人気にならないタイプなのもオイシイな。


8月2日(日)新潟12R
3歳上500万下(直線芝1000M)
b_01.gif
名物師弟コンビの勝負鞍。
前走は直線競馬でガラリ一変。
これに主戦は『出遅れた時点で“終わった”と思ったけど、あそこから凄い脚を使って伸びてくれた。もう少しちゃんと乗っていれば勝っていたし、ゲートを五分に出ればまず勝ち負け』と手応えを掴んでいる。
テキも『稽古の動きから本来はこれぐらい走って当然。直線1000Mは合っているし、外目の枠を引ければチャンスだね』と大きな期待を寄せている。


小ネタ
2歳馬情報
アドマイヤブレーク
プロスアンドコンズの全弟で巷のPOGではソコソコ騒がれている良血馬。
友道師も大きな期待を寄せているが、兄同様に気性が難しくて牧場では1頭だけ別メニューで調整されているらしい。
故障とかじゃなく“気性が難しい”から別メニュー調整なんて聞いた事ないし、これは筋金入りかもな…。


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント