クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ディープインパクト産駒は“買い”!?

[ディープインパクト産駒は“買い”!?]


少し前に【1口馬主のカネになるウラ話】を書いた事があったけど、各クラブとも1歳馬募集を間近に控え最近は

『○○○○○クラブの☆☆☆☆☆☆☆☆☆08の評判を教えて下さい』

といった趣旨の拍手コメントがポツポツ届いている。



確かに俺は生産者ルートを通じて評判を聞こうと思えば聞ける立場とはいえ、前にも書いたとおりそれをブログで書くのは芳しくない。



個々の馬だと角が立つ場合があるので、そんなワケで全体の情報として触れるから、出資馬の参考にしてほしい。





【1口馬主のカネになるウラ話】では「母父サンデーサイレンスのジャングルポケット産駒」がお薦めと書いたけど、そもそも社台グループ系の一口クラブでは殆ど募集していない。



まぁ、どこの1口クラブも

「走る産駒<売れる産駒」

を優先する傾向があるし、走っても売れないジャングルポケット産駒よりは、例え走らなくても売れるディープインパクト産駒を多く揃えてきた印象だな。



あと話のついでに触れておくと、どこのクラブも今年の1歳馬募集はディープインパクト産駒が目玉になっているが、評判を聞く限り値段の割に少々リスクが高いかも知れない。



何故ならディープインパクト産駒は生産者の一部では、デキを疑問視する声もあるからだ。



あくまで全体的な傾向として、ディープインパクト産駒は父に似て小柄な馬が多い上に、血統的に「サンデーサイレンス×母父リファール系」の配合は、種牡馬としてお世辞にも成功しているとは言い難いバブルガムフェローと同じだ。



もちろん血統背景が似ているだけの理由でディープインパクトとバブルガムフェローを同列には扱えないが、先日行われたセレクトセールでは未知数のディープインパクト産駒よりも、実績を残しているアグネスタキオンやネオユニヴァース産駒の方がよく売れたのは事実だからな。



セレクトセールで馬を購入する馬主さんは必ず調教師や生産者に意見を求めるし、それに“本当に走る産駒”ならセリやクラブに下ろさず、庭先で売っても誰も文句は言えな…



っと、話がヤバイ方向に進んできたからこの辺でお開きにして、来週末のカネになる情報馬で強引に締めよう。


8月8日(土)新潟6R
3歳未勝利(芝1600M)に出走予定
banner2.gif(ラドラーダ)
久々にお馴染み(北村)ヒロシの星勘定鞍をブログで先行公開。
追い切りに跨って感触を掴んでおり『使いつつ力みが無くなって、走りが凄く良くなりました。来週軽く流せば仕上がると思いますし、今回は落とせないぐらいの気持ちです』とキッパリ。
成績的に人気になるのがチト痛いけど、情報的には女房を質に入れてでも“買い”だな。


8月8日(土)新潟7R
3歳上500万下(牝馬・ダ1800M)に出走予定
b_01.gif(スズカエルマンボ)
前走の大敗で人気ガタ落ち必至の情報馬。
しかし、主戦は『間隔があくと良くないタイプ。前走は返し馬で跨った時点でダメだと思ったからね。叩いた次は違うと思うよ』と敗因は明確。
その言葉どおり中間はデキが一変しているし、陣営も『もともと叩いて牝馬限定戦で勝負の予定だったからね。ただ、節(出走間隔)の関係で出られるか微妙だけど…。出走枠に入れば間違いなく勝ち負け』と巻き返しに燃えている。
陣営唯一の誤算は前走で優先出走権(※1)が獲れなかった所だが、仮に出られなくて牡馬相手の日曜最終に回ってきたとしても情報的に十分狙える。
(※1優先出走権に関しては“ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!”でチェックだ)


おまけ
2歳馬情報
8月8日(土)新潟5R
2歳新馬(芝1200M)に出走予定
トレモロ
クロフォードでお馴染み二ノ宮厩舎の隠し玉新馬。
マサヨシ・木幡・鷹野とこれまで稽古で跨った乗り役が口を揃えて『走る』と絶賛。
情報的に短い所なら計算できる1頭だから、今からでも指名が間に合うPOGならオススメだぜ。


スポンサーサイト

| カネになる話 | 17:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT